フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
9,474 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

F1シュタイアーマルクFP1:好調ホンダ勢、トップタイムはレッドブル・ホンダのフェルスタッペン……角田は5番手と順調な滑り出し

F1第8戦シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目が行なわれ、セッションをトップタイムで終えたのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

ボッタスの”激しい”無線交信は、チームとの関係崩壊の証? 本人は「完全に間違った推測」と完全否定

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1フランスGP終了後の激しい口調の無線交信によって、チームとの関係が壊れたと考えるのは「完全に間違っている」と語った。

オランダGPでは“現実”に返ることになる……マルケス、ドイツ復活優勝の再現は当分ナシか

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは前戦ドイツGPで優勝を飾ったものの、オランダGPでは同じ様な結果は期待できないだろうと考えている。

MotoGPオランダFP1:ビニャーレス、不調ドイツから一転トップタイム。中上貴晶8番手

MotoGP第9戦オランダGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはヤマハのマーベリック・ビニャーレスだ。

【F1動画】2021年第8戦シュタイアーマルクGPフリー走行1回目ハイライト

F1第8戦シュタイアーマルクGPフリー走行1回目のハイライト動画(DAZN提供)

F1シュタイアーマルクFP1速報:フェルスタッペン首位。アルファタウリ好調、角田裕毅5番手

F1シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目では、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。

キャリア最悪のシーズンを送るビニャーレス「何度も諦めそうになった」

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは、ここまでキャリア最悪のシーズンを強いられていることは“受け入れがたい”とし、何度も諦めそうになったと語った。

F1トルコGPがカレンダーに復帰、シンガポールの代替開催へ。翌週開催の日本GPはどうなる?

F1は、開催中止となったシンガポールGPの代わりに、6月の開催が断念されていたトルコGPがカレンダーに復帰すると発表した。

フェラーリ、フランスGPで数年前からの“持病”が出た? サインツJr.「聞いてはいたけど、ここまでとは……」

F1フランスGPでタイヤを機能させられず苦戦したフェラーリ勢。カルロス・サインツJr.は、フェラーリ加入時からこの問題について聞かされていたという。

ウイリアムズCEO、ロバーツのチーム代表退任について語る「彼は我々のシステムにフィットしなかった」

ウイリアムズのCEOであるヨースト・カピトは、チーム再編の一環としてサイモン・ロバーツと袂を分かち、ロバーツのチーム代表という役割を引き継ぐことになった経緯について説明した。

レッドブル残留、間違いなし? 好調ペレス、チームとの”自然でスムーズ”な契約交渉を臨む

レッドブルへの適応が進み、好結果を出し始めているセルジオ・ペレスは、チームとの新たな契約に関する交渉がスムーズに進むことを期待している。

F1に満員の観客が帰ってくる! イギリスGP、”収容人数100%”14万人の観客を動員へ

F1第10戦イギリスGPを7月に開催する予定のシルバーストン・サーキットは、人数の制限なく観客を迎え入れることを発表。最大14万人のファンが、レースを観戦することができそうだ。

代役ガーロフ、MotoGPで“ロッシの隣”は「不思議な気持ち」初体験アッセンにも不安はナシ

フランコ・モルビデリの代役としてMotoGPへ参戦するギャレット・ガーロフ。彼はバレンティーノ・ロッシの隣に居を構えることについて「不思議な気分だ」と話した。

ホンダ、1年半ぶり勝利も苦しい状況変わらず? チーム幹部「シーズンを変えるとは思わない」

ホンダMotoGPのチームマネージャーを務めるアルベルト・プーチは、第8戦ドイツGPでマルク・マルケスが優勝したからといって、苦戦の続くホンダの状況が一変するわけではないと語った。

予選での”ミス”が続く角田裕毅「最初のアタックへの、アプローチの仕方を変える必要がある」

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1シュタイアーマルクGPの走行開始前日の会見に応じ、予選でのミスが続く現状について「アプローチの仕方を変える必要がある」と語った。

モルビデリ、左膝半月板と前十字靭帯損傷で手術へ。トレーニング中の怪我が悪化

ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリは、6月下旬に左膝の怪我を悪化させてしまったため、手術を受けることになった。

