トップイベント

ダカールラリー9日目:総合トップのペテランセルが初のステージ優勝。アル-アティヤを突き離す

2021年のダカールラリー第9ステージは、ライバルたちがトラブルに見舞われる中、X-raid Miniのステファン・ペテランセルがトップとなり、リードを広げた。

ダカールラリー9日目:総合トップのペテランセルが初のステージ優勝。アル-アティヤを突き離す

 中東のサウジアラビアで行なわれている2021年のダカールラリー。その第9ステージが行なわれ、X-raid Miniのステファン・ペテランセルがステージ優勝を果たした。

 総合2番手のナッサー・アル-アティヤ(TOYOTA GAZOO Racing)を6分ほどリードし、首位でこの日のステージに挑んだペテランセル。彼はこれまで安定して上位でステージを終えていたが、今年はまだステージ優勝を達成していなかった。

 この日のペテランセルは序盤からトップをキープ。対するアル-アティヤは2度のパンクとナビゲーショントラブルでタイムロスを喫した。結局ペテランセルはそのままトップを守り、今回のダカールラリーで初のステージ優勝を記録。アル-アティヤはステージ2位となったが、ペテランセルとのギャップは17分50秒まで広がった。

 総合3番手につけていたカルロス・サインツ(X-raid Mini)も、ブレーキトラブルで一時ストップし、22分以上のタイムをロスしてステージ11位となった。総合4番手のヤコブ・プリツィゴンスキー(オーレン・チーム/オーバードライブ)に対しては1時間14分ほどの差があるものの、チームメイトであるペテランセルとの差は1時間2分25秒まで広がった。

 総合5番手には、プロドライブが運営するバーレーン・レイド・エクストリーム(BRX)のナニ・ローマがつけている。チームメイトであるセバスチャン・ローブが第8ステージでリタイアしたため、新興チームであるBRXにとってはローマが唯一の生き残り。なんとしても残る3ステージを無事に駆け抜けたいところだ。

Read Also:

Standings after Stage 9 (Top 10 only):

Pos.

Driver

Car

Time/Gap

1

Stephane Peterhansel

Mini

34hr26m16s

2

Nasser Al-Attiyah

Toyota

17m50s

3

Carlos Sainz

Mini

1hr02m25s

4

Jakub Przygonski

Toyota

2hr16m30s

5

Nani Roma

Prodrive

2hr42m38s

6

Khalid Al Qassimi

Peugeot

3hr01m13s

7

Vladimir Vasilyev

Peugeot

3hr10m17s

8

Martin Prokop

Ford

3hr36m01s

9

Giniel de Villiers

Toyota

3hr40m09s

10

Christian Lavieille

Optimus

4hr10m32s

シェア
コメント

関連動画

ローブ、5度目のダカール挑戦は苦難の連続。最後は無念のリタイア「強くなって戻ってくる」

前の記事

ローブ、5度目のダカール挑戦は苦難の連続。最後は無念のリタイア「強くなって戻ってくる」

次の記事

ダカールラリー10日目:アル・ラジが2度目のステージ優勝。アル-アティヤが続く

ダカールラリー10日目:アル・ラジが2度目のステージ優勝。アル-アティヤが続く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
イベント Dakar
サブイベント Stage 9
執筆者 Rachit Thukral