フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
514 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

スーパーフォーミュラニュース&分析

グリッド
リスト

ホンダの米国拠点HPD、Fリージョナル・アメリカズの王者にSF挑戦の為の奨学金を提供へ

ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメントは、2021年のフォーミュラ・リージョナル・アメリカズ選手権のチャンピオンに対し、スーパーフォーミュラへのステップアップを支援するスカラシップ制度を立ち上げることを発表した。

髄膜炎で入院していた牧野任祐がSNSで退院を報告「ご心配をおかけしました」

髄膜炎を発症して現在療養中の牧野任祐が、自身のSNSで退院したことを報告。レース復帰に向けて回復に努めていることを明かした。

SF王者の山本尚貴がナカジマレーシングに移籍! ホンダ陣営が2021体制を発表

ホンダが2021年のスーパーフォーミュラ参戦ラインアップを発表。2020年のスーパーフォーミュラでチャンピオンを獲得した山本尚貴が、TCS NAKAJIMA RACINGに移籍して2021シーズンを戦うことが明らかとなった。

監督交代で体制一新。TEAM MUGENが2021年のモータースポーツ活動概要を発表

2021年もスーパーGTとスーパーフォーミュラに参戦するTEAM MUGENが参戦体制を発表した。

目指すは国内ダブルタイトルの連覇! 山本尚貴、SFは“優勝請負人”として古巣に

2020年はスーパーGT(GT500)とスーパーフォーミュラの両カテゴリーでチャンピオンとなった山本尚貴。2021年は“ダブルタイトル連覇”も視野に入れて臨むと力強く語った。

カルデロン、2021年もSF参戦「自信と信頼関係を持ってシーズンに臨める」

タチアナ・カルデロンが、ThreeBond DRAGO CORSEのドライバーとして2021年もスーパーフォーミュラに参戦することが決定。意気込みのコメントをプレスリリースに寄せた。

B-Max、モトパークとの提携を終了へ。2021年はカーリンとの協力も模索?

B-Max Racingは新型コロナウイルスの影響もあり、2020年をもってMotoparkとの提携を終了し、2021年は継続しないことがmotorsport.comの調べで分かった。

2020年ホンダ系ドライバーの大活躍は、相乗効果の賜物?:佐藤琢磨インタビュー

2020年にインディ500で2勝目を挙げた佐藤琢磨。しかし彼だけでなく、ホンダ系ドライバーが大活躍したのが、2020年シーズンだった。佐藤は、それぞれのドライバーの活躍が相乗効果になったと考えている。

シーズンオフテストでみせた“次への可能性”、カルデロン「2021年も同じ体制で戦えたら最高」

2020スーパーフォーミュラにレギュラー参戦したタチアナ・カルデロン。シーズン中にはポイントを獲得することができなかったが、最終戦富士と、その後に行なわれた合同・ルーキーテストでは次に繋がる大きな可能性を示す走りをみせた。

「日本での経験は僕にとって大きな強み」キャシディが日本のレースで学んだもの

2021年は日本のレースを一旦離れてフォーミュラEに参戦することになるニック・キャシディ。彼が6年間、日本のレースを戦い、そこで得たものとは。

カルデロン、SFではチームの雰囲気に感激。2021年シーズンの残留にも意欲

タチアナ・カルデロンは、2020年のスーパーフォーミュラでThreeBond DragoCORSEと共に仕事をして、シングルシーターのキャリアで初めて自分が「評価されている」と感じたという。

チャンピオン山本尚貴は移籍なのか? 気になる2021年SFストーブリーグ

2020年にスーパーフォーミュラのシリーズチャンピオンを獲得した山本尚貴。シーズン終了後の合同・ルーキーテストではTCS NAKAJIMA RACINGから参加していたのだが、このまま2021年はチームを移籍するのか、注目が集まっている。

激動の1年、劇的な瞬間が数多く生まれた……読者が選ぶ2020年ベストレース・ベストモーメント

Twitterにて募集した、2020年のベストレース・ベストモーメントの結果を一挙に紹介!

