ダカールラリー12日目:トヨタのアル-アティヤ、33分リードで最終日へ。ステージ最速はサインツ

ダカールラリー2022のステージ11が行なわれ、アウディのカルロス・サインツがトップタイム。トヨタのナッサー・アル-アティヤは総合優勝に向けて盤石な位置をキープしている。

ダカールラリー12日目:トヨタのアル-アティヤ、33分リードで最終日へ。ステージ最速はサインツ

 2022年のダカールラリーのステージ11が行なわれた。アウディのカルロス・サインツが今回のラリー2回目となるステージ優勝を飾った。総合首位は、トヨタのナッサー・アル-アティヤが堅持している。

 サインツは第3ウェイポイントでリードすると、その後も快走。他を寄せ付けず346kmのステージを走りきり、2回目のステージ優勝を飾った。

 電動ドライブトレインを持つ、アウディのRS Q e-tronはこれでステージ優勝4度目。ラリー後半に入って好調が続いている。3人のドライバーがそれぞれ好結果を残していることになる。ただ、ラリー前半で多くのトラブルに見舞われたアウディ勢は、マティアス・エクストロームの総合9番手が最上位だ。

 ステージ2位となったのは、プロドライブ/BAHRAIN RAID XTREMEのセバスチャン・ローブ。総合2番手につけるローブは、逆転を諦めておらずこの日も上位につけた。ステージ11だけでアル-アティヤとのギャップを4分強削ってみせたが、その後スピード違反による5分のタイムペナルティを受けてしまい、逆に前日よりもギャップが開いてしまった。

 対するアル-アティヤは、堅実な走りでステージ8位。ペナルティを受けたローブとの差は33分19秒となっている。

 2輪クラスは、この日またしても総合首位が入れ替わった。6分ほどのリードを持っていたエイドリアン・ファン・ベベレン(ヤマハ)がステージ14位と大苦戦し、総合4番手までポジションを落としてしまったのだ。

 代わって総合首位に立ったのは、このステージ2位だったサム・サンダーランド(GASGAS FACTORY RACING)。ホンダのパブロ・クインタニアに6分52秒差をつけている。

 元日からスタートしたダカールラリーも14日についに最終日を迎える。最終日の総走行距離は680kmだが、ステージ距離は164kmと比較的短く、アル-アティヤとサンダーランドはそれぞれ、総合優勝に向けてかなり有利な位置に立っていると言えよう。

 
Read Also:

2022ダカール・ラリー総合順位:ステージ11終了時点(4輪)

Pos. Name Car Time Gap Penalty
1 Nasser Al-Attiyah TOYOTA 36:49:51   00:05:00
2 Sebastien Loeb PRODRIVE 37:23:10 +00:33:19 00:05:00
3 Yazeed Al Rajhi TOYOTA 37:53:34 +01:03:43 00:00:35
4 Orlando Terranova PRODRIVE 38:21:20 +01:31:29 00:13:00
5 Giniel de Villiers TOYOTA 38:34:02 +01:44:11 00:05:00
6 Jakub Przygonski MINI 38:41:48 +01:51:57 00:00:00
7 Vladimir Vasilyev BMW 38:49:40 +01:59:49 00:05:00
8 Mathieu Serradori CENTURY 39:24:10 +02:34:19 00:15:00
9 Mattias Ekstrom AUDI 39:29:48 +02:39:57 00:17:00
10 Sebastian Halpern MINI 39:29:51 +02:40:00 00:05:00

2022ダカール・ラリー総合順位:ステージ11終了時点(2輪)

Pos. # Name Bike Time Gap Penalty
1 3 Sam Sunderland KTM 37:04:05   00:00:00
2 7 Pablo Quintanilla HONDA 37:10:57 +00:06:52 00:01:00
3 52 Matthias Walkner KTM 37:11:20 +00:07:15 00:00:00
4 42 Adrien van Beveren YAMAHA 37:19:35 +00:15:30 00:00:00
5 88 Joan Barreda HONDA 37:31:59 +00:27:54 00:03:00
6 2 Ricky Brabec HONDA 37:41:29 +00:37:24 00:02:00
7 11 Jose Ignacio Cornejo HONDA 37:45:07 +00:41:02 00:00:00
8 29 Andrew Short YAMAHA 37:47:45 +00:43:40 00:00:00
9 43 Mason Klein KTM 37:55:14 +00:51:09 00:00:00
10 18 Toby Price KTM 37:56:32 +00:52:27 00:06:00

シェア
コメント
セバスチャン・ローブ、逆転でのダカールラリー初制覇を目指すも「これが目一杯」
前の記事

セバスチャン・ローブ、逆転でのダカールラリー初制覇を目指すも「これが目一杯」

次の記事

トヨタ、ダカールラリー2度目の総合優勝! アル-アティヤが初日から首位譲らず。二輪はサンダーランドV

トヨタ、ダカールラリー2度目の総合優勝! アル-アティヤが初日から首位譲らず。二輪はサンダーランドV
コメントを読み込む