【ダカール】ペテランセル「勝利の鍵はスピードではなく、経験だった」

今年のダカールラリー勝者となったペテランセルは、速さではローブに敵わず、その豊富な経験が勝利の鍵となったと考えている。

 プジョーのステファン・ペテランセルは、同チームのセバスチャン・ローブに5分13秒の差をつけ、ダカールラリー通算13勝目を果たした。

「ラリー序盤、僕はこの勝利について確信することはできなかった。最初は6人か7人のドライバーによる争いだったが、それが4人になり、そして先週には2人だけの戦いになった」

 ペテランセルはそう語った。

「セブ(ローブ)と僕は、本当に激しく戦った。結局は僕が勝ったわけだが、その差は本当に小さいものだった。おそらく、昨日セブがパンクに見舞われたことで、僕は勝つことが出来たのだろう」

「これは経験による勝利だったと思う。なぜなら僕は、時折セブについていけるほど速くはないということを知っていたからだ」

「今日は非常に感動している。これを成し遂げるのは簡単ではなかった。この勝利を得るのは簡単ではなかった」

チームオーダーはなかった

 ペテランセルは、チームオーダーを発令しなかった、プジョー・スポールの代表であるブルーノ・ファミンの決断を賞賛した。

「チーム内の情熱は本当に素晴らしいモノだった。ブルーノ・ファミンは、チームオーダーを指示しなかった。それは僕らにとって最高のモノだった」

 ペテランセルはそう付け加えた。

「同じマシンに乗り、ダカールでの優勝経験がある最高のドライバー同士の戦いだった。最終的には緊張感があったが、我々にとっては素晴らしいことだった」

【関連ニュース】

【ダカール】ペテランセルがダカール13勝目。プジョーがトップ3独占

【ダカール】第11ステージで再び首位のペテランセル。ローブと5分半差

【ダカール】事故後のペテランセル、複雑なステージの危険性を警告

【ダカール】第10ステージはローブ首位。ペテランセルはバイクと衝突

プジョー代表「私を感動させた者は、ローブではない」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Dakar
イベント名 Dakar 2017
ドライバー Stéphane Peterhansel , セバスチャン ローブ
チーム Peugeot Sport
記事タイプ 速報ニュース