フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
850 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

スーパーフォーミュラニュース&分析

グリッド
リスト

元レッドブルジュニアの逸材、イゴール・フラガが生まれ育った日本で“再出発”。国内カテゴリーのシート掴めるか?

eモータースポーツ、そしてリアルのモータースポーツの両方で活躍するイゴール・フラガは今年、故郷の日本に帰ってきた。そんなフラガが日本行きを決めた背景について聞いた。

スーパーフォーミュラ参戦が噂されたプルシェール、来季もF2継続参戦が濃厚か。SFルーキーテストは不参加の模様

スーパーフォーミュラ参戦が噂されるテオ・プルシェールだが、12月のルーキーテストには参加しない模様で、F2継続参戦の可能性が高まっている。

ホンダ・レーシング・サンクスデー、開催内容の詳細が公開。F1”ありがとう号”走行予定とホンダが認める

モビリティリゾートもてぎで11月27日に開催されるHonda Racing THANKS DAY 2022の開催内容が公開された。

RB16BとRC213Vが走る! ホンダ・レーシング サンクスデー2022、四輪と二輪最高峰が共演へ

11月27日に開催予定のホンダ・レーシング・サンクスデー2022において、レッドブルとアルファタウリのF1マシンとMotoGPマシンの走行が行なわれることが明かされた。

岩佐歩夢、来季も引き続きFIA F2に参戦か? レッドブル重鎮明かす。リアム・ローソンのスーパーフォーミュラ参戦の可能性も

今季FIA F2を戦う岩佐歩夢は、来季ももう1年同シリーズで走る可能性が高そうだ。レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコがドイツメディアに明かした。またリアム・ローソンは来日する方向で調整が進んでいるようだ。

プルシェール、12月のスーパーフォーミュラテストに参加へ? F2でランキング2番手につける期待の若手

F2のランキング2番手につけているテオ・プルシェールは、サッシャ・フェネストラズに代わってKONDO Racingからスーパーフォーミュラのテストに参加する可能性があるようだ。

アメリカ経由の刺客がスーパーフォーミュラへ! コロナ禍でキャリア断絶も”神様がくれたチャンス”掴む

フォーミュラ・リージョナル・アメリカズを制し、HPDのスカラシップを獲得したラウル・ハイマンは、コロナ禍に翻弄された”キャリア最後のチャンス”をモノにしたようだ。

ラウル・ハイマンが米フォーミュラ・リージョナル王者に。HPDスカラシップを得て、スーパーフォーミュラ参戦へ前進

今季フォーミュラ・リージョナル・アメリカズを圧倒的な強さで制したラウル・ハイマン(TJスピード)が、HPD(ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント)のスカラシップを獲得。スーパーフォーミュラ参戦への道が開かれた。

2022年スーパーフォーミュラ、タイトル争いの明暗分けた予選パフォーマンス。野尻智紀の平均予選順位“2.2”は「クレイジー」と平川亮

平川亮は、2022年シーズンのスーパーフォーミュラのタイトル争いを決定づけた要因は、野尻智紀が予選で見せた“クレイジー”な安定感だと語った。

宮田莉朋、フル参戦2年目は野尻に次ぐ速さ見せランキング4位。F1への夢はブレず「早く海外に行けるように」|スーパーフォーミュラ

2022年のスーパーフォーミュラでランキング4位を獲得した宮田莉朋は、今もF1を目指していることから、スーパーライセンスポイントを10点獲得したことには一定の成果を感じているようだ。

フェネストラズ、来季はフォーミュラEに集中? SF参戦の可能性は最終2戦のみに「でも、まださよならじゃないよ」

サッシャ・フェネストラズは、フォーミュラEのルーキーシーズンが終了するまでは、来季スーパーフォーミュラのレースには参戦しないと明かした。

小林可夢偉、2022年スーパーフォーミュラはランキング17位「何やってもダメでした」最終戦3ワイドバトルの裏には“テキーラ勝負”も

2022年のスーパーフォーミュラをランキング17位で終えた小林可夢偉は、不調から脱するために様々なものを試したものの、何をやってもうまくいかないシーズンだったと総括した。

プロ野球やJリーグのような“ホームタウン”の概念はレース界に浸透していくのか? 「業界活性化に向け重要」とスーパーフォーミュラ

B-Max Racing Teamと綾瀬市の連携協力に関する覚書締結式に出席した日本レースプロモーションの上野禎久社長は、スーパーフォーミュラをはじめとするモータースポーツ界において、地域性を高めることは非常に重要だと考えていると語った。

TEAM GOH、スーパーフォーミュラでのレッドブルジュニアプログラム終了を明らかに。来季以降も活動継続目指す

スーパーフォーミュラに参戦するTEAM GOHは、同チームでのレッドブルジュニアプログラムが今シーズンをもって終了となることを明らかにした。

お互いの意地と意地がぶつかり合い……連続写真で見る笹原右京、坪井翔の接触とそれぞれの主張|スーパーフォーミュラ第10戦

スーパーフォーミュラ第10戦鈴鹿で、上位を争いながらシケインで接触した笹原右京、坪井翔。彼らは共に、あれ以上自分にできることはなかったと主張している。

驚異の強さでSF連覇の野尻智紀「こんな奇跡のようなシーズンはもうないんじゃないか」3連覇に向け重圧はさらに強くなる?

