フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
698 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

スーパーGTニュース&分析

グリッド
リスト

スーパーGT開幕戦、日産勢は苦戦も「マシンの開発状況には自信がある」と松村総監督

日産系チーム総監督の松村基宏は、スーパーGT開幕戦で日産勢が下位に沈んだものの、そのペース自体は心強いものであったと語った。

スーパーGT第2戦富士のエントリーリスト発表。1号車STANLEYは山本、武藤、牧野の3名を登録

富士スピードウェイで行なわれるスーパーGT第2戦のエントリーリストが明らかとなった。

スーパーGT、第2戦富士からFCY導入を検討? SC出動時ピット閉鎖の”有利不利”を廃するため

セーフティカー出動時にピットレーンが閉鎖されることによる有利不利が生じる可能性を減らすため、スーパーGTは今季第2戦で、フルコースイエロー(FCY)を導入することを目指しているようだ。

【訃報】“プライベーターの雄”つちやエンジニアリング創設者、土屋春雄氏が逝去。享年76歳

スーパーGTのGT300クラスにHOPPY team TSUCHIYAとして参戦するつちやエンジニアリングは、土屋春雄氏が4月11日に逝去したことを発表した。享年76歳だった。

【スーパーGT】上位3台についていけず……39号車SARDはダウンフォース不足に苦しむ

スーパーGT開幕戦岡山で4位となった39号車DENSO KOBELCO SARD GR Supraのヘイキ・コバライネンは、リヤのダウンフォースが不足していたことで、優勝争いに絡むことができなかったと語った。

【スーパーGT】明暗を分けたピットストップ……勝利を逃した37号車KeePerの平川が当時の状況を語る

37号車KeePer TOM'S GR Supraの平川亮は、スーパーGT開幕戦の勝敗を大きく左右したレース中盤のピットストップについて、当時の状況を説明した。

【スーパーGT】岡山でトップ4独占のGRスープラ。TRD湯浅エンジニア「開発凍結の中、やれることはやってきた」

スーパーGT岡山でトップ4を独占を独占したGRスープラ。その開発を率いたTRDの湯浅エンジニアが、今季に向けてGRスープラに施した改良について説明した。

【スーパーGT】ホンダ勢、集団でのレースを強いられるも「全車完走のおかげで多くのデータが取れた」

ホンダの佐伯昌浩ラージ・プロジェクトリーダーは、スーパーGT開幕戦でGT500のホンダ勢が集団でのレースを強いられてしまい、本来のペースを発揮することができなかったが、全車完走したことでたくさんのデータを集められたと語った。

2019年王者コンビ大嶋&山下がルーキーレーシングで初優勝「モリゾウさんにタイトルで恩返しを」

スーパーGT第1戦岡山で勝利を飾ったTGR TEAM ENEOS ROOKIEの大嶋和也は、オーナーであるモリゾウ(トヨタ自動車の豊田章男社長)へ恩返しをするためにも、シリーズタイトルを狙っていきたいと力強く宣言した。

【スーパーGT】悔しい……坪井翔&36号車トムス一歩及ばす2位「でも幸先良いスタートが切れた」

36号車au TOM'S GR Supraを駆り、2021年のスーパーGT開幕戦岡山で2位になった坪井翔は、勝てなかったことに「悔しい」と語りつつも、タイトル争いに向け手応えを感じ取ったようだ。

スーパーGT第1戦岡山決勝:スープラの山下と坪井の手に汗握る一騎打ち。ルーキーレーシングが初優勝を飾る

スーパーGT第1戦岡山の決勝レースでは、スープラ勢同士のバトルを制した14号車ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋和也/山下健太)がGT500クラスの勝者となった。

【スーパーGT】デ・オリベイラ「期待以上の結果!」前年王者KONDO RACING、新シーズンを勝利|開幕戦GT300優勝コメント

スーパーGT開幕戦岡山のGT300クラスを制した#56 リアライズ日産自動車大学校 GT-R/KONDO RACINGの藤波清斗とジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが、レース後に記者会見に応じ、喜びのコメントを発した。

スーパーGT第1戦岡山決勝:SCで大混乱となったピットワーク。GT300は56号車リアライズが逆転優勝

スーパーGT第1戦岡山のGT300クラス決勝では、ピット作業でトップに躍り出た56号車リアライズ日産自動車大学校GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が優勝した。

【スーパーGT】第1戦岡山決勝速報:GT500は14号車ENEOS、GT300は56号車リアライズが優勝!

