【ダカール】ペテランセルがダカール13勝目。プジョーがトップ3独占

プジョーのステファン・ペテランセルは、同チームのセバスチャン・ローブを退け、今年のダカールラリーを制した。

 プジョーのステファン・ペテランセルが、4輪カテゴリーで7勝目、バイク時代の6勝と合わせてダカールラリー通算13勝目を挙げた。

 ペテランセルは木曜日のステージで、KTMのライダーであるシモン・マルチックとの事故があったため、当時首位を走っていたセバスチャン・ローブ(プジョー)に大きく遅れたかに見えた。しかしペテランセルはマルチックを救護したとして、主催者から救済処置を与えられ、ローブに対してリードを保つことができた。

 続く金曜日のステージでも、ペテランセルはローブとの差をキープ。そして最終日もそのギャップを維持し、結局ローブに5分13秒の差でダカール13回目の優勝を果たした。

 ローブが2番手でフィニッシュ。3番手にはシリル・デスプリが入り、プジョー勢がトップ3を独占した。

 4位にはトヨタのナニ・ローマがペテランセルから1時間16分遅れで入り、同じくトヨタのジニール・デ・ヴィリエがX-Raid Miniのオーランド・テラノヴァとの争いを制して5位フィニッシュを果たした。

 WEC王者のロマン・デュマ(プジョー)は8位。また木曜日にトラッククラスのマシンと接触したX-Raid Miniのミッコ・ヒルボネンは、結局13位となった。

 なお、バイククラスはサム・サンダーランド(KTM)が、同じくKTMのマシアス・ウォークナーに対して32分の差をつけてトップフィニッシュ。トラッククラスはエドゥアルド・ニコラエフ(カマズ)が勝利を収めた。

【関連ニュース】

【ダカール】第11ステージで再び首位のペテランセル。ローブと5分半差

【ダカール】事故後のペテランセル、複雑なステージの危険性を警告

【ダカール】第10ステージはローブ首位。ペテランセルはバイクと衝突

プジョー代表「私を感動させた者は、ローブではない」

「中止は苦しい決断。だが人道支援は重要だ」と主催者

Final cars standings (top 10):

Pos.Driver/NavigatorCarTime/Gap
1

 Stephane Peterhansel

 Jean-Paul Cottret

Peugeot 28h49m30s
2

 Sebastien Loeb

 Daniel Elena

Peugeot +5m13s 
3

 Cyril Despres

 David Castera

Peugeot +33m28s
4

 Nani Roma

 Alex Haro

Toyota +1h16m43s
5

 Giniel de Villiers

 Dirk von Zitzewitz

Toyota +1h49m48s
6

 Orlando Terranova

 Andreas Schulz

Mini +1h52m31s
7

 Kuba Przygonski

 Tom Colsoul

Mini +4h14m47s
8

 Romain Dumas

 Alain Guehennec

Peugeot +4h21m01s
9

 Conrad Rautenbach

 Robert Howie

Toyota +4h40m13s
10

 Mohammed Abu-Issa

 Xavier Panseri

Mini +4h53m30s
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Dakar
イベント名 Dakar 2017
ドライバー Stéphane Peterhansel , セバスチャン ローブ
チーム Peugeot Sport
記事タイプ ステージレポート