F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
04 4月
イベントは終了しました

ダカールラリー開幕。X-raid Miniのサインツ首位、セバスチャン・ローブにはいきなり試練

2021年のダカールラリーがサウジアラビアでスタート。X-raid Miniのカルロス・サインツがステージ1の首位に立った。

ダカールラリー開幕。X-raid Miniのサインツ首位、セバスチャン・ローブにはいきなり試練

 毎年、年明けからスタートする伝統のダカールラリー。2021年はサウジアラビアを舞台に、1月3日から本格的にスタートした。ステージ1はサウジアラビアのジェッダからビシャまでの277kmのステージ。4輪部門のトップは何度か入れ替わり、最終的にはX-raid Miniのジョン・クーパー・ワークス・バギーを駆るカルロス・サインツがトップとなった。

 1月2日に行なわれたプロローグ(11kmの短いステージ)では、TOYOTA GAZOO Racingのナッサー・アル-アティヤ/マシュー・ボーメル組の303号車がトップタイムをマークしたが、ステージ1では序盤の37kmで3分ほどタイムロスし、ポジションを下げてしまった。

 逆にプロローグでパンクに見舞われ、28番手からのスタートだったサインツはこの日好調で、最終的にチームメイトのステファン・ペテランセルを22秒上回り、ステージ1トップとなった。

 2輪4輪合計で13度ダカールを制している大ベテランのペテランセルは、ステージ1の終盤50kmでパンクに見舞われたこともあり、総合順位でも5秒差でサインツがトップとなっている。

 ミニ勢がワンツーを占める中、2019年以来2度目の総合優勝を目指すトヨタ勢はトップ5に入れず。304号車のジニエル・ド・ヴィリエールが9分以上遅れて8番手、アル-アティヤが12分ほど遅れて10番手というポジションだ。

 イギリスのレーシングカーコンストラクターであるプロドライブは、バーレーンの政府系ファンド『マムタラカト』の支援を受け、『バーレーン・レイド・エクストリーム』(BRX)としてダカールラリーに初挑戦しているが、ナニ・ローマが総合6番手とまずまずの滑り出しとなった。

 一方、ローマのチームメイトであるセバスチャン・ローブは3度もパンクに見舞われ、合計で24分もタイムロス。総合18番手に沈んでいる。

 2輪部門ではKTMのトビー・プライスが首位。27秒差でホンダのケビン・ベナバイスが追っている。昨年王者のリッキー・ブラベックは、ナビゲーショントラブルで出遅れ、16分遅れの総合24番手となっている。

Read Also:

Standings after Stage 1 (Top 10)

Pos

Driver

Car

Time/Gap

1

Spain Carlos Sainz

Mini

3h11m24s

2

France Stephane Peterhansel

Mini

5s

3

Czech Republic Martin Prokop

Ford

4m23s

4

France Mathieu Serradori

Century

6m34s

5

United Arab Emirates Khalid Al Qassimi

Peugeot

8m14s

6

Spain Nani Roma

BRX

9m17s

7

Poland Jakub Przygonski

Toyota

9m18s

8

South Africa Giniel de Villiers 

Toyota

9m41s

9

Saudi Arabia Yasir Seaidan

Century

9m53s

10

Qatar Nasser Al-Attiyah

Toyota

11m54s

シェア
コメント

関連動画

ローブのダカール制覇は厳しい?「トヨタとX-Raidの争いになる」とサインツSr.

前の記事

ローブのダカール制覇は厳しい?「トヨタとX-Raidの争いになる」とサインツSr.

次の記事

2度の迷子に3度のパンク……ローブ、受難のダカール初日を乗り越え「それほど時間を失わなかった」

2度の迷子に3度のパンク……ローブ、受難のダカール初日を乗り越え「それほど時間を失わなかった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
イベント Dakar
サブイベント Stage 1
執筆者 Rachit Thukral