F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
14 時間
:
15
:
45
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
73 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

シンガポール決勝:ハミルトン、盤石の今季7勝目。ベッテル突き放す

シンガポールGPの決勝レースが行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポール・トゥ・ウィンを飾った。

シンガポールFP3:首位ベッテルが後続を大きく引き離す。フェラーリ1-2

シンガポールGPのフリー走行3回目が行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムをマークした。

シンガポールFP2速報:ライコネン首位。トロロッソのハートレー17番手

シンガポールGPのフリー走行2回目が行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムをマークした。

シンガポールFP1:リカルドが首位でレッドブル1-2。ガスリー16番手

シンガポールGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブルのダニエル・リカルドがトップタイムを記録した。

シンガポールFP1速報:リカルドがトップ。トロロッソのガスリー16番手

シンガポールGPのフリー走行1回目が行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)がトップタイムをマークした。

2戦連続表彰台も「悔しい思いをした」と平川亮。鈴鹿では優勝目指す

第6戦岡山で3位に入賞した平川は、予選でも決勝でも悔しい思いをしたといい、鈴鹿では初優勝を目指して頑張りたいと話した。

小林可夢偉、初優勝に手は届かず「このような形で優勝を逃して残念」

第6戦岡山を2位で終えた小林可夢偉は、初優勝を逃して残念だったが、上位を走れたことが自信に繋がったと話した。

関口、小林との激戦を振り返る「最初は防戦一方。最終周も厳しかった」

今シーズン初優勝を飾った関口雄飛は、レースを振り返り、終盤にはもう勝利は厳しいのではないかと思っていたと話した。

SF岡山決勝速報:悪天候と赤旗中断で大波乱。関口が今季初優勝

第6戦岡山の決勝レースが行われ、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が今シーズン初優勝を飾った。

小林可夢偉、初PPを目の前に”得意の2番手”。OTボタン誤用も明かす

第6戦岡山の予選を2番手で終えた小林可夢偉は、Q3でオーバーテイクボタンの使用区間を間違えてしまったことを明かした。

Q1からクルマの修正を続けた関口、1年ぶりPP獲得「良い予選だった」

ポールポジションを獲得した関口雄飛は、Q1からクルマの修正を続け、尻上がりにポジションを上げることができたと話した。

中嶋&伊沢、SF19テストを振り返る「早くこのクルマでレースがしたい」

先月もてぎでSF19のテストを行った中嶋一貴と伊沢拓也は、新型マシンの感触や、来季より導入されるHALOの視認性について振り返った。

フリー走行:ウエットで赤旗中断も。ディルマン、初のセッショントップ

第6戦岡山の土曜フリー走行が行われ、トム・ディルマン(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)がトップタイムを記録した。

それぞれの思惑が垣間見えた専有走行。石浦は”あまりタイムに意味はない”

専有走行をトップで終えた石浦は、ドライバーによって”何を見据えて走っていたのか”が違っていたことを指摘し、今日のトップタイムにそれほど意味はないと話した。

イタリアFP3速報:好調ベッテルが首位。トロロッソのガスリーは12番手

イタリアGPのフリー走行3回目が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

キャシディ、3位入賞も「レースは完璧ではなかった」今後の課題も

第5戦もてぎの決勝レースで3位に入賞したキャシディは、決勝レースに向けたタイヤ選択や、今後の課題などについて語った。

速さを見せ2-3体制を築いた野尻&松下。タイヤ感触は真っ二つ?

予選2番手、3番手を獲得した野尻智紀と松下信治。Q1から速さを見せた両者だが、タイヤについては大きく意見が分かれた。

スーパーフォーミュラ、2019年の暫定スケジュール発表。全7戦開催予定

全日本スーパーフォーミュラ選手権の2019年暫定スケジュールが発表された。

石浦、ランキング意識し予選戦う「王者争いを考えると正念場だった」

2018スーパーフォーミュラ第5戦。ポールポジションを獲得した石浦宏明は、普段はあまり意識を向けることのないランキングを意識して予選に臨んだと話した。

土曜走行フリー走行:セッションは一時赤旗中断も野尻智紀が首位

スーパーフォーミュラ第5戦もてぎの土曜フリー走行が行われ、野尻智紀がトップタイムを記録した。

オーストリア決勝:ロレンソが終盤の激戦制して3勝目。中上15位入賞

オーストリアGPの決勝レースが行われ、ドゥカティのホルヘ・ロレンソが今シーズン3勝目を挙げた。

マルケス、PP獲得も「厳しい1日だった」ドゥカティへの警戒緩めず

マルケスは、今シーズン4回目のポールポジションを獲得したが、「厳しい1日だった」と予選日を振り返った。

ドヴィツィオーゾ、僅か2/1000秒差でポール逃すも「うまくいった」と満足

ドヴィツィオーゾは、オーストリアGPの決勝レースはマルケス、ロレンソとの優勝争いになるだろうと語った。