F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
969 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

12月4日、5日に鈴鹿でSF合同テスト・ルーキーテストを開催

今年もスーパーフォーミュラの合同テスト・ルーキードライバーテストが12月に鈴鹿サーキットで開催される。

ヴィップス、来季のSFフル参戦を熱望も「最終的に決めるのは僕の“ボス”」

2019スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿で、初参戦を果たしたユーリ・ヴィップス(TEAM MUGEN)は来季もスーパーフォーミュラにフル参戦したいという意向を明かした。

鈴鹿で感動的な再会。中野信治が語るF1時代の「数少ない理解者」オリビエ・パニス

TEAM MUGENの中野信治監督は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックでF1時代のチームメイト、オリビエ・パニスと再会したことを喜んだと語り、当時の思い出を振り返った。

道上龍率いるドラゴコルセがSFに復活! スリーボンドと組み2020年から参戦

2014年から2016年までスーパーフォーミュラで活躍してきた『ドラゴコルセ』がスリーボンドと組んで再び復活することとなった。

山本尚貴、悔しさに耐え“新王者キャシディ”を祝福「タイトル獲得に値する走りだった」

ニック・キャシディがシリーズチャンピオンに輝いた2019全日本スーパーフォーミュラ選手権の最終戦。その年間表彰式のあとに、こんなワンシーンがあった……。

角田裕毅、“勝負の”2020年へ。参戦カテゴリーは「ある程度決まっている」

2019年のFIA F3で健闘した角田裕毅は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックに姿を現し、F1昇格に向けた“勝負のシーズン”となる2020年の進路が大筋で決まっていることを明かした。

1周目ウエットタイヤ作戦は意外とアリ? 小林可夢偉が“奇策”を振り返る

晴天のなかウエットタイヤでスタートするという奇襲作戦に出た小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)が、その時の状況を語った。

ウエットタイヤスタートの真相……KCMG松田監督「勝ちを狙いにいった結果」

2019スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。carrozzeria Team KCMGの小林可夢偉はまたしても変則的な戦略でレースに臨んだ。

「来年に向けて良い“スタート”が切れた」中野信治監督、最終戦の勝利に手応え

TEAM MUGENの中野信治監督は、2019年のスーパーフォーミュラ最終戦を制したことで、2020年シーズンに向けて良い流れを作れたと考えている。

まさかの失速でタイトル逃す……パロウ「すごく自信があっただけに残念」

2019スーパーフォーミュラ最終戦。ポールポジションからスタートしたアレックス・パロウだったが、ソフトタイヤを履いた後の失速が響き、19位でレースを終えた。

初表彰台でチームタイトルにも貢献。福住仁嶺「素晴らしいクルマを作ってくれた」

スーパーフォーミュラで初めての表彰台を獲得した福住仁嶺は、マシンの状態が想像以上に良かったと語り、チームの仕事ぶりに感謝した。

チームタイトル獲得の村岡代表「尚貴に速いクルマを渡せなかった……」と複雑な心境

DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの村岡潔代表は、チームタイトルを獲得できたことを喜びつつも、山本尚貴がドライバーズタイトルを獲得できなかったことに責任を感じていると語った。

連覇ならず……山本尚貴、村岡代表や杉崎エンジニアらと悔し涙を流す

2019スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。山本尚貴は2年連続のチャンピオンを獲得できず、レース後に悔し涙を流した。

SF最終戦:決勝|野尻が5年ぶりの優勝。2位のキャシディが悲願の初王座!

スーパーフォーミュラ最終戦が鈴鹿サーキットで行われ、TEAM MUGENの野尻智紀が優勝。2位に入ったVANTELIN TEAM TOM’Sのニック・キャシディがドライバーズタイトルを獲得した。

長かった2勝目までの道のり……野尻智紀、久々の“勝利の味”にしみじみ

スーパーフォーミュラ最終戦でキャリア2勝目を挙げた野尻智紀は、優勝の感覚を5年ぶりに味わったことは感慨深かったとコメントした。

キャシディ、悲願の初タイトルに感激「チームが僕のことを信頼してくれた結果」

2019年のスーパーフォーミュラ王者となったニック・キャシディは、チームが自分を信頼してくれたことが、タイトルに繋がったと語った。

新人ヴィップスが早くも上位へ! 躍進は“想定内”と中野信治監督が称賛

TEAM MUGENの中野信治監督は、予選までの苦戦と一転して日曜フリー走行で好タイムを記録したユーリ・ヴィップスの走りが、想定の範囲内であったと明かした。

SF初レースに臨むヴィップス「順位は気にせず出来ることをしっかりやる」

2019スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。今回初参戦となっているユーリ・ヴィップスは予選19番手となった。

“2回目の鈴鹿”で予選3番手のアウアー「経験を積むことの大切さを知った」

スーパーフォーミュラ最終戦の予選で3番手を獲得したルーカス・アウアーは、今季2回目となる鈴鹿戦で好成績を残したことで、経験を積むことを大切さを実感したと語った。

SF最終戦鈴鹿:日曜フリー走行|パロウがトップタイム。ヴィップスが4番手に

スーパーフォーミュラ最終戦の日曜フリー走行が行われ、アレックス・パロウがトップタイムを記録した。

野尻智紀はタイトル争いを掻き回す存在となるか? 予選2番手から優勝誓う

スーパーフォーミュラ最終戦で予選2番手となった野尻智紀は、チームの着実な進化を実感しており、今季初優勝を目指すと誓った。

「奇跡的にマシンは軽傷だった!」ニューウェイ、クラッシュから復活し予選9位

朝のフリー走行でクラッシュを喫したハリソン・ニューウェイ(B-Max Racing with motopark)だが、奇跡的にマシンのダメージが少なかったということで予選Q1に出走が間に合った。

山下健太、Q2敗退に落胆の表情「ホンダ勢が速すぎる……」

2019スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。ランキング4番手で逆転チャンピオンの可能性がある山下健太だが、予選では11番手となりQ2敗退となった。

朝の好調さを活かせず……予選5番手の山本「決勝日は自分たちの日にしたい」

2019スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。ランキングトップの山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)は予選5番手となった。