F1
23 10月
イベントは終了しました
MotoGP
23 10月
イベントは終了しました
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
スーパーGT
22 10月
イベントは終了しました
07 11月
次のセッションまで……
11 days
スーパーフォーミュラ
17 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
41 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

News and Analysis

グリッド
リスト

ボッタス、メルセデス残留が決定との情報。タイトル挑戦に後押し?

motorsport.comの取材によれば、バルテリ・ボッタスは2021年も現在所属するメルセデスに残留することを、チームと基本的に合意しているようだということが分かった。

これまで85人のドライバーが参加。レッドブル・ジュニア・チームの価値とは?

レッドブルのジュニア・チームは、今年で20年目のシーズンを迎えている。このプログラムでは、これまで85人以上のジュニアドライバーをサポート。そこに多額の費用を投じてきた。しかし、それだけの価値はあったのだろうか?

ルクレール”セットアップの柔軟性が高いマシン”をリクエスト

フェラーリで2年目のF1シーズンを迎えるシャルル・ルクレールは、ニューマシンSF1000について、セットアップの柔軟性が高いマシンであることを期待していると語った。

元ルノーのシャシー責任者、ウイリアムズ加入か? 「最善の人物見つける」と副代表

ルノーでシャシー部門の責任者を務めていたニック・チェスターは、2020年にウイリアムズへ移籍するのではないかと見られている。

フォッコ、“元同僚”ルクレールとともにフェラーリからF1インシーズンテスト参加へ

元FDAのアントニオ・フォッコは、バルセロナで行われるF1インシーズンテストにフェラーリから参加するようだ。

ミック・シューマッハーがバーレーンテストでフェラーリF1をドライブへ

ミック・シューマッハーは、バーレーンGPの後に行われているインシーズンテストにフェラーリから参加するようだ。

18年GP3ランク2位のマゼピン、メルセデスF1でプライベートテスト実施へ

ニキータ・マゼピンは来たるF2でのルーキーシーズンに向けて、プライベートテストでメルセデスの2017年型F1マシンをドライブすることになった。

メルセデスから”解放”されたウェーレイン、フェラーリで開発作業を担当か

元メルセデス育成ドライバーのパスカル・ウェーレインは、2019シーズンにフェラーリF1の開発作業を担当する可能性が高いようだ。

クビサ、F1復帰か? アブダビGPの木曜日にも、ウイリアムズとの契約発表へ

ロバート・クビサは、2019年のレギュラードライバー契約を、ウイリアムズとの間に交わした模様だ。早ければアブダビGPの木曜日にも発表されるものとみられる。

ロバート・クビサ、来季は開発ドライバーとしてフェラーリ入り?

F1復帰を目指すロバート・クビサは、来季フェラーリの開発ドライバーを務める可能性がある。

フェラーリ代表、”常識に欠けた”タイヤ選択に激怒「受け入れられない」

フェラーリのアリバベーネ代表は、チームの予選でのタイヤ選択は受け入れられないと断じ、ピットウォール側の常識が欠けていたと話した。

ライコネン、来季もフェラーリ残留か。ルクレールはザウバーorハースに?

キミ・ライコネンは、来シーズンもフェラーリに残留する可能性が高まっている。後任候補の彼のルクレールはザウバーに残留するか、あるいはハースに移籍するようだ。

ストロール、フォースインディアへの移籍を検討?「将来は分からない」

ストロールは、来季フォースインディアへの移籍を検討しているようだ。彼は自身の将来が、ウイリアムズと共にない可能性を認めている。

フェラーリ、ライコネンの後任に来季からルクレール起用を検討か? 

フェラーリは、ライコネンの後任としてフェラーリ育成出身であるルクレールの起用を検討しているようだ。

クビサ、マノーのジネッタLMP1マシンをテスト。WECフル参戦視野?

クビサは来週行われるテストに参加し、マノーのLMP1マシンをテストする。これがうまくいけば、フル参戦も検討されているようだ。

【動画】フェラーリ、新エンジン始動。ドライバーのシート合わせも実施

フェラーリは今シーズン仕様のエンジンを始動させ、その様子をツイッターで公開した。

ライコネンの新レースエンジニア、カルロ・サンティが就任へ

今季のキミ・ライコネンのレースエンジニアは、カルロ・サンティが務めることになりそうだ。

アルファロメオF1復活? フェラーリ&ザウバーの提携により実現か

フェラーリとザウバーのパートナーシップの一環でアルファロメオがF1に復活するという噂が立っている。

【F1】トロロッソとホンダ間のPU契約交渉、決裂か?