絶対王者か? それとも“二冠王”か? 読者が選ぶ2020年ベストドライバー/ライダー

Twitterにて募集した、2020年のベストドライバー/ライダーの結果を一挙に紹介!

石浦宏明が2020年限りでSF卒業を表明、SGTは参戦継続の模様

石浦宏明は2021年の全日本スーパーフォーミュラ選手権には参戦しないことを明らかにした。

合同・ルーキーテストで5号車をドライブした福住仁嶺「色々なことが試せたテストだった」

富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト。4セッション中3セッションでトップタイムを記録した福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)は、様々なことにトライできた2日間だったと語った。

ホンダが12月26日にオンラインミーティング開催。山本尚貴ら全日本王者が参加

ホンダは12月26日18時から、『Honda Racing 全日本チャンピオン ライブミーティング』を開催。2020年に全日本チャンピオンに輝いた3名のドライバー/ライダーが参加することとなった。

SF合同・ルーキーテスト|福住仁嶺、3セッション連続首位で2020年締めくくり

富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト。最終セッションでも福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が速さをみせた。

2021年スーパーフォーミュラ開催日程一部変更。WEC&WRCとの日程重複に配慮か

2021年のスーパーフォーミュラ終盤2戦の開催日程が、当初の予定から変更されることになった。WECおよびWRCとの日程重複を考慮した結果だとみられる。

スーパーフォーミュラ富士合同・ルーキーテスト|2日目午後結果

富士スピードウェイでスーパーフォーミュラの合同・ルーキーテストが行なわれ、2日目午後のセッション4は福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムをマークした。

SF合同・ルーキーテスト |2日目午前は福住が最速、急きょ松下が51号車B-Maxからテスト参加

2020スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト。2日目午前のセッション3では福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムをマークした。

スーパーフォーミュラ富士合同・ルーキーテスト|2日目午前結果

富士スピードウェイでスーパーフォーミュラの合同・ルーキーテストが行なわれ、2日目午前のセッション3は福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムをマークした。

車両が変わっても初日総合トップの山本尚貴、気になるナカジマレーシングから参加の経緯は?

2020スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト。レギュラーシーズンとは違うチームから参加することになった山本尚貴が、テスト1日目でいきなりトップタイムを叩き出した。

SF合同・ルーキーテスト|セッション2は福住仁嶺がトップ、カルデロンが6番手に食い込む

年末恒例のスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト。1日目午後のセッション2は福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が速さをみせた。

逆転王座ならず……野尻智紀「タイトルを獲りたかったというのが本音」

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士。逆転チャンピオンを目指してポールポジションからスタートした野尻智紀だったが、その目標は叶わなかった。

スーパーフォーミュラ富士合同・ルーキーテスト|初日午後結果

富士スピードウェイでスーパーフォーミュラの合同・ルーキーテストが行なわれ、初日午後のセッション2は福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムをマークした。

SF合同・ルーキーテスト|セッション1はナカジマレーシングから参加の山本尚貴がトップ

スーパーフォーミュラの2020合同・ルーキーテスト。セッション1はレギュラーシーズンとは異なりTCS NAKAJIMA RACINGから参加している山本尚貴がトップタイムをマークした。

スーパーフォーミュラ富士合同・ルーキーテスト|初日午前結果

富士スピードウェイでスーパーフォーミュラの合同・ルーキーテストが行なわれ、初日午前はTCS NAKAJIMA RACINGから参加した山本尚貴がトップタイムをマークした。

2020年王者の山本尚貴がナカジマレーシングから合同・ルーキーテストに参加

富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテストで、2020年のシリーズチャンピオンに輝いた山本尚貴がTCS NAKAJIMA RACINGから参加することが分かった。

SF富士合同・ルーキーテストのエントリーリスト発表、20名のドライバーが参加

富士スピードウェイで行なわれる2020全日本スーパーフォーミュラ選手権の合同・ルーキーテスト のエントリーリストが公開され、合計17台、20名のドライバーが参加することが明らかとなった。

みんなで振り返ろう、2020年のモタスポ。今年もあなたの“1番”をTwitterで募集!

