”マクラーレン・セナ”がオークションに出品。3億3680万円で落札!

マクラーレンの最新ロードカー”マクラーレン・セナ”の限定500台のうちの1台がオークションに出品。3億3680万円で落札された。

 先日発表されたマクラーレンの最新ロードカー”マクラーレン・セナ”。ごく限られた数しか生産されない予定のこのクルマのうち1台がオークションにかけられ、297万ドルで落札されたことがわかった。

 伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナから受け継いだその名称から、大きな注目を集めているマクラーレンの最新ロードカー”マクラーレン・セナ”。同車はその名前だけではなく、789馬力のパワーと800Nmのトルクを生み出すハイパワーな4.0リットルV8ツインターボエンジンと、ダウンフォース・ジェネレータとエア・ブレーキとして機能する油圧式可動リヤウイングや大型のディフューザーなど各所に施された革新的な空力デバイスにより、まだ正式な数字は公表されていないものの、マクラーレン史上最高のパフォーマンスを発揮することが期待されている。

 このマクラーレン・セナは、限定500台の生産予定だが、その全てがすでに売約済みである。しかしながら先週末、この500台のうちの1台がオークションにかけられた。

 オークションに出品されたのは、マクラーレン・セナのシャシーナンバー193で、297万ドル(約3億3680万円/12月12日のレート計算)で落札された。通常の販売価格は約100万ドル(1億1800万円)となっているため、ほぼ3倍近い値がついたということになる。

 なお、オークションでの売上金はすべてアイルトン・セナ財団に寄付され、貧困層及び発展途上国の子供たちを支援するために役立てられるという。それ以外の売り上げについても、その一部がアイルトン・セナ財団に寄付されることになっている。

 マクラーレン・セナは2018年3月に開催予定のジュネーブ・モーターショーで一般公開され、同年の第三四半期には生産が開始される予定となっている。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Automotive
イベント名 McLaren Senna unveil
記事タイプ 速報ニュース