スーパーGT ニュース

J SPORTS、ル・マン24時間をスタート〜ゴールまで生放送
コバライネン、スーパーGTとの日程重複によりル・マン出場ならず
Team Studie、来季は新型BMW M4 GT3を投入予定
英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記
真夏のもてぎで見えた非ブリヂストン勢の躍進。次戦も大接戦に?

ヘイキ・コバライネンは、スーパーGT鈴鹿戦の日程変更によりル・マン24時間初参戦がお預けとなったことについて残念に思っているという。

スーパーGTに参戦するTeam Studieは、来季のスーパーGTでBMWの新型車両であるM4 GT3を投入予定であることを明かした。

日本を拠点に活動するmotorsport.comグローバル版のニュース・エディター、ジェイミーがお届けするコラム。今回はトヨタのハイパーカー、GR010のパフォーマンスについて、スーパーGT車両との比較を織り交ぜながら綴った。

厳しい暑さの中で行なわれたスーパーGT第4戦もてぎのGT500クラス決勝では、ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、ミシュランの各タイヤメーカーが安定したレースペースを見せた。この傾向は次戦鈴鹿でも続きそうだ。

J SPORTS、ル・マン24時間レースをスタート〜ゴールまで独占生放送&生配信! 同日開催スーパーGTも

J SPORTSでは、2021年のル・マン24時間レースをスタートからゴールまで全て生中継する。

コバライネン、スーパーGTとの日程重複により初のル・マン出場はならず「とても残念」

ヘイキ・コバライネンは、スーパーGT鈴鹿戦の日程変更によりル・マン24時間初参戦がお預けとなったことについて残念に思っているという。

Team Studie、来季スーパーGTでは新型BMW M4 GT3を投入予定。浮上のきっかけとなるか?

スーパーGTに参戦するTeam Studieは、来季のスーパーGTでBMWの新型車両であるM4 GT3を投入予定であることを明かした。

英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記「トヨタの現行最速マシンはGR010?それともGRスープラ?」

日本を拠点に活動するmotorsport.comグローバル版のニュース・エディター、ジェイミーがお届けするコラム。今回はトヨタのハイパーカー、GR010のパフォーマンスについて、スーパーGT車両との比較を織り交ぜながら綴った。

【スーパーGT】真夏のもてぎ決戦で見えた“非ブリヂストン勢”の躍進。次戦鈴鹿もタイヤメーカー4社による大接戦に?

厳しい暑さの中で行なわれたスーパーGT第4戦もてぎのGT500クラス決勝では、ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、ミシュランの各タイヤメーカーが安定したレースペースを見せた。この傾向は次戦鈴鹿でも続きそうだ。

【スーパーGT】ホンダ陣営、ホームのもてぎで“スープラ祭り”を阻止。細部に渡る開発がNSXの性能向上に寄与か

スーパーGTでホンダの車体開発責任者を務める往西友宏は、ホームコースであるもてぎ戦が“スープラ祭り”になってしまわないよう、「こんな細かいことは普段ならやらない」というところまで徹底し、NSX-GTのパフォーマンス向上に取り組んだようだ。

【スーパーGT】接触で無念のノーポイント……56号車リアライズのオリベイラ、小暮の動きは「驚きだった」

スーパーGT第4戦もてぎで小暮卓史と接触したジョアオ・パオロ・デ・オリベイラは、小暮の動きを「激しい動きだった」と表現し、驚きを隠せない様子だった。

【スーパーGT】絶妙なピット戦略で劇的勝利! 2号車mutaがメカニックの功績称える『ZFアワード』受賞

2021年スーパーGT第4戦のGT300クラスを制した2号車muta Racing Lotus MCの面々は、スーパーGTにおけるメカニックの活躍を称える『ZFアワード』を受賞した。

【スーパーGT】19号車スープラの猛追を逆手に……1号車STANLEYの山本尚貴が見せた老獪なレース戦略

スーパーGT第4戦もてぎで勝利を飾った1号車STANLEY NSX-GTの山本尚貴はレース後記者会見の中で、19号車WedsSport ADVAN GR Supraと激しい首位争いを展開していた際の“戦略”について語った。

スーパーGT第4戦もてぎGT300決勝:タイミングよくFCYを利用したmuta Racing Lotus MCが優勝

2021年スーパーGT第4戦もてぎの決勝が行なわれ、2号車muta Racing Lotus MCがGT300クラスを制した。

【スーパーGT】ライバルの追撃振り切り勝利した2号車ロータス「抜かれることはないと思っていた」と阪口良平

スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラスを制した2号車muta Racing Lotus MCの阪口良平は、レース終盤に11号車GAINER TANAX GT-Rからの追い上げを受けた際も、抜かれることはないだろうと感じていたようだ。

【スーパーGT】1号車STANLEYがポールトゥウィン! 第4戦もてぎ|決勝速報

2021スーパーGT第4戦の決勝レースがツインリンクもてぎで行なわれ、GT500クラスは1号車STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)、GT300クラスは2号車muta Racing Lotus MC(加藤 寛規/阪口良平)が勝利を飾った。

【スーパーGT】GTA坂東代表、2022年カレンダーは国内のみで8戦開催の意向。再来年以降は“海外ウインターレース”の構想も

GTアソシエイションの坂東正明代表はスーパーGTの来季カレンダーについて、国内サーキットのみで構成される全8戦のカレンダーにしたいという意向を明らかにした。

【スーパーGT】グリップが残っていなかった……19号車スープラの宮田莉朋、2周連続アタック完遂できずポール逃すも「決勝が楽しみ」

スーパーGT第4戦もてぎで予選2番手となった19号車WedsSport ADVAN GR Supraの宮田莉朋は、予選で好感触を得られたため、決勝レースを楽しみにしていると語った。

【スーパーGT】1号車STANLEYの山本尚貴、今季初PPに満面の笑み。予選“強化”のための体制拡充が結実

スーパーGT第4戦もてぎの予選でポールポジションを獲得した1号車STANLEY NSX-GTの山本尚貴と牧野任祐は、予選パフォーマンスの強化をテーマに取り組み続けた成果が出たことを喜んだ。

【スーパーGT】今季2度目PPの11号車GAINER「今回こそは結果に繋げたい」と平中克幸

スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラス予選でポールポジションを獲得した11号車GAINER TANAX GT-Rの平中克幸は、開幕戦岡山でPPスタートから敗れていることから、「今回こそは結果に繋げたい」と意気込んだ。

スーパーGT第4戦もてぎGT500予選:昨年のチャンピオン、STANLEY NSX-GTの山本尚貴が地元で初PP獲得

スーパーGT第4戦もてぎのGT500クラス予選でポールポジションを獲得したのは、1号車STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)。山本にとっては、地元での嬉しい初ポールとなった。

スーパーGT第4戦もてぎGT300予選:11号車GAINER GT-Rが今季2度目PP。安田にとっては初のポール奪取

2021年スーパーGT第4戦もてぎの予選では、11号車GAINER TANAX GT-RがGT300クラスのポールポジションを獲得した。

【スーパーGT】1号車STANLEYがPP獲得! 第4戦もてぎ|公式予選タイム結果

2021スーパーGT第4戦の公式予選がツインリンクもてぎで行なわれ、GT500クラスは#1 STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)、GT300クラスは#11 GAINER TANAX GT-R(平中克幸/安田裕信)がポールポジションを獲得した。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。