【全日本ロード】6月10〜11日はもてぎで第4戦。イベント多数開催

6月10〜11日に開催される『2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 TWIN RING MOTEGI SUPERBIKE RACE』のイベント情報が更新された。

 JSB1000、J-GP2、J-GP3、ST600各クラスのレースが一挙に行われる『2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 TWIN RING MOTEGI SUPERBIKE RACE』。レースはもちろん、様々な楽しみ方ができるよう、様々なイベントが企画されている。

 まずはツインリンクもてぎと鈴鹿サーキットで開催されるレースのリアルタイムデータを確認することができるアプリ「RACE NOW!」が配信開始。順位やタイム情報に加え、コース上のマシンの位置を確認できるライブトラッカーも装備された、レース観戦にはなくてはならないアプリだ。当然、全日本ロードレース選手権でも使用可能。お手元のスマホにダウンロードしておけば、鬼に金棒である。

 また、出場ライダーのトークショーや、セッション中のコースサイドバス走行ツアーなど、レースに間近で触れることができる催しも充実。さらに自らが”バイク乗り”のファンに嬉しい、土曜日の決勝終了後に本コースを自分のバイクで走ることができる”バイクパレード”や、決勝前夜の”ライダーミーティング”なども企画されている。

 なお今回は特に、女性限定イベントが充実。前出のサービスロードバスツアーに女性限定の回が設けられると共に、ピット訪問ツアーやレースコントロールルームツアーなども実施される。

 その他にも、充実のイベントが多数企画されている『2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦 TWIN RING MOTEGI SUPERBIKE RACE』。詳細はツインリンクもてぎのホームぺージ(http://www.twinring.jp/superbike_m/)をご確認いただきたい。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Other bike
記事タイプ 速報ニュース