F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
04 4月
イベントは終了しました

ダカールラリー4日目:トヨタのアル-アティヤ、ステージ3連覇。総合首位との差縮める

2021年のダカールラリー4日目は、トヨタのナッサー・アル-アティヤが3度目のステージ優勝を決め、総合首位のステファン・ペテランセルとの差をさらに縮めた。

ダカールラリー4日目:トヨタのアル-アティヤ、ステージ3連覇。総合首位との差縮める

 サウジアラビアで開催されている2021年のダカールラリー。4日目のステージ4はTOYOTA GAZOO Racingのナッサー・アル-アティヤがトップで終え、総合首位につけるステファン・ペテランセル(X-raid Mini)との差を僅かながら縮めることに成功した。

Related videos:

 オープニングステージでの大きな出遅れをステージ2、ステージ3とで大きく縮めてきたアル-アティヤ。その勢いは競技区間337kmで争われるステージ4に移っても失われなかった。

 ステージ4ではアル-アティヤ、ペテランセル、そしてヘンク・ラテガン(トヨタ)、カルロス・サインツ(X-raid Mini)によるフェアな戦いが展開。途中、わずか1分の間に彼らがひしめき合う接戦となっていた。

 この日の戦いでは、前日にミスによって31分の遅れを被ったサインツが序盤はリード。しかしその後アル-アティヤに第2ウェイポイントで首位に躍り出ることを許してしまった。ただアル-アティヤも首位をキープし続けることはできず、ラテガンにトップを譲ってしまう。

 しかしその後、ラテガンはアル-アティヤを突き放すことができず、第6ウェイポイントでアル-アティヤが再び首位に躍り出ると、終盤39kmの地点でラテガンから2番手を奪ったペテランセルに11秒の差をつけて首位でステージ4をフィニッシュ。今年3度目のステージ優勝を飾り、総合首位のペテランセルとのギャップを縮めることに成功した。

 サインツは序盤でアル-アティヤにステージ首位を奪われるも、最終チェックポイントでは31秒差にまで迫る走りを見せた。しかしその後の走行がうまくいかず、最終的にアル-アティヤから2分26秒差の5番手フィニッシュに留まった。

 9度のWRC王者であるセバスチャン・ローブ(BRX)は今大会で最も力強い走りを見せ、ラテガンから1分差の4番手でフィニッシュ。しかし制限区域でのスピード違反があったとして、5分のペナルティを受けてしまった。これでローブはステージ7位に後退。サインツがステージ4位に繰り上がる形となった。

 総合順位では依然としてペテランセルがトップ。3分58秒差の2番手にアル-アティヤ、そこからさらに30分以上離れた3番手にサインツとなっている。

 また前日3日目の終盤に横転し、マシンに大きなダメージを負ってしまったオーバードライブ・トヨタのベルンハルト・テン・ブリンケだが、彼は最終的に今年のダカールラリーをリタイアすることになった。

 

Read Also:

シェア
コメント
ダカールラリー3日目:トヨタのアル-アティヤが2日連続トップ。総合首位ペテランセルに迫る

前の記事

ダカールラリー3日目:トヨタのアル-アティヤが2日連続トップ。総合首位ペテランセルに迫る

次の記事

ダカールラリー5日目:ド・ヴィリエールがステージ優勝。総合順位は一騎打ちの様相に

ダカールラリー5日目:ド・ヴィリエールがステージ優勝。総合順位は一騎打ちの様相に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
イベント Dakar
ドライバー Nasser Al-Attiyah
チーム Toyota Gazoo Racing
執筆者 Rachit Thukral