2021スーパーGT第1戦が岡山国際サーキットで行なわれ、GT500クラスは#14 ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋和也/山下健太)、GT300クラスは#56 リアライズ日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が優勝した。

【スーパーGT】予選で苦しんだホンダ勢。17号車Astemoのバゲットは燃料流量制限と関係があると予想

スーパーGT第1戦岡山の予選で軒並み苦戦したホンダ勢だが、17号車Astemo NSX-GTのベルトラン・バゲットは、GT500全車の燃料流量が通常以上に絞られていることが、トヨタ勢に有利に働いた可能性があると分析した。

【スーパーGT】8号車ARTAの野尻智紀、Q1落ちの原因解明に向け「ホンダBS勢で協力していく」

スーパーGT第1戦の予選でQ1敗退となった#8 ARTA NSX-GTの野尻智紀は、スープラ勢に圧倒されてしまった原因をまだ掴みきれていないといい、ホンダ勢の他のチームとも協力していく必要があると語った。

【スーパーGT】ホンダ勢、公式練習の好調を予選に繋げられず「トヨタ勢がうまくまとめた」と佐伯LPL

ホンダの佐伯昌浩ラージ・プロジェクトリーダーは、スーパーGT開幕戦岡山の予選を終えて、トヨタ勢が午後のコンディションにマシンを適応させられた一方で、ホンダ勢はそれができなかったと語った。

スーパーGT第1戦岡山:GT500予選はKeePer TOM’Sの阪口が起用に応え初のポールポジション

スーパーGT第1戦岡山の予選では、37号車KeePer TOM’S GR Supraの阪口晴南が代役起用に応えてGT500クラスのポールポジションを奪った。

【スーパーGT】11号車GAINERの平中、望外のポールから「スープラに負けないレース」目指す

2021スーパーGT第1戦の公式予選でGT300クラスのポールポジションを獲得した#11 GAINER TANAX GT-Rの平中克幸と安田裕信が、記者会見でその喜びを語った。

阪口晴南、GT500代役参戦の大役果たし驚異のPPラップ「僕を呼んでくれたチームに感謝」

代役参戦ながら#37 KeePer TOM'S GR Supraをポールポジションに導く見事なドライビングを見せた阪口晴南が、その喜び、そして自身を起用したチームへの感謝などを語った。

スーパーGT第1戦岡山:GT300のポールシッターはGAINER TANAX GT-R

スーパーGT第1戦岡山のGT300クラス予選では、11号車GAINER TANAX GT-Rの平中克幸がポールポジションを奪った。

【スーパーGT】第1戦岡山|公式予選タイム結果

岡山国際サーキットで行なわれた2021スーパーGT第1戦の公式予選。GT500クラスは#37 KeePer TOM'S GR Supra(平川亮/阪口晴南)、GT300クラスは#11 GAINER TANAX GT-R(平中克幸/安田裕信)がポールポジションを獲得した。

【スーパーGT】第1戦岡山|公式練習タイム結果

岡山国際サーキットで行なわれた2021スーパーGT第1戦の公式練習。GT500クラスは#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)がトップタイムを記録した。

ホンダ、GT500”連覇”が今季の目標。シーズン後半にはパフォーマンスUPの秘策も?

スーパーGTの開幕を前に、ホンダのスーパーGTプロジェクトの佐伯昌浩ラージ・プロジェクトリーダーと、車体開発を担う往西友宏がオンライン会見に登場。今季に向けた意気込みを語った。

バゲット、スーパーGTへのインディ式スタート導入には否定的「DTMとは違い、スタートでリスクは冒せない」

#17 Astemo NSX-GTのベルトラン・バゲットは、レースを盛り上げるためにスーパーGTにインディ式スタートを導入する必要はないと語った。

GT300連覇を目指すオリベイラ、スーパーGT全レースでの“タイヤ無交換禁止”を望む

#56 リアライズ日産自動車大学校 GT-Rのジョアオ・パオロ・デ・オリベイラは、2021年のスーパーGT GT300クラスの全レースでタイヤ無交換作戦が禁止されることを望んでいるようだ。

39号車SARDのコバライネン、例年以上の仕上がりに手応え十分「タイトル獲得のチャンスがある」

2021年のスーパーGT開幕を前にして、#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraのヘイキ・コバライネンは例年以上に充実したテストを過ごせたと考えており、タイトルを狙うチャンスがあると語った。

デロイトと組んだトムスは、一体何を目指しているのか?

