両足切断のモンガー、レース復帰戦で3位表彰台を獲得!

昨年F4のレース中に大事故に逢い両足切断の重傷を負ったビリー・モンガーがレースに復帰。その初戦で表彰台を獲得する活躍を見せた。

 昨年、F4のレース中に大事故に見舞われ、両足切断の重傷を負ったビリー・モンガー(カーリン)がオールトン・パークで行われているBRDC F3選手権の開幕戦レース1に出走し、見事3位表彰台を獲得した。

 モンガーは予選から力強いパフォーマンスを見せ、ポールポジションから0.5秒遅れのタイムを記録して5番グリッドを獲得していた。

 その後行われたレースでは、ポールポジションスタートのクレメント・ノヴァラク(カーリン)と4番グリッドのクリシュナラジ・マハディック(ダブルR・レーシング)が接触。ノヴァラクは早々にリタイアし、マハディックは大きくポジションを落とした。これによりモンガーは3番手に浮上し、その後は4番手のトム・ガンブル(フォーテック)からのプレッシャーに晒されることとなった。

 1周目に首位に立ったリーナス・ランドクヴィスト(ダブルR・レーシング)が、そのままトップチェッカーを受け、モンガーのチームメイトであるニコライ・カジャルガードが0.826秒差で2位となった。

 モンガーは首位ランドクヴィストから4.093秒遅れの3位でフィニッシュ。ガンブルの攻撃を0.8秒しのぎ、表彰台の一角を獲得した。

 モンガーとカーリンの契約は、今週末にオールトン・パークで行われるレース1〜3のみとなっており、今シーズン残りのレースへの参戦については保証されていない。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ BF3
イベント名 Oulton Park
サーキット オールトン・パーク・サーキット
ドライバー Billy Monger
チーム Carlin
記事タイプ 速報ニュース