ホンダとトロロッソの2018年パワーユニット供給契約に関する契約交渉は決裂したとみられている。

【F1】クビサ、コクピット脱出テストを通過。復帰に向けまた一歩前進

久々のF1テストに挑むロバート・クビサは、コクピット脱出テストを受け、これを無事にクリアしたことが分かった。

【F1】メルセデス&フェラーリ、マクラーレンへのPU供給に興味なし?

メルセデスとフェラーリは、来シーズンからマクラーレンにパワーユニットを供給することに、興味は持っていないようだ。

【F1】クビサ、2011年ラリー事故以来初めてF1テストに参加予定

火曜日、ロバート・クビサは2011年F1シーズン前テストに参加して以降初めて、F1テストに参加する。

【F1】ホンダ、メルセデスにコンサルタント依頼か。外部の助言を求める

ホンダは現在抱えているトラブルを解決するために、メルセデスに対し救いの手を求め、コンサルタントを依頼することを検討しているようだ。

【GP3】クビサ、シングルシーターを復帰後初トライ。GP3テスト参加

元F1ドライバーのロバート・クビサは水曜日、イタリアでGP3マシンのプライベートテストに参加。ラリーでの事故後初めて、シングルシーターマシンをテストした。

【F1】新ウエットタイヤ、開幕前のバルセロナで全チームがテスト

最初のプレシーズンテストが行われるバルセロナで、少なくとも1日は新しい幅広のウエットタイヤを全チームがテストすることになった。

【F1】フェラーリ「ミック・シューマッハーが加入を望むなら喜んで!」

フェラーリは、ミック・シューマッハーが望むなら、フェラーリのドライバー育成プログラムへの”レッドカーペット”を用意すると語った。

【F1】窮地のマノー。投資家獲得への手段を尽くせるのは1月20日まで

管財人が置かれたマノーのデッドラインは1月20日であることが判明。チームは一刻も早く新たな投資家を獲得しなければいけない窮地にある。

【F1】ボッタス、メルセデスのファクトリーを秘密裏に訪問

バルテリ・ボッタスがクリスマス前に、メルセデスのファクトリーを訪問。両者の契約締結は、秒読み段階にあるようだ。

【F1】マッサ引退撤回の意向。ボッタスのメルセデス入りが可能に?

フェリペ・マッサは、2017年もウイリアムズでのキャリアを継続することに合意。バルテリ・ボッタスがメルセデスへ移籍する可能性が高まった。

【F1】メルセデスのパディ・ロウ、ウイリアムズ移籍が濃厚か?

メルセデスのテクニカルチーフであるパディ・ロウは、ウイリアムズに移籍し、フェラーリの元チーフディレクターであるジェームス・アリソンが、代わりを務めることになりそうだ。

【F1】パディ・ロウ、メルセデスとの交渉難航。ウイリアムズ移籍も?

パディ・ロウとメルセデスの契約交渉は滞っており、ロウがライバルF1チームからのオファーを受け入れる可能性も高いようだ。

【F1】フェラーリ、ペナルティ見直しの要求を断念

フェラーリは、メキシコGPでのベッテルへのペナルティの見直しを要求していたが、その要求を事実上断念した。

ウイリアムズ、”マルティニとの関係”により数週間後にストロール加入を発表か?

ウイリアムズはストロールが18歳になるまで、加入発表を待っているとみられている。

「長くは待てない」とペレス。一方、ハースとの契約の噂も……?

ペレスは、フォースインディアと彼のスポンサーの商業契約が締結されていないことにじれったく感じているようだ。

FIAが2017年F1カレンダーを暫定的に公表。来季もル・マンと日程バッティングか?

FIAはドラフト版2017年F1カレンダーを公表。正式確定は9月以降になる予定だ。

モンツァ、2019年までの開催に暫定合意

イタリアGPのオーガナイザーは、2019年まではモンツァでイタリアGPを開催するという暫定的な契約を交わした。

マルドナド、2017年F1タイヤ開発テストに協力

ウイリアムズやロータスで活躍したパストール・マルドナドが、ピレリの2017年用タイヤ開発テストに協力したことがわかった。

フェラーリ、ロシアGPに向け大胆なエンジン開発を検討中?

フェラーリはロシアGPに向けて最初のエンジン開発トークンを使うことを検討していることが、motorsport.comの取材で分かった。

ピレリ、風洞実験用タイヤをチームに提供

ピレリは2017年用にデザインされた風洞用タイヤを、各チームに提供した。これにより、チームは2017年マシンのデザインを加速させることができるが……

フェラーリ、スペインGPに向けパワーユニット開発トークンの使用を計画

フェラーリは燃焼関連及び電子機器の開発に対して、パワーユニット開発トークンを使用することを計画している。