F1のピットストップは”速すぎる”? FIAが新たな規制を導入、安全上の理由で抑制に動く

FIAは、8月に開催されるF1ハンガリーGPから新たな規制を導入し、F1のピットストップの高速化を抑制することを決めたようだ。

アブダビGPの舞台ヤス・マリーナ・サーキット、改修計画の詳細が明らかに。ふたつのシケインを撤廃し高速化

F1アブダビGPの舞台であるヤス・マリーナ・サーキットは、2021年のレースに向けて行なう改修計画について発表。コーナーの高速化などが行なわれることが明らかとなった。

「来年も走るのはかなり難しい」ロッシ、今年限りで引退に? VR46での現役続行も望み薄か

バレンティーノ・ロッシは2022年シーズンに自身がオーナーを務めるVR46チームからMotoGPに参戦する可能性は低いと語った。

ルイス・ハミルトン、2022年以降の契約交渉をスタート。ポジティブな進行と明かす

ルイス・ハミルトンは2022年以降の契約に関してメルセデスと話し合いが進行中であると明かし、これまでのところはポジティブな状況だと話した。

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:まさかの“ラストラップ転倒”で終了。表彰台争いに絡むには「初日からトップのそばに居ないと」

MotoGP第8戦ドイツGPで自己ベストに近い5番手を走行しながらも、転倒リタイアに終わった小椋藍。彼はレースを振り返ると先頭争いについていくためには、初日からペースを上げていく必要があると語った。

連勝目指すフェルスタッペン、ホームレースも油断なし。「楽しみだけど、良い結果が残せるという保証はない」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、チームとして過去にレッドブル・リンクでいい成績を残しているからといって、今季の成功が保証されているわけではないと語った。

MotoGPクラス参戦のVR46、ドゥカティとの3年契約締結を発表。ライダー“ロッシ”を匂わせるコメントも

2022年シーズンからMotoGPクラス参戦を開始するVR46チーム。彼らはドゥカティと3年契約を結んだことを発表した。

お手上げハミルトン、フェルスタッペン相手に激しいディフェンスをするのは「無意味だった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第7戦フランスGPのレース最終盤でタイトル争いをするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに抜かれた際、「必要以上の抵抗は無意味だった」と振り返った。

アストンマーチンF1、フランスGPの好走でタイヤ"不正疑惑"は晴れた?「これで黙ってくれればと期待」

アストンマーチンF1のオットマー・サフナウアー代表は、フランスGPの結果により、ピレリの指示に従わずにタイヤを使っていたという疑惑に終止符を打つことができると期待している。

レッドブル・ホンダ、破竹の4連勝を狙う! DAZNのF1シュタイアーマルクGP配信スケジュール

スポーツチャンネルDAZNは、F1第8戦シュタイアーマルクGPも全セッションライブ配信。その配信スケジュールが発表された。

超過酷な”サファリラリー”が19年ぶりに復活。オジェ「頭を使って戦わないといけない」

トヨタでWRCを戦うセバスチャン・オジェは、過酷な環境と野生生物に遭遇するリスクが混在するサファリラリーを攻略するには、「頭を使って戦う必要がある」と語った。

アプリリア、予選1列目経験も“表彰台”はまだ遠い? アレイシ・エスパルガロはトラクション不足を指摘

アレイシ・エスパルガロはMotoGPドイツGP予選でフロントロウを獲得する速さを見せたが、まだ表彰台争いには一歩足りないと考えている。

ウイングにタイヤ……ルール違反疑われたレッドブル、F1フランスGPの勝利で「”答え”が出せた」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1フランスGPの勝利によって、フレキシブルウイングやタイヤの内圧に関するチームへの批判に答えを出すことが出来たと感じているという。

フェラーリ、『ミッション・ウィノウ』ロゴをEU圏のレースで使用せずも、フィリップ・モリスとは関係良好?

フェラーリのマッティア・ビノット代表曰く、EU諸国のレースで『Mission Winnow(ミッション・ウィノウ)』ロゴの掲出を取りやめたにも関わらず、フィリップ・モリスとは新たなスポンサー契約に向け話し合いが続いているという。

ヤマハ、モルビデリ代役にWSBKギャレット・ガーロフ起用。昨年ロッシの代役で好走披露

ヤマハはMotoGP第9戦オランダGPを欠場するフランコ・モルビデリの代役として、スーパーバイク世界選手権に参戦中のギャレット・ガーロフを起用する。

ハースのチーム内バトル再び?……シューマッハー、チームメイトのマゼピンに「今度は僕も引かない」

ハースのミック・シューマッハーは、F1第7戦フランスGPでチームメイトのニキータ・マゼピンと再度接触しかけたことに対し、次からは自分も引かないつもりであることを示唆した。

