アロンソ、ダカール車両のテスト実施。まずはコントロール環境からスタート

シェア
コメント
アロンソ、ダカール車両のテスト実施。まずはコントロール環境からスタート
執筆:
2019/03/28 10:20

F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソがダカールラリー仕様のトヨタ・ハイラックスのテストを実施した。

 2度のF1タイトル経験者、フェルナンド・アロンソはダカールラリー仕様のハイラックスを、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグから900km離れた砂漠でテストした。

 アロンソがダカールラリーのマシンをテストする可能性は既に取り沙汰されてきたが、それが実現した形だ。今回のテストは“コントロールされた”砂丘とグラベルからなる環境で行われた。

 南アフリカに拠点を置くTOYOTA GAZOO Racing SAは2019年ダカール仕様のハイラックスを用意し、もう1台用意されたマシンを2009年の勝者、ジニエル・ド・ヴィリエールがドライブ。彼がクロスカントリーラリー”初挑戦”のアロンソの指導役を務める。

  GAZOO Racing SAのチームマネージャー、グリン・ホールは、アロンソがダカールラリーに参戦することは、コミュニティー全体にとっても素晴らしいことだと話している。

 なお、アロンソのダカールテストは3月27日・28日の2日間行われる予定だ。

 テスト如何では、近い将来アロンソがダカールラリーへ参戦している姿を見られる……かもしれない。

次の記事
ダカール用マシンをテスト。アロンソ「慣れないことだらけだけど、楽しい!」 

前の記事

ダカール用マシンをテスト。アロンソ「慣れないことだらけだけど、楽しい!」 

次の記事

ダカールラリー、南米からサウジアラビアへ? 5年契約を締結か

ダカールラリー、南米からサウジアラビアへ? 5年契約を締結か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
執筆者 Sergio Lillo
まずは最新ニュースを読む