バレンティーノ・ロッシ、ル・マンの次はニュル24時間? 「今のところはないけど、僕の最初の目標のひとつ」

MotoGPレジェンドのバレンティーノ・ロッシは、将来的にニュルブルクリンク24時間レースへ参戦することも目標のひとつにあることを明かした。

#46 Team WRT BMW M4 GT3: Valentino Rossi

#46 Team WRT BMW M4 GT3: Valentino Rossi

写真:: Eric Le Galliot

 MotoGPの最高峰クラスで7度チャンピオンに輝いているレジェンドライダーのバレンティーノ・ロッシは、ニュルブルクリンク24時間レースに参戦することも、目標のひとつにあると明らかにした。

 ロッシは2021年にMotoGPから現役を退くと、その後は四輪レースへと活動の場を移した。

 そして2024年にロッシはついに、ル・マン24時間レースへの参戦という目標を実現した(なおル・マンはチームメイトのクラッシュによってリタイアに終わった)。

 ロッシはル・マンだけではなく、ニュルブルクリンク24時間にも興味があったと話しており、将来的な参戦の可能性に含みを持たせている。ただ2025年もロッシはBMWのファクトリードライバーとして世界耐久選手権(WEC)とGTワールドチャレンジ・ヨーロッパへの参戦が決まっていることもあり、来シーズンにいきなり挑戦するようなことにはならないという。

 なにより、ニュルブルクリンク24時間に出場するためのライセンスまたは許可取得のために、3リッター未満のクルマでニュルブルクリンク長距離シリーズ(NLS)に2回出場するなどの要件のために、さらに自らのカレンダーにレースを加えるつもりはないと語っている。

「ル・マンだけではなく、ノルドシュライフェ(ニュルブルクリンク北コース)でレースをすることが、僕の最初の目標のひとつだったんだ」

 ロッシはそう語る。

#46 Team WRT BMW M4 GT3: Raffaele Marciello, Maxime Martin, Valentino Rossi

#46 Team WRT BMW M4 GT3: Raffaele Marciello, Maxime Martin, Valentino Rossi

Photo by: Eric Le Galliot

「ノルドシュライフェは素晴らしいコースだ。ドライバーはこのコースが大好きだし、僕も友人とシミュレーターで2000周は走っている」

「既に僕は今、このプラグラムのもとで数多くのレースに参加している。だから小型のマシンで他の週にニュルブルクリンクを走ることは、今のところは無いよ」

 ロッシは今シーズン、WECの8戦とGTワールドチャレンジ・ヨーロッパのエンデューロ5戦への参戦に加え、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパのスプリントカップのイベントに2回、そして2月のバサースト12時間にも参戦している。

 なお来年はロッシの46歳の誕生日イベントと予定が重なるため、スプリントカップとバサーストへの出場は無くなる可能性が高い。

 

前の記事 バレンティーノ・ロッシ、BMWで挑むWEC/GTワールドチャレンジでのチームメイトが明らかに

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本