F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
52 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
49 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

News and Analysis

グリッド
リスト

アウディ解雇のアプト、フォーミュラEで”再就職”。NIOからドイツ6連戦出走

アウディを解雇されたダニエル・アプトは、今季のフォーミュラE残りの6連戦で、NIOのドライバーとして再びフォーミュラEマシンのステアリングを握る。

フォーミュラEの”Gen3”マシンに、ウイリアムズ関連会社がバッテリー供給へ

フォーミュラEは、第3世代マシンのバッテリーサプライヤーとして、ウイリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングと契約を結んだ。

中国人ドライバーのマー・チンホワ、FEの最終6連戦不参加へ。渡航制限が影響

フォーミュラEにNIOから参戦するマー・チンホワは、新型コロナウイルスのパンデミックに起因する渡航制限によって、ベルリンで行なわれる最終6戦への参加を見送ることになった。

マヒンドラ、アレックス・リンと契約。電撃離脱のウェーレインの後任に

マヒンドラは、フォーミュラEの2019-2020シーズンの残り6レースでアレックス・リンを起用する。

フォーミュラE、”年またぎではない”シーズン7の暫定開催カレンダー発表

フォーミュラEは、シーズン7(2020-2021)の暫定開催カレンダーを発表。開幕戦は2021年の1月に設定されたため、年またぎではないシーズンとなった。

アウディ、FEベルリン6連戦でレネ・ラストの起用を決定。”替え玉解雇”アプトの後任に

アウディは、フォーミュラEの今季残り6レースで、2度のDTM王者であるレネ・ラストを起用することを発表した。

“9日で6戦”の超過密日程で体力も電気も尽き果てる? 再開後のFEはリタイア続出か

8月から再開するフォーミュラEは、ベルリンのテンペルホーフ空港で6レースを開催してシーズンを完了させることとなったが、ここでは多くのマシンがリタイアとなる可能性がある。

ウェーレイン、マヒンドラ離脱を電撃発表。来季はポルシェ入りの可能性も?

パスカル・ウェーレインは自身のソーシャルメディアを通して、マヒンドラ・フォーミュラEチームから離脱したことを発表した。

FEバーチャル戦もいよいよ最終決戦へ。バンドーンvsウェーレイン、その結末は?

新型コロナウイルス感染拡大に伴いレースが中止される中、バーチャルの世界で熱い戦いが繰り広げられてきた、フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ。いよいよ最終2連戦が開催される……タイトルを獲得するのはバンドーンか? それともウェーレインか?

”替え玉不正”でアウディ更迭のアプト、事件を説明「ただ面白いことをしたかった」

ダニエル・アプトは、フォーミュラEの公式バーチャルレースで”替え玉”を起用した理由について説明。ただ「面白いこと」をしたかっただけだと主張した。

アプトの処分は重すぎる? ドライバー達から擁護の声「これは“ゲーム”だ」

ジャン-エリック・ベルニュは、バーチャルレースの不正行為を理由にアウディがダニエル・アプトを出場停止処分としたことについて、疑問を投げかけている。

バーチャルレース“替え玉”の大きすぎる代償……アプト、FEアウディのシートを喪失へ

フォーミュラEのバーチャルレースシリーズ、『レース・アット・ホーム・チャレンジ』にて不正行為を働いたダニエル・アプトは、アウディFEチームから出場停止を言い渡された。事実上の契約解除と見られる。

モルタラ、前戦PPの勢い活かせるか:FEバーチャルレース第5戦ベルリンコース解説

フォーミュラEのeスポーツ・シリーズである“フォーミュラE・レース・アット・ホーム・チャレンジ”の第5戦は、5月23(土)にベルリンのテンペルホーフ空港を舞台に行なわれる。

ジャガー、I-PACE eTrophyをわずか2シーズンで終了。コロナの影響で戦略見直し

ジャガーは、フォーミュラEのサポートレースであるI-PACE eTrophyを2019-2020年シーズンをもって終了することを発表した。

勢いに乗るウェーレイン、連勝なるか?:FEバーチャルレース第4戦香港コース解説

フォーミュラEのバーチャルシリーズ『レース・アット・ホーム・チャレンジ』第4戦が行なわれる香港のコースを、サム・バードの解説でおさらい。

ジャガー代表「FEにとって最優先はレース開催」シーズン再開前テストは必要なし?

フォーミュラEのドライバーとチーム代表らは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2019-2020シーズンが長く中断されているが、再開前にテストを行なう必要はないと考えている。

ギュンター3連勝なるか? FEシムレース第3戦の舞台モナコを解説

マキシミリアン・ギュンターが完璧な強さで2連勝を記録した、フォーミュラEのバーチャルレースシリーズ”Race at Home Challenge(レース・アット・ホーム・チャレンジ)。その第3戦がモナコ市街地コースを舞台に、5月9日(土)に開催される。

フォーミュラE、シーズン途中終了の可能性も「9月までに再開できなければ……」

フォーミュラEは、2020-2021年シーズンを確実に開催できるよう、9月までにレースが実施できなければ今シーズンを中止する可能性がある。

コロナ禍受けフォーミュラEのニューヨークePrix、ロンドンePrixがキャンセル

フォーミュラEは、会場が新型コロナウイルス対応に使用されているニューヨークePrixとロンドンePrixのキャンセルを決定。これで2019-2020シーズンの残りのカレンダーは一旦白紙となった。

エクストリームE、各チーム男女1名ずつのドライバーラインアップが義務付け

2021年の1月にスタートする予定の、完全電動のオフロードカーレースシリーズ”エクストリームE”に参戦するチームは、男女平等を推進するため、男女ひとりずつ、合計2名のドライバーラインアップを揃えることが義務付けられた。

フォーミュラEに新規参入チーム? 経営破綻フィスカーの関係者が計画立ち上げ

2013年に経営破綻したフィスカー・オートモーティブにも関わっていた電気自動車に関する投資家であるジャンフランコ・ピッツートが、チームを新たに結成し、2022年からフォーミュラEに参戦する計画を立ち上げたことを発表した。

フォーミュラE、難局乗り切るため更なるコスト削減を検討。Gen3の導入延期はなし?

フォーミュラEの会長であるアレハンドロ・アガグは、新型コロナウイルスへの対策として、さらなるコスト削減策を実施する可能性があると語った。

新型コロナ対策の”ロックダウン”を成功させるため、スポーツの一刻も早い再開が必要?

フォーミュラEの創設者であり、現在同シリーズの会長を務めるアレハンドロ・アガグは、新型コロナウイルスの危機にもかかわらず、スポーツは早めに再開するべきだと主張。これにより、人々の外出を抑制することになるはずだと考えている。

FEのGen3マシン導入は延期される? 会長は「急いで決める必要ない」と慎重姿勢

フォーミュラEの会長であるアレハンドロ・アガグによると、フォーミュラEの“Gen3”マシンの導入延期は2020年夏頃まで決定されないという。