コロナ禍により類を見ない混乱に見舞われた2020年。そんな中でも我々を熱狂させてくれたモータースポーツを、今年も振り返りましょう!

最後尾から怒涛の追い上げ4位で入賞、キャシディ「自分の強さは証明できたと思う」

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士で最後尾スタートとなってしまったニック・キャシディだが、4位までポジションを上げる快進撃をみせた。

平川亮、タイトルに届かずも悔いはなし「持てる力は発揮した」

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士。わずかの差でチャンピオンに手が届かなかった平川亮だが、やれることはやったと語った。

数々のバトルに競り勝ち3度目の戴冠、山本尚貴「ちょっと長く感じた40周だった」

2020スーパーフォーミュラ第7戦で3度目のチャンピオン獲得を決めた山本尚貴は、フェアに戦ってくれた平川亮とニック・キャシディに感謝した。

SF第7戦富士|山本尚貴が2度目の国内“二冠王”に。平川亮との熾烈なバトルを制す

2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦が富士スピードウェイで行なわれ、坪井翔が優勝した。最終戦までもつれたタイトル争いは山本尚貴が制し、2018年以来3度目となる年間王者となった。

松下信治、激動の2020年を3位表彰台で締めくくる「夢は“砕けた”が面白い1年だった」

スーパーフォーミュラ第7戦で3位表彰台を獲得した松下信治は、激動の1年となった2020年を“面白いシーズン”と表現した。

精神的にも落ち着いて戦えた……大湯都史樹、終盤2連続表彰台で最優秀ルーキーに

TCS NAKAJIMA RACINGの大湯都史樹は、スーパーフォーミュラ第7戦富士で2位表彰台を獲得。同時にルーキー・オブ・ザ・イヤーも獲得した。

スタートには自信を持っていたけど……今季最多勝の坪井「しんどいレースだった」

スーパーフォーミュラの最終戦で勝利を収めたJMS P.MU/CERUMO・INGINGの坪井翔は、レースをコントロールできたとしながらも、最後までしんどいレースだったと語った。

山本尚貴が自身3度目のチャンピオン! スーパーフォーミュラ第7戦富士|決勝順位速報

2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦富士が行なわれ、坪井翔が優勝した。最終戦までもつれたタイトル争いは山本尚貴が制した。

王座争いは野尻&山本が一歩リードか? 最新の逆転タイトル決定条件

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士。予選でポールポジションを獲得した野尻智紀は、逆転チャンピオンに近づいた。

超速PPの野尻智紀、タイトルへ貴重な3点獲得「自分の力をうまく出しきれそう」

スーパーフォーミュラの今季最終戦となる第7戦富士でポールポジションを獲得した野尻智紀は、チャンピオンの意味をいまいち理解できていないと語り、その分決勝でも普段と同じ戦いができるはずだと語った。

山本、最終決戦は予選3番手「チャンピオン獲りたいけど、前のふたりに勝ちたい」

タイトル獲得をかけてスーパーフォーミュラ最終戦”第7戦富士”に臨んでいる山本尚貴は、予選で3番手。決勝に向けてはもちろんタイトルを獲りたいとしながらも、それ以上に「野尻と坪井に勝ちたい」と語った。

坪井「まさか1分19秒台とは……この予選結果は驚き」野尻のレコードに迫る2番手

スーパーフォーミュラ第7戦富士の予選で2番手となった坪井翔は、ポールポジションの野尻智紀に迫るタイムを記録できたことは驚きの結果だと語った。

SF 第7戦 富士|逆転王座が見えてきた! 野尻智紀が今季2度目のポール獲得

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士。公式予選は野尻智紀(TEAM MUGEN)がコースレコードを大幅に上回り、今季2度目のポールポジションを獲得した。