スーパーフォーミュラで2連覇を達成した野尻智紀は、第9戦でタイトルを決めて第10戦で久々の勝ちを手にしたことに安堵していたが、今後はもっと強いドライバーにならないといけないとして、気を引き締めていた。

野尻智紀が今季2勝目! スーパーフォーミュラ第10戦鈴鹿:決勝結果速報

スーパーフォーミュラ第10戦の決勝レースが鈴鹿サーキットで行なわれ、今季のチャンピオンである野尻智紀(TEAM MUGEN)がシーズン2勝目を飾った。

来季は2〜4人? 今こそスーパーフォーミュラに外国人ドライバーを:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

日本を拠点に活動するmotorsport.comグローバル版のニュース・エディター、ジェイミーがお届けするコラム。今回のテーマは、スーパーフォーミュラにおける外国人ドライバー参戦の重要性について。

野尻智紀、驚異の10戦中6ポール目。宮田0.04秒届かずまたも初PP逃す|スーパーフォーミュラ第10戦

スーパーフォーミュラ第10戦鈴鹿の予選では、TEAM MUGENの野尻智紀が今季6度目のポールポジションを獲得した。

野尻智紀が今季6度目ポールポジション! スーパーフォーミュラ第10戦鈴鹿:予選タイム結果

スーパーフォーミュラ第10戦の公式予選が鈴鹿サーキットで行なわれ、野尻智紀(TEAM MUGENがポールポジションを獲得した。

佐藤蓮、ついに手にしたスーパーフォーミュラ初表彰台「もっと上を見ないと。明日は優勝を目指します」

スーパーフォーミュラ第9戦鈴鹿で3位表彰台を獲得した佐藤蓮は、初の表彰台獲得に安堵しながらも、この結果に満足せぬよう早くも気持ちを切り替えている。

笹原右京、“実力”で手にした今季2勝目。「今あるものを全て出し尽くせた」|スーパーフォーミュラ第9戦

スーパーフォーミュラ第9戦鈴鹿で優勝を飾ったTEAM MUGENの笹原右京は、自らの実力を出し切れたレースだったと総括した。

フェネストラズ、逆転タイトル懸けた第9戦は「今季最悪の1日」に。空力バランスに違和感……富士のクラッシュの後遺症?

サッシャ・フェネストラズは、16位に終わったスーパーフォーミュラ第9戦について、第6戦富士でのクラッシュによる影響が出たのではないかと語った。

スーパーフォーミュラ連覇達成……重圧から解放された野尻智紀。最終戦は“フルプッシュ宣言”「限界を知れるレースにしたい」

スーパーフォーミュラ第9戦でシリーズタイトルを確定させた野尻智紀は、重圧から解放された第10戦ではとにかく限界まで攻めるレースがしたいと語った。

TEAM MUGENが完璧なワンツー。野尻の2連覇&ダブルタイトルを手中に|スーパーフォーミュラ第9戦

スーパーフォーミュラ第9戦鈴鹿の決勝レースでは、笹原右京が優勝。野尻智紀が2位に入り、最終戦を待たずして2年連続のタイトルを確定させた。

野尻智紀のシリーズ連覇が確定! 優勝は笹原右京|スーパーフォーミュラ第9戦鈴鹿:決勝速報

スーパーフォーミュラ第9戦の決勝レースが行なわれ、笹原右京(TEAM MUGEN)が優勝。2位に入った野尻智紀(TEAM MUGEN)が最終戦を残して2年連続のシリーズチャンピオンに輝いた。

