F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
00 時間
:
43
:
46
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
29 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
16 days

新型コロナの影響でGTWCアジアが日程変更、新たにオートポリス戦が追加

シェア
コメント
新型コロナの影響でGTWCアジアが日程変更、新たにオートポリス戦が追加
執筆:
2020/03/17 6:00

感染拡大が続く新型コロナウイルスの影響により、GTワールドチャレンジアジアの第1戦マレーシア大会が中止、第2戦タイ大会も延期となることが決まった。

 GT3やGT4車両を使ってアジア圏を中心に転戦するGTワールドチャレンジアジアだが、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、開催日程を変更。現時点では5月23~24日の富士大会が開幕戦となる予定だ。

 当初は3月28~29日にセパン・インターナショナル・サーキットでシリーズ開幕戦が開催される予定だったが、マレーシア政府が新型コロナウイルス感染拡大の対策として、4月いっぱいまで集会やイベントを停止する決定を下した。これによりセパンでの開幕戦の開催は中止されることになった。さらにシリーズを統括するSRO(ステファン・ラテル・オーガニゼーション)はチームスタッフや来場者の安全を優先し、4月25~26日にチャーン・インターナショナル・サーキットで行なわれる予定だった第2戦も延期することを明らかにした。

 シリーズ全6戦のうち序盤2戦が予定通り開催できなくなったことを受け、GTワールドチャレンジアジアは急きょオートポリスでのレースを追加することを決めた。5月23~24日の富士大会が現時点での開幕戦となり、第2大会の鈴鹿(6月20~21日)を経て第3大会としての開催となる。

 さらに9月と10月には上海でのレースも控えているが、こちらも現時点ではスケジュール通りの開催を予定している。なお延期扱いとなったタイ大会の代替え日程についてはまだ明らかにされていない。

 そして、今回スケジュール変更を余儀なくされたセパン・インターナショナル・サーキット(マレーシア)とチャーン・インターナショナル・サーキット(タイ)は7月にスーパーGTの開催も予定している。新型コロナウイルスの感染拡大が続くと、これらのスケジュールにも影響が出てくるかもしれない。

Read Also:

次の記事
BMW Team StudieがブランパンGTアジア富士ラウンドで2連勝を果たす

前の記事

BMW Team StudieがブランパンGTアジア富士ラウンドで2連勝を果たす

次の記事

GTWCがカレンダーを再変更。富士は7月末以降に延期、鈴鹿とタイは中止に

GTWCがカレンダーを再変更。富士は7月末以降に延期、鈴鹿とタイは中止に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Asian GT
執筆者 吉田知弘