スーパーフォーミュラ第7戦富士|予選結果

2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦富士の公式予選が行なわれ、野尻智紀がコースレコードを大幅更新する走りでポールポジションを獲得した。

TEAM MUGENワンツー発進に中野信治監督も笑顔「イメージしてきたことが形になった」

2020スーパーフォーミュラ第7戦。初日のフリー走行でトップ2を独占したTEAM MUGENの中野信治監督は、大きな手応えを感じたようだ。

初日3番手の平川亮、泰然自若の姿勢「悔いのないレースにしたい」|第7戦富士

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士。フリー走行で3番手タイムを記録した平川亮は、まずまずの手応えを掴んでいた様子。翌日の予選と決勝については悔いのないように戦いたいと語った。

野尻智紀、フリー走行最速も改善の余地あり?「今日は長い夜になりそう」

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士。フリー走行でトップタイムを記録したTEAM MUGENの野尻智紀だが、予選に向けてさらなる改善が必要だと語った。

SF第7戦富士|逆転王座を狙う野尻智紀がフリー走行で一番時計

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士。土曜日のフリー走行セッションは逆転王座を狙う野尻智紀(TEAM MUGEN)がトップタイムを記録した。

スーパーフォーミュラ第7戦富士|フリー走行タイム結果

スーパーフォーミュラ第7戦富士のフリー走行が行なわれ、TEAM MUGENの野尻智紀がトップタイムを記録した。

SF第7戦富士|予選Q1のグループ分け発表。王座を争う山本はA組、平川はB組から出走

富士スピードウェイで行なわれるスーパーフォーミュラ第7戦の予選Q1グループ分けが発表された。同点で最終戦に臨む平川亮と山本尚貴はそれぞれ別の組から出走する。

SF 第7戦 富士|セッション終盤に雪!? 専有走行は笹原がトップ

2020スーパーフォーミュラ第7戦富士の専有走行は、笹原右京(TEAM MUGEN)がトップタイムをマークした。

スーパーフォーミュラ第7戦富士|専有走行タイム結果

2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦富士の専有走行が行なわれ、TEAM MUGENの笹原右京がトップタイムを記録した。

牧野任祐の代役として、急きょSFデビューとなる大津弘樹「自分の力をひとつずつ出したい」

2020スーパーフォーミュラ最終戦富士。体調不良で欠場することが決まった牧野任祐の代役として参戦する大津弘樹が、急きょ決まったSFデビュー戦に向けて意気込みを語った。

山本尚貴、3度目の王座獲得に向け決意新たに「絶対にチャンピオンを獲ってゼッケン1を取り戻す」

2020スーパーフォーミュラ最終戦で自身3度目の王座を狙う山本尚貴は、今季チームとともに作り上げてきたものを全て出し尽くしたいと意気込みを見せた。

「結果のことを気にしてもしょうがない」平川亮、王座のことより週末の自身の走りに集中

2020スーパーフォーミュラ最終戦にチャンピオンをかけて臨む平川亮は、自分のベストを尽くすことを徹底したいと語り、記者会見では終始冷静な表情を見せた。

スーパーフォーミュラ、最終戦後の12月22日・23日に富士で合同・ルーキーテストを開催

毎年恒例となっているスーパーフォーミュラの合同・ルーキーテストは、今年は富士スピードウェイを舞台にして開催されることとなった。

フル参戦1年目の集大成見せられるか? カルデロン「最初の頃よりポジティブな要素が増えている」

今季スーパーフォーミュラに初挑戦しているタチアナ・カルデロン(ThreeBond DragoCORSE)は、最終戦の富士で今季の集大成となるレースをみせたいと意気込んでいる。

牧野任祐が体調不良でSF最終戦富士を欠場、代役は大津弘樹

TCS NAKAJIMA RACINGの牧野任祐が髄膜炎を発症し、スーパーフォーミュラ最終戦を欠場。大津弘樹が代役として同大会に出走することが明らかとなった。