デロイト トーマツとの提携を発表したトムス。トムスはこの提携により、どんなことを実現しようとしているのか? 同社の谷本勲社長に話を訊いた。

平川亮、昨年の悪夢も吹っ切りいざタイトル獲りへ「準備はうまくいっている。開幕が楽しみ」

2021年シーズンのスーパーGTに向け自信があると語る平川亮。彼は最終ラップの最終コーナーでタイトルを逃した昨年の第8戦のオンボード映像を、最近まで見ることができなかったという。

スーパーGT開幕戦のエントリーリスト発表。1号車STANLEYは武藤、37号車TOM'Sは阪口が代役

4月10日、11日に岡山国際サーキットで開催されるスーパーGT開幕戦のエントリーリストが公開された。

【スーパーGT】富士公式テスト2日目、最後の最後で逆転した23号車ニスモが最速

スーパーGT富士公式テスト2日目は、#23 MOTUL AUTECH GT-Rが最速タイムをマークした。

【スーパーGT】富士公式テスト|セッション4タイム結果

富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT公式テストのセッション4。GT500クラスは#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)、GT300クラスは#56 リアライズ日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)がトップタイムを記録した。

【スーパーGT】富士公式テスト|セッション3タイム結果

富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT公式テストのセッション3。GT500クラスは#16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT(笹原右京/大湯都史樹)、GT300クラスは#52 埼玉トヨペットGB GR Supra GT(吉田広樹/川合孝汰)がトップタイムを記録した。

【スーパーGT】富士公式テスト初日、36号車スープラがトップタイム。GT300は56号車GT-R首位

スーパーGTの富士公式テストの初日が富士スピードウェイで行なわれ、GT500クラスは36号車au TOM'S GR Supraがトップタイムを記録。GT300クラスは56号車リアライズ日産自動車大学校 GT-Rが首位となった。

【スーパーGT】富士公式テスト|セッション2タイム結果

富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT公式テストのセッション2。GT500クラスは#36 au TOM'S GR Supra(関口雄飛/坪井翔)、GT300クラスは#244 たかのこの湯 GR Supra GT(三宅淳詞/堤優威)がトップタイムを記録した。

【スーパーGT】富士公式テスト|セッション1タイム結果

富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT公式テストのセッション1。GT500クラスは#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)、GT300クラスは#56 リアライズ日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)がトップタイムを記録した。

富士スピードウェイ隣接の新ホテル、その名称が決定「モータースポーツとホスピタリティを融合」

富士スピードウェイに隣接する土地に建設が進められている新しいホテルの名称が『FUJI Speedway HOTEL』に、またそれに併設されるミュージアムの名称が『FUJI MOTORSPORTS MUSEUM』にそれぞれ決定したことが発表された。

TEAM UPGARAGE、2021年新カラーリングを発表。今季は名取鉄平を新たに起用

スーパーGTのGT300クラスに参戦するTEAM UPGARAGEは2021年シーズンのマシンカラーリングを発表した。

レーシングカーは奥が深い! トップエンジニアでも”計り知れない”世界

開幕が迫る2021年シーズンに向けて、富士スピードウェイで行なわれたスーパーフォーミュラの合同テスト。トップエンジニアをしても、レーシングカーは奥が深く、まだまだ計り知れないのだという。

GT300王者オリベイラ、3台に増えたスープラ勢を警戒「彼らはかなり速い」

2020年のスーパーGT GT300王者であるジョアオ・パオロ・デ・オリベイラは、今季同クラスでトヨタ・GRスープラの台数が増えたことから、タイトル防衛は簡単ではないと考えている。

Team LeMansがGT300参戦体制&マシンカラーリング発表。本山哲「1度は表彰台の真ん中に」

スーパーGTのGT300クラスに参戦するTeam LeMans with MOTOYAMA Racingが、マシンのカラーリングと参戦体制を発表した。

23号車NISMOは“寒さ”への対策が急務。「完璧な解決策を見出せていない」とクインタレッリ

ロニー・クインタレッリ曰く、NISMOはスーパーGTの2021年シーズン開幕に向け、寒冷なコンディションで苦しむというミシュランタイヤの弱点克服に取り組んでいるという。

バゲット、ダンロップ勢の速さを警戒。それでもタイトル争いは「トヨタとホンダBS勢が展開」と予想

岡山で行なわれたスーパーGTの公式テストを踏まえ、#17 Astemo NSX-GTのベルトラン・バゲットは、ダンロップタイヤを履く2台への警戒を高めているようだ。

スーパーGT鈴鹿メーカーテスト、2日目も1号車STANLEYが総合首位を維持

鈴鹿サーキットで行なわれている、スーパーGTのGT500クラス車両によるメーカーテスト。2日目も#1 STANLEY NSX-GTがトップタイムを維持した。

スーパーGT GT500車両が鈴鹿サーキットでテスト走行実施。トップタイムは1号車STANLEY

鈴鹿サーキットでは、スーパーGT GT500車両によるテスト走行が実施されている。3月15日のセッションは#1 STANLEY NSX-GTが総合トップタイムをマークした。