ピエール・ガスリー、オーストリア2連戦へ向け「満員のファンの前でレースをするのが待ちきれない」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、レッドブルリンクでの第8戦シュタイアーマルクGPと第9戦オーストリアGPに向けた意気込みを語った。

モビリティランド、2021年MotoGP日本GP中止を発表も「F1日本GPと鈴鹿8耐は引き続き開催に向け準備を進める」と強調

ツインリンクもてぎを運営するモビリティランドは、2021年のMotoGP日本GPの開催中止を発表したが、その一方で同社が運営する鈴鹿サーキットでのF1日本GP、鈴鹿8時間耐久レースについては、引き続き開催に向け準備を進めていくことを強調した。

MotoGP日本グランプリ、2021年の開催中止が決定。新型コロナ影響し2年連続

国際モーターサイクリズム連盟とMotoGPは2021年10月に開催予定だったMotoGP日本GPの開催を中止すると発表した。合わせて代替戦としてアメリカズGPが組み込まれ、タイGPは開催日程が後ろ倒しされることも明かされた。

アルファタウリ・ホンダの角田、経験値の多いレッドブルリンクでの2連戦……課題の予選は「かなりタイトになる」

アルファタウリ・ホンダからF1に参戦している角田裕毅は、オーストリア・レッドブルリンクで行なわれるF1第8戦シュタイアーマルクGP・第9戦オーストリアGPに向け、意気込みを語った。

英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記「平川亮はWECのレギュラーとなれるのか?」

日本を拠点に活動するmotorsport.comグローバル版のニュース・エディター、ジェイミーがお届けするコラム。今回はトヨタのWECテストに参加した平川亮について綴った。

レッドブル・ホンダ、初優勝の地オーストリアで連勝を伸ばせるか?「僅差の戦いになるだろう」と田辺TD

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、レッドブル・ホンダがここまで3連勝しているという事実は励みになると語ったが、決して気を緩めてはいない。

ベッテル、3戦連続入賞……アストンマーチンのマシンにはもう慣れた?「接戦だから少しでもポイントを獲らなきゃ」

アストンマーチンF1のセバスチャン・ベッテルは、フランスGPで9位入賞。これで3戦連続の入賞となった。ベッテルは接戦となっている今シーズンの中団争いでは、少しでもポイントを獲得しなければならないと語った。

レッドブルF1、ホンダPUの”進歩”疑うメルセデスのコメントに困惑「2基目のPUは1基目と全く同じ仕様」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、メルセデスがフランスGPでホンダPUが進化したと考えている理由が分からないと語った。

F1アブダビGP開催のヤス・マリーナ・サーキット、レイアウト改修を実施。オーバーテイク促進を目指す

アブダビのヤス・マリーナ・サーキットは、F1の今季最終戦に向けて、オーバーテイクを促進するためのレイアウト修正をこの夏に行なう予定のようだ。

F1フランスGP決勝で絶好調のランド・ノリス困惑「土曜日に苦労して、決勝で良かった理由が分からない」

F1フランスGPの決勝で5位に入ったランド・ノリスは、決勝のレースペースが良かったことには満足しているものの、土曜日まで苦労していた理由が分からず、困惑している。

スーパーフォーミュラ第4戦SUGOで9台抜き4位! 上り調子の松下信治、残り3戦での初優勝にも自信

スーパーフォーミュラ第4戦で4位となった松下信治は、予選でのミスがなければ表彰台を獲得できたとして、今後は週末をミスなくまとめ上げることが重要だと語った。

メルセデスF1、勝つためには”完璧”な戦いが必要「チームが最高の状態なら、レッドブルを止められる」

メルセデスは、ベストなパフォーマンスを発揮することができれば、レッドブルに追いつきチャンピオンシップを制することができると考えている。

モルビデリ、MotoGPオランダGPの欠場が決定。トレーニング中に左膝の怪我が悪化

ペトロナス・ヤマハSRTのMotoGPライダーであるフランコ・モルビデリは、トレーニング中に膝を負傷し、今週末のオランダGPを欠場することになった。

F1フランスGP無得点のフェラーリ、”悪夢”のようなレースの原因は?「今季中に完全解決はできない」

シャルル・ルクレールが「キャリアで最も難しいレースのひとつ」と評したように、フェラーリにとってF1フランスGPは、悪夢のようなレースになってしまった。

ピエール・ガスリー、フランスGPでのノリスとの”あわや接触”のバトルは「限界ギリギリ……でも良いバトルだったと思う」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが、F1フランスGPの決勝レース中に起きたマクラーレンのランド・ノリスとのニアミス事件について振り返った。

