F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
22 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
38 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
52 days

ダカール11日目:サインツSr.10分リードで最終日へ。アロンソはステージ8位

シェア
コメント
ダカール11日目:サインツSr.10分リードで最終日へ。アロンソはステージ8位
執筆:
2020/01/17 1:31

ダカール・ラリーの競技11日目が行なわれた。ステージ優勝を果たしたのはステファン・ペテランセルだった。フェルナンド・アロンソは8位となった。

 サウジアラビアで行なわれているダカール・ラリーも、残すところあと2日となった。11日目のステージはステファン・ペテランセル(X-Raid ミニ)が4時間14分11秒というタイムでウェイポイントを通過。ステージ優勝となった。

 ナサール・アルアティヤ(トヨタ)はペテランセルから10秒差のステージ2位となった。アルアティヤはクラス総合順位で2番手につけているが、総合3番手のペテランセルに6秒差まで詰められるなど、肉薄されている状況だ。

 一方、総合首位をひた走るカルロス・サインツSr.(X-Raid ミニ)は、ルブアルハリ砂漠を走る最初の100kmで5分近くをロス。最終的にステージ3位となったが、総合順位ではトップをしっかりとキープ。アルアティヤに対して10分17秒のマージンを持って、最終日に臨むこととなった。

 10日目にはマシンが横転するアクシデントに見舞われたフェルナンド・アロンソ(トヨタ)は、4時間30分36秒でステージ8位。クラス総合順位は変わらず13番手となっている。

 なお、最終日のラリーは、競技区間が当初の244kmから166kmに短縮されることになった。これは、予定されていたルートでガスパイプラインの建設が行なわれていることが関係しているようだ。

Read Also:

ダカール・ラリー総合順位(11日目:トップ10)

Pos. # Driver / Co-driver Car Time Gap
1 305

Spain Carlos Sainz

Spain Lucas Cruz

Mini 41h37m51s  
2 300

Qatar Nasser Al-Attiyah

France Mathieu Baumel

Toyota 41h48m08s 10m17s
3 302 France Stephane Peterhansel
Portugal Paulo Fiuza
Mini 41h48m14s 10m23s
4 309

Saudi Arabia Yazeed Al-Rajhi

Russian Federation Konstantin Zhiltsov

Toyota 42h25m48s 47m57s
5 304

South Africa Giniel de Villiers

Spain Alex Haro

Toyota 42h44m25s 1h6m34s
6 307

Netherlands Bernhard ten Brinke

Belgium Tom Colsoul

Toyota 42h55m41s 1h17m50s
7 311

Argentina Orlando Terranova

Argentina Bernardo Graue

Mini 43h4m35s 1h26m44s
8 315

France Mathieu Serradori

Belgium Fabian Lurquin

Century 43h30m23s 1h52m32s
9 324

Saudi Arabia Yasir Seaidan

Russian Federation Alexy Kuzmich

Mini 45h22m32s 3h44m41s
10 322

China Wei Han

China Min Liao

Hanwei 45h22m58s 3h45m07s
次の記事
まさかの横転で後退も、アロンソは前向き「ダカールはそういうもの。攻め続ける」

前の記事

まさかの横転で後退も、アロンソは前向き「ダカールはそういうもの。攻め続ける」

次の記事

ダカール・ラリー最終日のステージが短縮に。パイプラインの建設が原因!?

ダカール・ラリー最終日のステージが短縮に。パイプラインの建設が原因!?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
イベント Dakar
サブイベント Stage 11: Shubaytah - Haradh
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中 , Stéphane Peterhansel
執筆者 Valentin Khorounzhiy