F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
883 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

タイトル争いは6月に終わっていた? ドヴィツィオーゾ、“非自責”の転倒を嘆く

現在ポイントランク2番手のアンドレア・ドヴィツィオーゾは、6月のカタルニア戦の時点で、既にタイトル争いの芽は消えていたと語った。

もう“恥ずかしくない”加速性能に? ロッシ、ヤマハの改善に高評価

これまでYZR-M1の加速に不満を訴えてきたバレンティーノ・ロッシだが、昨年大苦戦を強いられたアラゴンGPでの改善もあり、ヤマハの開発を高評価しているようだ。

「マシンへの自信が欠けている」苦戦続くロレンソ、理由は怪我だけじゃない?

アラゴンGP初日を20番手タイムで終えたホルヘ・ロレンソだが、彼は初日のペース不足について負傷が主な原因ではないと語った。

アロンソのラリーレイド初実戦は波乱万丈。総合16位も”貴重な経験”を積む

フェルナンド・アロンソは、南アフリカで初のラリーレイドイベントに参加し、総合16位となった。

「怒っても何も変わらない」失意の6位もドヴィツィオーゾは冷静

アンドレア・ドヴィツィオーゾはサンマリノGPで6位フィニッシュにとどまったことについて、腹を立てても意味は無く、作業を続ける必要があると語った。

「予想より悪かった」ロレンソ、復帰2戦目もチームメイトと大差

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、復帰2戦目となるサンマリノGPでのペースは予想よりも悪かったと語った。

負傷の影響に悩むクラッチロー、“現役続行”か“引退“の狭間に

カル・クラッチローは、2018年のオーストリアGPで負傷した足首の状態が悪化しており、2020年以降に現役続行するかどうかの問題となっていると明かした。

ロレンソに足りないモノは“度胸と意欲”! チームマネージャーのプーチが指摘

レプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチは、ロレンソの苦戦について技術が低下しているわけではなく、“度胸と意欲”の問題だと語った。

ワイルドカードで結果を出したい……ザルコ、来季はテストライダーを希望

KTM離脱を決定したヨハン・ザルコは、来季以降をMotoGPでテストライダーを努めながら、ワイルドカード参戦で結果を出すことでフル参戦シート獲得を目指したいと話した。

レベリオンのWEC優勝はまだ遠い?「トヨタは実力を隠していた」

レベリオンのグスタボ・メネゼスは、WEC開幕戦で勝利したトヨタが真のペースを隠していたと主張している。

Moto3ランク首位のダラ・ポルタ、2020年のMoto2昇格が決定

Moto3でポイントランク首位を走るロレンソ・ダラ・ポルタが、来季Italtrans Racing TeamからMoto2へ昇格することが明らかとなった。

「転倒リタイアは“教訓”」マルケス弟、良いレース続きで自信過剰だったと自省

第12戦イギリスGPの決勝レースで転倒リタイアに終わったアレックス・マルケス。彼はこのクラッシュが自信過剰だったことで起きたものだと考え、自省しているようだ。

WEC、トヨタTS050の最低重量をさらに14kg増。事前テスト結果を反映

シルバーストンで開幕するWECの2019/20年シーズンを前に、トヨタのTS050の最低重量が14kgプラスされた。

ビニャーレス、イギリスGPでの好ペースに“驚き”……マシン改善が進んだ?

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは、イギリスGPで先頭のマルケスとリンスに接近できたことに驚いていると語った。

ザルコ、KTM同士でクラッシュ……オリベイラは不満を見せる

MotoGP第12戦イギリスGPでミゲル・オリベイラとのクラッシュを引き起こしてしまったヨハン・ザルコに、次戦サンマリノGPで3グリッド降格のペナルティが科されることになった。

2番グリッドは“甘露”……ロッシ、“引退”批判に走りで答える

バレンティーノ・ロッシは最近の引退すべきという批判に晒されていたこともあり、イギリスGPでの2番グリッド獲得には“満足”していると語った。

「ドゥカティ時代は辞めようと思ったことも……」ロッシ、ザルコの境遇に共感を示す

バレンティーノ・ロッシはヨハン・ザルコのKTMからの早期離脱という決定について、ドゥカティ時代の苦境の経験から、同情的な態度を示した。

戦線復帰のロレンソ、クラッシュの“恐怖”と負傷の痛みで本領発揮はまだ先か

4戦ぶりのレース復帰となったホルヘ・ロレンソ。しかし依然として負傷した箇所が痛むようで、プッシュはしていなかったという。

F2参戦中のファン・マヌエル・コレア、テストでF1マシンを初ドライブへ

アルファロメオのF1開発ドライバーであるファン・マヌエル・コレアが、ポール・リカールでのテストで初めてF1マシンの走行を行うことが明らかとなった。

MotoGPテストライダー継続か、Moto2完全復帰か……フォルガーの抱えるジレンマ

ジョナス・フォルガーは、2020年もヤマハのMotoGPテストライダーとして活動するか、Moto2クラスにフル参戦するか検討していると語った。

ローゼンクヴィスト、ゾッとする大クラッシュも……「重傷負わずラッキーだった」

フェリックス・ローゼンクヴィストは、ポコノでのレースで見舞われた大クラッシュで、重傷を負わなかったのはラッキーだったと語った。

残された“唯一の”優遇……シーズン中のエンジン開発規制撤廃にアプリリアが反対

アプリリア技術代表のロマーノ・アルベシアーノは、全メーカーにシーズン中のエンジン開発を許可することに対して、エンジン開発の優遇措置の意味を無くすものだと批判した。

Wシリーズ王者チャドウィック、来季のFIA F3参戦目指すも金銭面が障壁に?

Wシリーズ初代王者のジェイミー・チャドウィックは、2020年にFIA F3に参戦することを目指しているが、金銭的な問題が障壁となりそうだ。

ペドロサのレース復帰は無い? KTM、ザルコ後任説を“ファンタジー”と否定

ダニ・ペドロサは、KTMを離脱することになったヨハン・ザルコの後任としてレースに出場する考えは無いと語った。