速報ニュース

ドゥカティ“パニガーレV4 R”がレゴ化。精密キットでフラッグシップ所有はいかが?

ドゥカティのスーパースポーツバイクであるパニガーレV4 Rがブロック玩具のレゴとして発売されることが明らかになった。

LEGO Technics Ducati Panigale V4

 ドゥカティのスーパースポーツマシン、パニガーレV4R。MotoGP由来のパワフルなエンジンやウイングレットなどを備えたフラッグシップマシンだが、このマシンがブロック玩具のレゴ化されて販売されることが発表された。

 日本人にとっても馴染み深いであろうブロック玩具の代表格であるレゴ。近年では日産GT-R NISMOがレゴ化されるなど、さまざまなジャンルがレゴブロックにより表現されるようになっている。

 17日、レゴはテクニックシリーズ最新モデルとして“ドゥカティ パニガーレV4 R”を発表。イタリアの誇るフラッグシップマシンがレゴ化されることになった。

 パニガーレV4 Rは、市販マシンをベースに争われるレースであるスーパーバイク世界選手権参戦を念頭に開発されたハイパフォーマンスモデル。ドゥカティのファンにとって“高嶺の花”もしくは「いつかはパニガーレ」と言えるマシンだ。

 そうしてパニガーレV4 Rを夢見ている、もしくは手のひらで愛でたい人にとってはこのレゴ化されたパニガーレは非常に嬉しいものとなりそうだ。

 キットは646のピース(ネジ付き)で構成されており、大きさは全長32cm、全高は16cm、全幅が8cmとなっている。

 特徴的なのはこのマシンは2速のギヤボックスを備えている点だ。これは、レゴ・テクニックシリーズのバイクセットとしては初めてのことだ。またフロントサスペンションから片持ちスイングアーム、カウルの“エラ”、ドゥカティ・コルセのロゴと、細部に至るまでパニガーレV4 Rの特徴を再現している。

 同キットの価格は69.99ドル(約7500円)で、6月1日よりアメリカで販売が開始される予定だ。

 ドゥカティのライセンスディレクターを務めるアレッサンドロ・チコニャーニは、今回の発表に際して次のようにコメントを寄せている。

「私達は子供の頃からレゴが大好きだった。ドゥカティとレゴグループの新たなライセンス契約は、夢が叶うようなものだと理解するは容易いことだろう。献身、情熱そして細部へのこだわりという同じ価値観を共有するふたつの企業が一緒になり、ユニークな体験をもたらそうとしている」

「“ドゥカティ パニガーレV4 Rレゴテクニック”が、子供や両親のみならず、毎日バイクに乗っている全てのファンを魅了し、興奮させ、楽しませてくれることを願っている」

 本来ならばドゥカティ パニガーレV4 Rは約450万円と非常に高額なマシンだが、100分の1以下のお値段で手に入れることができるこの機会に、購入を検討してみるのもいいのではないだろうか。

 

Read Also:

LEGO Technics Ducati Panigale V4
LEGO Technics Ducati Panigale V4
LEGO Technics Ducati Panigale V4
LEGO Technics Ducati Panigale V4
LEGO Technics Ducati Panigale V4
LEGO Technics Ducati Panigale V4
LEGO Technics Ducati Panigale V4
7

 

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 セパンで開催のアジアタレントカップで、ムナンダルが事故死
次の記事 ホンダUK、高橋巧のブリティッシュ・スーパーバイク参戦を発表。チームメイトに水野涼

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本