両足失ったモンガー、レース復帰を目指しカーリンのF3マシンをテスト

レース中のクラッシュにより両足を失った英国F4ドライバーのビリー・モンガーは、英国F3の走行テストを行った。

 昨年レース中のクラッシュによって両足を失った英国F4ドライバーのビリー・モンガーは、英国F3の走行テストを行った。

 昨年4月、モンガーはドニントンパークで行われたイギリスF4に参戦した際、他ドライバーの死角となってスロー走行していたパトリック・パスマのマシンに追突し大クラッシュ。これにより両足を切断する重傷を負った。

 彼は両足を失いながらもレース活動を再開することを目指しており、最終目標はシングルシーターに乗ることとしている。これまでもモータースポーツ界の関係者たちが、彼のレース再開に支援している。

 そのモンガーが2月6日(火)にカーリンが用意した英国F3カーに乗り、テストを行った。

 冬の間、FIAとモータースポーツ協会(英国モータースポーツ統治団体)は、身体的障がいを抱えたドライバーが国際的なシングルシーターレースに出場することを禁ずるというレギュレーションを見直し、改定を行っている。

 彼は昨年7月にチームBRIT(全メンバーが元軍人かつ、重傷を負った身体障がい者たちによって構成されるモーターレーシングチーム)が所有するファンカップカーで、クラッシュ以来初めてクルマの運転を行い、レースライセンスを取得した。それ以降、モンガーはカーリンのシミュレータで様々なテストを行ってきている。

Story by Stephen Lickorish

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ BF3
ドライバー Billy Monger
チーム Carlin
記事タイプ 速報ニュース