野尻智紀、SF連覇目前。“マジックポイント”は9、タイトル決定阻止には後方スタート平川orフェネストラズの2位以上が必須

間もなくスタートするスーパーフォーミュラ第9戦。ポールポジションからスタートする野尻智紀のタイトル獲得がここで決まる可能性が非常に高まっている。

前日の不調は何だったのか? 野尻が他を圧倒し今季5度目PP、王座を大きく手繰り寄せる|スーパーフォーミュラ第9戦

スーパーフォーミュラ第9戦鈴鹿の予選では、野尻智紀がポールポジションを獲得。2年連続のタイトル獲得に大きく近付いた。

野尻智紀が今季5度目のポールポジション! スーパーフォーミュラ第9戦鈴鹿:予選タイム結果

スーパーフォーミュラ第9戦の公式予選が鈴鹿サーキットで行なわれ、野尻智紀(TEAM MUGEN)が今季5度目のポールポジションを獲得した。

野尻智紀、連覇目前でまさかの16番手発進。マシンバランスに一貫性欠くも、チームは修正に自信?|スーパーフォーミュラ最終戦

スーパーフォーミュラ2連覇が懸かった最終ラウンド鈴鹿の専有走行で16番手に終わった野尻智紀。アタックラップではミスがあった訳ではなく、マシンバランスにかなり苦しんでいるようだ。

スーパーフォーミュラ最終ラウンドが開幕。専有走行は大湯がトップタイム、連覇に王手の野尻は16番手

スーパーフォーミュラ第9戦・第10戦鈴鹿の専有走行では、大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)がトップタイムを記録した。

スーパーフォーミュラ、F1彷彿とさせる新エアロキットの完成度に自信。追い抜き増加は間違いない?

スーパーフォーミュラは鈴鹿での開発テストで新ボディワークのテストを実施したが、関係者はその成果に相当な手応えを掴んでいるようだ。

野尻智紀の連覇まで、マジックポイントは”15”。第9戦無得点でも載冠の可能性あり

スーパーフォーミュラはいよいよ今年最後の2連戦、JAF鈴鹿GPを迎える。2022年シーズンのチャンピオンは誰になるのか? 獲得条件をまとめた。

日本生まれブラジル育ちの”二刀流”イゴール・フラガが「スーパーフォーミュラe-Motorsportsアンバサダー」に就任

実際のレースカテゴリーに加えて、e-sportsでも活躍する日系ブラジル人ドライバー、イゴール・フラガが、スーパーフォーミュラのe-Motorsportsアンバサダーに就任した。

【フォトギャラリー】赤寅&白寅が鈴鹿で新エアロキットを装着!:スーパーフォーミュラ開発テスト

スーパーフォーミュラ最終ラウンドに先駆けて鈴鹿サーキットで行なわれている開発テストでは、これまでのテストで得られたフィードバックを活かしたエアロパッケージが持ち込まれ、新たなボディワークとなった『赤寅』と『白寅』が走行した。

誇らしげな“AYASE PRIDE”の文字。綾瀬市との提携に夢膨らますB-Max Racing組田代表「いつか夏祭りで“公道ラン”を」

本拠地である綾瀬市と「綾瀬市の活性化に向けた連携協力に関する覚書」を締結したB-Max Racing Team。組田龍司総代表は、いつか公道を閉鎖してのデモランを開催したいと、その夢を語った。

スーパーフォーミュラ戦うB-Max Racing、“ホームタウン”綾瀬市と「市活性化に向けた連携協力に関する覚書」を締結

B-Max Racing Teamは、活動の本拠地である綾瀬市と「綾瀬市の活性化に向けた連携協力に関する覚書」を締結した。

激走するドライバーのすごさがよく分かる! バトル中は“カメラカー”を設定せよ|アプリ『SFgo』でもっと楽しむスーパーフォーミュラ

2023年の正式ローンチに向けて、スーパーフォーミュラが開発しているデジタルプラットフォーム『SFgo』。2022年のスーパーフォーミュラもてぎ戦を振り返りながら、その楽しみ方を探る。

サッシャ・フェネストラズが腕を磨いたドライビングシミュレータ、買い手を募集中。レーシングドライバーを目指す人のスキルアップに

来季からフォーミュラEに参戦するサッシャ・フェネストラズは、拠点を日本からヨーロッパに移すため、ドライビング・シミュレータを買い取ってくれる人を募集している。

野尻智紀の超が付くストイックさの源泉はバンドーンにあり? 共に王者となった今「またストフェルと同じチームで戦いたい」

野尻智紀は、2016年にスーパーフォーミュラでストフェル・バンドーンとチームメイトとなったことで自らの考え方を見直すきっかけになったといい、またいつか同じチームでレースがしたいと語った。

サッシャ・フェネストラズ、フォーミュラE東京開催の動きにワクワク「僕にとってはホームレースのようなものだから楽しみ!」

来季からフォーミュラEに参戦するサッシャ・フェネストラズは、長きに渡ってレースキャリアを築いてきた日本でのフォーミュラE開催の話が本格化してきたことについて、非常に楽しみだとコメントした。

“F1の次に速い”スーパーフォーミュラ、王者に付与されるライセンスポイント25点は少ない? FIAの見解は「妥当」

FIAの競技担当副会長を務めるロバート・リードがF1日本GPに来場。メディアセッションで日本のレースカテゴリーに付与されるスーパーライセンスポイントについても言及した。