Astemo REAL RACINGが体制発表。イメージ一新した真紅のマシンで昨年の雪辱果たせるか

日立Astemoが3月14日にメディア向けローンチイベントを開催。スーパーGTに参戦するAstemo REAL RACINGが体制を発表し、2021年シーズンに向けた意気込みを寄せた。

スーパーGT第3戦鈴鹿のチケット一般販売が4月4日10時からスタート

鈴鹿サーキットで行なわれるスーパーGT第3戦は、4月4日からチケットの一般販売が開始される。

スーパーGT開幕戦、GT300はタイヤ4本交換義務付け。第2戦富士は500kmレースとして開催

スーパーGT開幕戦岡山は、レースの安全性を考慮してGT300クラスではピットイン時にタイヤ4本の交換を義務付けることになった。

【スーパーGT】昨季は2度のポールポジション。表彰台にも登壇したダンロップタイヤの次の一手

2021年シーズンから、スーパーGTのGT500クラスで2チームにタイヤを供給することになったダンロップ。新たなシーズンに向けた期待感について、同社の竹内二郎モータースポーツ部長に話を伺った。

大湯都史樹”GT500本格走行”初日にトップタイム「これまでとは違うスタイルが必要」

レッドブル無限の大湯都史樹が、スーパーGTの岡山公式テスト初日にトップタイムを記録。GT500マシン本格走行初日にいきなりトップタイムを記録したことで、周囲からの期待も高まっている。

笹原右京「もっとデータを集める必要がある」今季使用のダンロップタイヤを語る

今季もTEAM Red Bull MUGENのドライバーとしてスーパーGTのGT500クラスを戦う笹原右京が、今季から使うことになったダンロップタイヤについて語った。

松下信治「岡山ではチャンスがあるかも」GT500”初シーズン”に意気込み

2021年のスーパーGTにインパルから参戦することになった松下信治は、岡山国際サーキットで行なわれた公式テストの際に取材に応じ、岡山など直線が短いサーキットではチャンスがあるはずだと今シーズンの展望を語った。

【スーパーGT】岡山公式テスト2日目、GT500は39号車SARDのコバライネンが最速を記録

岡山のスーパーGT公式テスト2日目は、39号車DENSO KOBELCO SARD GR Supraのヘイキ・コバライネンが総合トップタイム

【スーパーGT】岡山公式テスト|セッション4タイム結果

3月7日に岡山国際サーキットで行なわれた2021年スーパーGT公式テストのセッション4。GT500クラスは37号車KeePer TOM'S GR Supra(平川亮/阪口晴南)、GT300クラスは60号車SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT(吉本大樹/河野駿佑)がトップタイムを記録した。

フェネストラズのスーパーGT開幕戦出場はどうなる? 「厳しい状況」とトムス山田監督

TGR TEAM KeePer TOM’Sの山田淳監督は、未だ日本に入国できていないサッシャ・フェネストラズについて「厳しい状況にある」とコメント。仮に開幕戦に出場できない場合は阪口晴南を代役起用する可能性が高いことを示唆した。

レジェンドの新たな挑戦。新チームでGT300参戦の本山哲の思い「楽しんで走るところを見せたい」

新チームを結成し、チームのドライバー兼ゼネラルマネージャーとしてスーパーGTのGT300クラスに参戦する本山哲。新たな挑戦に臨むその胸中を訊いた。

【スーパーGT】岡山公式テスト|セッション3タイム結果

3月7日に岡山国際サーキットで行なわれた2021年スーパーGT公式テストのセッション3。GT500クラスは39号車DENSO KOBELCO SARD GR Supra(ヘイキ・コバライネン/中山雄一)、GT300クラスは#87号車グランシード ランボルギーニ GT3(松浦孝亮/坂口夏月)がトップタイムを記録した。

ジュリアーノ・アレジ、日本でのキャリアをスタート「ここには、どこよりも大きなチャンスがある」

ジャン・アレジと後藤久美子を両親に持つジュリアーノ・アレジは、今季日本のレースに参戦。その最初の仕事となるスーパーGT公式テストの現場で話を聞いた。

【スーパーGT】岡山公式テスト初日、GT500は16号車Red Bull MUGENの大湯がトップ

岡山国際サーキットで行なわれたスーパーGT公式テストの初日は、16号車Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTの大湯都史樹がGT500クラスのトップタイムをマークした。

スーパーGT岡山テストGT500車両フォトギャラリー:新カラーリング、限定カラーリングを一気見!

岡山国際サーキットで行なわれているスーパーGT公式テスト。2021年仕様の新カラーリング、テスト仕様の限定カラーリングに塗られた15台のGT500車両をフォトギャラリーでお届け。