クアルタラロ“ツナギ問題”で批判コメントのジョアン・ミル、「映画の悪役扱いだ」とボヤく

スズキのジョアン・ミルは、第7戦カタルニアGPで発生したファビオ・クアルタラロの“ツナギ問題”で批判的なコメントをしたことが、“映画の悪役”のように受け取られていると語った。

アルファタウリ代表、タイヤ内圧問題に苦言「なぜウォーマーの使用を禁止にしないのか?」

アルファタウリ・ホンダのフランツ・トスト代表は、現在話題が沸騰しているタイヤの内圧問題に関して苦言。そもそもタイヤウォーマーの使用を禁止するべきだと主張した。

メルセデスF1が失った”原因不明”の0.5秒。「フェルスタッペンにアンダーカットされた理由が分からない」

メルセデスは、F1フランスGPでルイス・ハミルトンがマックス・フェルスタッペンにアンダーカットされた理由となった、0.5秒のタイムロスをまだ説明できないでいるという。

マルク・マルケス、ドイツGP復活優勝の陰に5連覇王者ミック・ドゥーハンとの電話

MotoGP第8戦ドイツGPで1年半ぶりの勝利を挙げたマルク・マルケス。彼はミック・ドゥーハンとの会話が助けとなり、リハビリへのアプローチを変えたと語っている。

フル電動ツーリングカー選手権”Pure ETCR”始動! 歴史的初戦はアズコナが勝利

イタリアのバレルンガで、フル電動のツーリングカー選手権”Pure ETCR”の最初のレースが行なわれ、Zengo Motorsport X Cupraのミケル・アズコナが勝利を手にした。

レッドブルF1、フランスGPでの”勇敢”な作戦変更は「スペインGPでやられたことのやり返し」

レッドブルは、首位のポジションを一旦明け渡すというリスクを犯しながらも、2ストップを選んだ”勇敢な”戦略は、スペインGPでやられたことをやり返したと語っている。

「マルケス勝利で目が覚めた。言い訳はできない」エスパルガロ、僚友のマシン完コピで結果目指す

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは、MotoGPドイツGPでチームメイトのマルク・マルケスが優勝を果たしたことで、「目が覚めた」と語っている。

感情を爆発させたボッタスの無線での発言に、メルセデス代表喜ぶ

メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウルフは、フランスGPの決勝レース中にバルテリ・ボッタスが無線で激しいメッセージを送ったことについて、感情を閉じ込めなかったと喜んでいる。

ドイツGP3位のクアルタラロ、マルケス優勝には脱帽「祝福したい。彼のような男から学びたいよ」

ファビオ・クアルタラロはMotoGP第8戦ドイツGPで勝利したマルク・マルケスを祝福するとともに、「彼のような姿勢が手本となる」と語った。

フェラーリ、F1フランスGPは”倍”のデグラデーションで大失速無得点。サインツJr.「原因を理解する必要がある」

カルロス・サインツJr.は、大苦戦したF1フランスGPの決勝レースを振り返り、フェラーリのタイヤのデグラデーションは、他チームの倍くらいあったのではないかと考えている。

レッドブル・ホンダのペレス連続表彰台「ハミルトンを抜いて1-2フィニッシュするまで、あと3周必要だった」

F1フランスGPで3位に入ったレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、メルセデスのルイス・ハミルトンを抜いてチームの1-2フィニッシュを達成するまであと3周だったと語り、次のレッドブルリンク2連戦ではそれを実現したいと語った。

【スーパーフォーミュラ】選手権独走する野尻智紀の背後に大湯都史樹の足音……もてぎ2連戦が天王山に?

2021年スーパーフォーミュラのチャンピオン争いは依然として野尻智紀が大きくリードしている。しかし、それを追いかける大湯都史樹は、次のもてぎ2連戦に自信があるようだ。

“現王者”ジョアン・ミル、マルケスの勝利には驚きナシ。スズキの戦闘力改善こそ急務?

スズキのジョアン・ミルは9位に終わったMotoGP第8戦ドイツGPを振り返り、加速でタイムを失ってしまっていたと説明。また久々の勝利を収めたマルク・マルケスに関しては驚かなかったと語っている。