フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
2,000 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

MotoGPニュース&分析

グリッド
リスト

予選4番手中上貴晶、決勝は「良い結果を持ち帰れるよう全力を尽くす」初表彰台なるか?

LCRホンダの中上貴晶はMotoGP第9戦オランダGP予選で、2021年シーズンベストとなる4番手を獲得。決勝レースで素晴らしい結果を持ち帰りたいと意気込みを見せた。

Moto2の新鋭ラウル・フェルナンデス、2022年にテック3からMotoGP昇格が決定か

2021年にMoto2で素晴らしい活躍を見せているルーキーのラウル・フェルナンデス。彼は2022年にテック3・KTMからMotoGPクラスへ昇格することが決まったようだ。

絶好調ビニャーレス、大苦戦ドイツと“全く同じ仕様のバイク”でPP獲得。「最後まで全力で行く」と意気込む

MotoGPオランダGPでは前戦ドイツGPから一転し速さを示しているマーベリック・ビニャーレス。しかし、マシンは大苦戦したドイツGPと全く同じ状態なのだという。

“侍”ダニ・ペドロサ、サンマリノGPでワイルドカード参戦か。実現すれば2年9ヵ月ぶり

KTMのテストライダーを務めるダニ・ペドロサが第14戦サンマリノGPでワイルドカード参戦する予定のようだ。

MotoGPオランダ予選:ビニャーレス、レコード更新PP。中上貴晶が今季ベスト4番手

MotoGP第9戦オランダGPの予選が行われた。ポールポジションを獲得したのは、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスだった。

Moto2オランダ予選:フェルナンデスが今季4度目PP獲得。小椋藍が6番手2列目を確保

MotoGP第9戦オランダGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはラウル・フェルナンデスだった。

Moto3オランダ予選:アルコバ、レコード更新しポール獲得。日本勢は鳥羽海渡が最上位5番手

MotoGP第9戦オランダGPのMoto3クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはジェレミー・アルコバだった。

ポル・エスパルガロ「ホンダ移籍後初めて楽しんで乗れた」”マルケスセット”は使用せず

2021年シーズンからホンダに移籍をしたレプソル・ホンダのポル・エスパルガロは第9戦オランダGPの初日を2番手タイムで終了。今シーズン初めて毎ラップ楽しんで乗れたと語った。

MotoGPオランダFP3:好調ビニャーレス、トップ譲らず予選へ。天候回復で中上貴晶もQ2進出決める

MotoGP第9戦オランダGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはヤマハのマーベリック・ビニャーレスだ。

クアルタラロ「ビニャーレスは最速ライダーの一人」メンタル面の弱点も指摘

ヤマハのファビオ・クアルタラロはチームメイトであるマーベリック・ビニャーレスに対して、“最速ライダーの一人”とするも、2021年苦しいシーズンを強いられていることに対し、メンタル面の重要性を語った

オランダGP初日トップのビニャーレス、“クアルタラロ・セッティング”のコピーが効果あり?

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスはMotoGPオランダGPの初日を総合首位と、最下位に終わったドイツGPから一転した好調な形で終えた。曰く、コース上で自分のやりたいことをできているという。

フランコ・モルビデリ、負傷した左膝の手術が成功。リハビリに8週間予定

ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリは左膝の負傷で手術を受け、無事成功。今後8週間、リハビリプログラムに取り組むこととなった。

中上貴晶、初日総合11番手も走りには自信。「FP3が晴れ、Q2進出ができることを期待」

LCRホンダの中上貴晶は、MotoGP第9戦オランダGPの初日を総合11番手で終了。FP2ではコンディションに翻弄されたものの、走りに自信はあると語った。

マルケス、ハイサイド転倒も怪我はなく「幸運だった」ホンダには電子制御改善を要求

レプソル・ホンダのマルク・マルケスはMotoGP第9戦オランダGPのフリー走行2回目でハイサイド転倒を喫したが、怪我なく良い形でクラッシュから逃れられたことは幸運だったと語る。

MotoGPオランダFP2:“ダッチウェザー”の雨。不完全燃焼なセッションに……。中上は総合トップ10逃す

MotoGP第9戦オランダGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはヤマハのマーベリック・ビニャーレスだった。