東京オートサロン2023、1月13~15日に開催。新年告げるカスタムカーの祭典

東京オートサロン事務局は、2023年1月13~15日にかけて、「TOKYO AUTO SALON 2023」を開催すると発表した。

「今でも悔しい」小暮卓史が語る、不完全燃焼に終わったバレンシアでの2日間【F1“テスト”経験者の追憶】

F1参戦こそ叶わなかったものの、テストドライブなどでF1を経験したドライバーは数多くいる。今回はテストでホンダF1をドライブした経験を持つ小暮卓史に当時を振り返ってもらった。

ホンダモビリティランド、持続可能な未来に向けた取り組みを発表。スーパーフォーミュラテスト車両”赤寅”&”白寅”のデモ走行も決定

ホンダモビリティランドは、持続可能な未来に向けた取り組みを発表。スーパーフォーミュラの最終戦JAF鈴鹿GPで、カーボンニュートラルテスト車両”赤寅”と”白寅”のデモ走行を実施することを明らかにした。

ロベルト・メルヒ、SFライツ出場へ。”追い求めてきた”スーパーフォーミュラ参戦に向け、最初の照準はルーキーテスト?

元F1ドライバーのロベルト・メルヒが、岡山国際サーキットを舞台に行なわれるスーパーフォーミュラ・ライツの2022年シーズン最終戦に、スポット参戦することとなった。

茂木町長が語る、“ツインリンク”25年間の思い出「やっぱりインディ。開催できないのは残念」

25周年を迎え、“ツインリンクもてぎ”から名称変更したモビリティリゾートもてぎ。茂木町の町長にとっても、かつて開催されていたインディジャパンの印象は強烈に残っているという。

不運の連鎖が止まらず、速さを活かしきれない笹原右京「めちゃくちゃ複雑」と苦笑い

スーパーフォーミュラもてぎ戦では数々の不運に見舞われた笹原右京。速さはあっただけに、非常に複雑な心境のようだ。

【動画】ふたりにやらせろ! インパル星野御大が後押しした最終ラップの関口vs平川チームメイトバトル

スーパーフォーミュラ第8戦もてぎでは、carenex TEAM IMPULの関口雄飛と平川亮が最終ラップにチームメイト同士での優勝争いを展開。最終的には関口に軍配が上がった。

野尻との点差を縮めるチャンスだったが……6位に終わったフェネストラズ、ピット戦略に納得いかず「レースを失った」

サッシャ・フェネストラズは、スーパーフォーミュラ第8戦で違ったピット戦略を採っていれば2位に入れた可能性があると考えており、納得がいっていない様子だった。

平川の接近を確認し、火がついた関口「インを空けて抜かれるくらいなら、ひとりですっ飛んでいく方がいい」【SF第8戦もてぎ:決勝会見】

モビリティリゾートもてぎで行なわれたスーパーフォーミュラ第8戦の決勝レース。会見で語られたトップ3ドライバーと優勝監督のコメントを紹介。

野尻智紀、的確なリスク管理で連覇にマジック1。“今季ワースト”の4位は「誰と戦っているのか」を見極めた結果

スーパーフォーミュラ第8戦で4位に入り、連覇に王手をかけている野尻智紀。この結果には、彼の「戦う相手を間違えない」姿勢が表れている。

チームオーダーなし&攻めのピット戦略……インパルらしさ全開で勝ち取ったワンツーをドライバーと星野一樹が振り返る

carenex TEAM IMPULがワンツーフィニッシュを達成したスーパーフォーミュラ第8戦。グリッド6、7番手からの逆転劇の一部始終をドライバーと星野一樹監督代行が語った。

関口雄飛が今季初勝利! インパルワンツー|スーパーフォーミュラ第8戦もてぎ:決勝順位速報

スーパーフォーミュラ第8戦の決勝レースがモビリティリゾートもてぎで行なわれた。37周のレースで優勝を飾ったのは関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)だった。

バイザーに水が……雨のレースで平川を襲ったトラブル、その背景に何があったのか?

雨の中行なわれたスーパーフォーミュラ第7戦では、平川亮(carenex TEAM IMPUL)が装着するヘルメットのバイザーに水が侵入するというトラブルが発生した。その原因や、背景にあったものは何だったのか?

大湯都史樹が3年目にして初のポールを奪取。NAKAJIMA RACINGが連日速さ見せる|スーパーフォーミュラ第8戦もてぎ

スーパーフォーミュラ第8戦の予選がモビリティリゾートもてぎで行なわれ、大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)がポールポジションを獲得した。

大湯都史樹がポールポジション! スーパーフォーミュラ第8戦もてぎ:予選タイム結果

スーパーフォーミュラ第8戦もてぎの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)だった。