マルク・マルケス、スペインのダートトラックイベントで優勝を果たす

MotoGP王者のマルク・マルケスは、バルセロナで行われた『スーパープレステジオ・ダート・トラック』に出場し、2勝目を挙げた。

 今季のMotoGPチャンピオンであるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、バルセロナで開催された『スーパープレステジオ・ダート・トラック』に出場し、優勝を飾った。

 マルケスは金曜日のプラクティスと土曜日の予選でもトップに入りし、スーパーファイナルに進出した。

 オフロードライダーが加わったスーパーファイナルでも、マルケスは素早く集団から抜け出し、このイベントで2勝を挙げている2013年のダートトラック全米選手権王者のブラッド・ベイカーを抑えて優勝した。

 マルケスはバルセロナ市内の屋内競技場、パラウ・サン・ジョルディで2014年以来の2勝目を飾った。

 このイベントにはマルケス以外にも、Moto2クラスのアレックス・マルケス(マルクVDS)やMoto3クラスのジョアン・ミル(LEOPARD RACING)、2010年のMoto2クラス王者のトニ・エリアスなど多くのロードレースライダーが出場している。エリアスは現在モトアメリカに参戦しており、彼は今回のイベントのスーパーファイナルで、ベイカーをオーバーテイクし2位となっている。

【関連ニュース】

16年王者マルケス”2015年にタイトルを失ったことが、今年のチャンピオンに繋がった”

ホンダ・サンクスデー①:世界で戦う”スペイン人トリオ”が揃い踏み

ホンダ・サンクスデー②:マルケス&ベドロサ、CBR250Rビギナー選手権に出走

プレッシャーでボロボロになったマルケス「チームが大きな助けになった」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Other bike , MotoGP
ドライバー マルク マルケス
記事タイプ レースレポート