Moto2オランダ初日:アウグスト・フェルナンデス総合トップ。KTM Ajoのレミー&ラウル争い続く

MotoGP第9戦オランダGPの初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムを記録したのはアウグスト・フェルナンデスだ。

Moto3オランダ初日:鈴木竜生が総合トップ記録。他日本勢は苦戦気味の滑り出しに

MotoGP第9戦オランダGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1とFP2を通した総合トップタイムは鈴木竜生だ。

オランダGPでは“現実”に返ることになる……マルケス、ドイツ復活優勝の再現は当分ナシか

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは前戦ドイツGPで優勝を飾ったものの、オランダGPでは同じ様な結果は期待できないだろうと考えている。

MotoGPオランダFP1:ビニャーレス、不調ドイツから一転トップタイム。中上貴晶8番手

MotoGP第9戦オランダGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはヤマハのマーベリック・ビニャーレスだ。

キャリア最悪のシーズンを送るビニャーレス「何度も諦めそうになった」

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは、ここまでキャリア最悪のシーズンを強いられていることは“受け入れがたい”とし、何度も諦めそうになったと語った。

代役ガーロフ、MotoGPで“ロッシの隣”は「不思議な気持ち」初体験アッセンにも不安はナシ

フランコ・モルビデリの代役としてMotoGPへ参戦するギャレット・ガーロフ。彼はバレンティーノ・ロッシの隣に居を構えることについて「不思議な気分だ」と話した。

ホンダ、1年半ぶり勝利も苦しい状況変わらず? チーム幹部「シーズンを変えるとは思わない」

ホンダMotoGPのチームマネージャーを務めるアルベルト・プーチは、第8戦ドイツGPでマルク・マルケスが優勝したからといって、苦戦の続くホンダの状況が一変するわけではないと語った。

モルビデリ、左膝半月板と前十字靭帯損傷で手術へ。トレーニング中の怪我が悪化

ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリは、6月下旬に左膝の怪我を悪化させてしまったため、手術を受けることになった。

「来年も走るのはかなり難しい」ロッシ、今年限りで引退に? VR46での現役続行も望み薄か

バレンティーノ・ロッシは2022年シーズンに自身がオーナーを務めるVR46チームからMotoGPに参戦する可能性は低いと語った。

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:まさかの“ラストラップ転倒”で終了。表彰台争いに絡むには「初日からトップのそばに居ないと」

MotoGP第8戦ドイツGPで自己ベストに近い5番手を走行しながらも、転倒リタイアに終わった小椋藍。彼はレースを振り返ると先頭争いについていくためには、初日からペースを上げていく必要があると語った。

MotoGPクラス参戦のVR46、ドゥカティとの3年契約締結を発表。ライダー“ロッシ”を匂わせるコメントも

2022年シーズンからMotoGPクラス参戦を開始するVR46チーム。彼らはドゥカティと3年契約を結んだことを発表した。

アプリリア、予選1列目経験も“表彰台”はまだ遠い? アレイシ・エスパルガロはトラクション不足を指摘

アレイシ・エスパルガロはMotoGPドイツGP予選でフロントロウを獲得する速さを見せたが、まだ表彰台争いには一歩足りないと考えている。

ヤマハ、モルビデリ代役にWSBKギャレット・ガーロフ起用。昨年ロッシの代役で好走披露

ヤマハはMotoGP第9戦オランダGPを欠場するフランコ・モルビデリの代役として、スーパーバイク世界選手権に参戦中のギャレット・ガーロフを起用する。

モビリティランド、2021年MotoGP日本GP中止を発表も「F1日本GPと鈴鹿8耐は引き続き開催に向け準備を進める」と強調

ツインリンクもてぎを運営するモビリティランドは、2021年のMotoGP日本GPの開催中止を発表したが、その一方で同社が運営する鈴鹿サーキットでのF1日本GP、鈴鹿8時間耐久レースについては、引き続き開催に向け準備を進めていくことを強調した。

MotoGP日本グランプリ、2021年の開催中止が決定。新型コロナ影響し2年連続

国際モーターサイクリズム連盟とMotoGPは2021年10月に開催予定だったMotoGP日本GPの開催を中止すると発表した。合わせて代替戦としてアメリカズGPが組み込まれ、タイGPは開催日程が後ろ倒しされることも明かされた。

