今週末、もてぎでトライアル世界選手権開催。イベントも盛りだくさん

今週末、ツインリンクもてぎでFIMトライアル世界選手権第2戦が開催される。同イベントでは、観戦エリア外でも楽しめるイベントが多く企画されているようだ。

 今週末の5月27日(土)・28日(日)、ツインリンクもてぎで「2017 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー日本グランプリ」が開催される。同イベントでは、ファミリー向けのイベントやアウトドアイベントが数多く企画されている。

 多くのイベントは、トライアル世界選手権の観戦チケットが必要ない観戦エリア外での開催。また、両日はレースイベント開催時の特別料金として、駐車料金の2,000円だけで車1台の乗車定員まで入場無料となる。

 観戦チケットがなくとも、トライアル世界選手権の雰囲気を存分に味わいながら、小学校低学年向けのトライアルバイク教室『親子バイク体験会』やバーベキュー体験など、ファミリーでイベントが楽しめそうだ。

 もちろん今回の目玉はトライアル世界選手権。自然の地形を活かした岩場や急斜面をバイクで駆け上がったり、バイクを扱う技術力を競う「トライアル」の世界トップライダーが集まる一戦であり、日本ではもてぎのみで開催されている。

 前売り観戦券(ゆうえんちパスポート1日付)は大人(高校生以上)4,200円、子ども(小・中学生)1,800円。コンビニ等で購入出来る。

 イベントの詳細やチケット情報など、詳しくはツインリンクもてぎのトライアル世界選手権ページ(http://www.twinring.jp/wctrial/)まで。

【関連ニュース】

開業20周年のツインリンクもてぎ、歴史振り返るホンダマシン特別展示

ツインリンクもてぎ20周年記念、レースシーンを振り返る展示会開催

【鈴鹿8耐】グランドスタンドのメーカー・チーム応援席の詳細が決定

【鈴鹿10h】1着賞金3000万円。新開催GT世界一決定戦、概要決まる

”最強自動車決定戦”を目指す『鈴鹿10耐』:モビリティランド社長に訊く

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Other bike
記事タイプ 速報ニュース