F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
32 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
19 days

セパンで開催のアジアタレントカップで、ムナンダルが事故死

シェア
コメント
セパンで開催のアジアタレントカップで、ムナンダルが事故死
執筆:
2019/11/02 11:54

MotoGPのサポートレースとして行われたアジア・タレントカップのオープニングレースで、インドネシア人ライダーであるアフリザ・ムナンダルがクラッシュの影響で亡くなった。

 セパン・インターナショナル・サーキットで行われているMotoGPのマレーシアGPのサポートレースとして、11月2日(土)開催されたアジア・タレントカップのオープニングレースで、インドネシア人ライダーのアフリザ・ムナンダルがクラッシュし、死去したことがわかった。

 レース1周目のターン10で、ムナンダルは他のライダーと接触し転倒。レースはすぐに赤旗中断となり、ふたりのライダーは揃ってコースサイドのメディカルセンターで治療を受けた。

 その後、ムナンダルはクアラルンプールへ空路で緊急搬送された。しかし医療チームの努力にも関わらず、ムナンダルは負傷により死亡したことが、病院で確認された。享年20歳だった。

 ムナンダルは今季のアジア・タレントカップで躍進。2勝とその他4回の表彰台を獲得し、今週末に開催予定だった最終2連戦を迎える前の時点では、ポイントリーダーの松山拓磨から27ポイント差のランキング3番手につけていた。

 FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、声明を発表し、次のように語った。

「FIM、ドルナスポーツ、イデミツ・アジア・タレント・カップの全ての関係者は、ムナンダルの逝去に深い哀悼の意を表します」

次の記事
【PR】バイクを愛する人たちへ。本格バイクシム『RIDE 3』が発売

前の記事

【PR】バイクを愛する人たちへ。本格バイクシム『RIDE 3』が発売

次の記事

ドゥカティ“パニガーレV4 R”がレゴ化。精密キットでフラッグシップ所有はいかが?

ドゥカティ“パニガーレV4 R”がレゴ化。精密キットでフラッグシップ所有はいかが?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Other bike
ドライバー Afridza Munandar
執筆者 Lewis Duncan