モルビデリ、MotoGPオランダGPの欠場が決定。トレーニング中に左膝の怪我が悪化

ペトロナス・ヤマハSRTのMotoGPライダーであるフランコ・モルビデリは、トレーニング中に膝を負傷し、今週末のオランダGPを欠場することになった。

クアルタラロ“ツナギ問題”で批判コメントのジョアン・ミル、「映画の悪役扱いだ」とボヤく

スズキのジョアン・ミルは、第7戦カタルニアGPで発生したファビオ・クアルタラロの“ツナギ問題”で批判的なコメントをしたことが、“映画の悪役”のように受け取られていると語った。

マルク・マルケス、ドイツGP復活優勝の陰に5連覇王者ミック・ドゥーハンとの電話

MotoGP第8戦ドイツGPで1年半ぶりの勝利を挙げたマルク・マルケス。彼はミック・ドゥーハンとの会話が助けとなり、リハビリへのアプローチを変えたと語っている。

「マルケス勝利で目が覚めた。言い訳はできない」エスパルガロ、僚友のマシン完コピで結果目指す

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは、MotoGPドイツGPでチームメイトのマルク・マルケスが優勝を果たしたことで、「目が覚めた」と語っている。

ドイツGP3位のクアルタラロ、マルケス優勝には脱帽「祝福したい。彼のような男から学びたいよ」

ファビオ・クアルタラロはMotoGP第8戦ドイツGPで勝利したマルク・マルケスを祝福するとともに、「彼のような姿勢が手本となる」と語った。

“現王者”ジョアン・ミル、マルケスの勝利には驚きナシ。スズキの戦闘力改善こそ急務?

スズキのジョアン・ミルは9位に終わったMotoGP第8戦ドイツGPを振り返り、加速でタイムを失ってしまっていたと説明。また久々の勝利を収めたマルク・マルケスに関しては驚かなかったと語っている。

「これまでの苦戦を埋め合わせてくれる」マルケス、ドイツGPでの復活優勝を噛みしめる

MotoGPドイツGPで1年半ぶりの勝利を収めたマルク・マルケス。彼は怪我によって苦しんだこの1年を埋め合わせる勝利だと喜びを示した。

まさかの最後尾19位……苦境にあえぐビニャーレス「誰も答えを持ち合わせていない」

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスはMotoGP第8戦ドイツGPで最下位の19位とキャリア最悪の週末を過ごした。彼は「誰も答えを持ち合わせていない」と途方に暮れている姿を見せた。

復活優勝マルケス「これまでの記憶がよぎって集中するのが大変だった」パルクフェルメでは涙も

MotoGP第8戦ドイツGPで、581日ぶりの勝利を記録したマルク・マルケス。彼はレース終盤には厳しい時期の記憶が頭をよぎり、集中することが難しかったと語った。

MotoGPドイツ決勝:マルク・マルケス、涙の復活優勝……ザクセンリンクの”王”が帰還果たす

MotoGP第8戦ドイツGPの決勝レースが行なわれた。優勝はレプソル・ホンダのマルク・マルケスだった。

MotoGPドイツ決勝速報:マルク・マルケス、復活ッ! 2020年の大怪我乗り越え“勝利”掴む

MotoGP第8戦ドイツGPの決勝レースが行なわれた。優勝はレプソル・ホンダのマルク・マルケスだった。

Moto2ドイツ決勝:ガードナー、独走優勝でランク首位固める。小椋藍は上位走行も最終ラップ転倒リタイア

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto2決勝レースが行なわれた。優勝はRed Bull KTM Ajoのレミー・ガードナーだった

Moto3ドイツ決勝:鳥羽海渡、2位表彰台獲得! ペドロ・アコスタ今季4勝目挙げる

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto3クラス決勝レースが行なわれた。優勝はペドロ・アコスタ。鳥羽海渡が2位表彰台を獲得した。

ラウル・フェルナンデスはMoto2残留? KTM上層部が最高峰クラス昇格の噂否定

KTMは2022年にMotoGPクラスへ昇格するのではないかと噂されているラウル・フェルナンデスに関して、本人が「Moto2にもう1年とどまりたい」と希望していることを明かし、最高峰クラスでの起用を否定した。

「何もかも上手くいかない日だった」ミル&スズキ、ハードタイヤに苦戦し予選今季ワースト

スズキのジョアン・ミルはMotoGP第8戦ドイツGP予選で17番手と大苦戦を喫した。彼はその原因についてブレーキのフィーリングとハードタイヤの使用を挙げている。

ザクセンリンクの”王“マルケス「連勝記録は終わる」トップ5が現実的な目標に

マルク・マルケスは2009年からザクセンリンクで負け無しの10連勝を記録しているが、2021年はその連勝記録が終わるだろうという考えを示した。

PP獲得ヨハン・ザルコ「今から考えるのは楽観的すぎる」と初優勝チャンスにも慎重

MotoGP第8戦ドイツGPでポールポジションを獲得したヨハン・ザルコ。終盤のアタックでは転倒もあったが、その際にはバイクが炎上してしまうことを心配していたと明かした。

KTM好調の鍵が“新型シャシー”だと思うのは間違い? オリベイラは“以前から強さあった”と主張

KTMは第7戦カタルニアGPで2021年初優勝を挙げパフォーマンスを上げている。彼らは新型シャシーを投入したタイミングで上向き始めたが、ミゲル・オリベイラは新型シャシーが“ゲームチャンジャー”なのではないと語った。

MotoGPドイツ予選:ヨハン・ザルコ、初優勝の期待膨らむPP。アプリリア、復帰後初フロントロウ

MotoGP第8戦ドイツGPの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはプラマックのヨハン・ザルコだった。

Moto2ドイツ予選:フェルナンデスがレコード更新タイムでPP。小椋藍8番手スタート

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはラウル・フェルナンデスだった。

Moto3ドイツ予選:サラックが初ポール獲得。鈴木竜生が3番手フロントロウスタート

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはフィリップ・サラックだった。

MotoGPドイツFP3:トップタイムはクアルタラロ。ホンダ最上位7番手に中上貴晶、マルケス9番手

MotoGP第8戦ドイツGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムはヤマハのファビオ・クアルタラロだった。

ドイツ得意のマルケス、勝利は簡単じゃない? クアルタラロが阻止に闘志

ファビオ・クアルタラロはMotoGPドイツGPで速さを見せるマルク・マルケスに対して困難を与えられれば良いだろうと語った。

ロッシの現状、マルケスには理解不能? 上位争い“不可”なら「考え直す時期」

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、苦しい状況が続くバレンティーノ・ロッシについて、表彰台を争えるチャンスがない状況で留まることはそうできないと語った。

シート危うしペトルッチ、“ダメ”なら2022年以降はラリー転向? ダカール・ラリー出場が目標

テック3・KTMのダニーロ・ペトルッチは、仮に2021年限りでMotoGPを離れる事になった場合は、ラリー競技へ転向し、ダカール出場を目指すことが目標だと語った。

中上貴晶「セクター1を改善すればトップ3のチャンス」マルケス使用の新型カウルは投入見送り

MotoGP第8戦ドイツGPの初日を、LCRホンダの中上貴晶は総合6番手タイムで終了。好調な様子を見せているが、彼は「セクター 1を改善できればトップ3を狙える」と語った。

ホンダの苦戦、改善に「“バイク新造”は必要ない」とエスパルガロ弟。掴んだ糸口をドイツで実証目指す

2021年シーズンは苦戦が続いているホンダ。ただポル・エスパルガロは問題を解決するためにマシンを“新造”するような変更は必要無いと考えている。

MotoGPドイツFP2:前戦ウイナーのオリベイラが首位。中上貴晶6番手、マルケスは12番手に留まる

MotoGP第8戦ドイツGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはKTMのミゲル・オリベイラだった。

Moto2ドイツ初日:レミー・ガードナー初日総合トップ。小椋藍は20番手

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムをマークしたのは、レミー・ガードナーだった。

Moto3ドイツ初日:鈴木竜生が初日総合2番手をマーク。首位はマクフィー&ランク首位アコスタ3番手

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto3クラス初日走行は、ジョン・マクフィーが総合トップタイムを記録した。