F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
52 days

ダカールラリー初挑戦のアロンソに、運営側も期待「ステージ優勝の可能性ある」

シェア
コメント
ダカールラリー初挑戦のアロンソに、運営側も期待「ステージ優勝の可能性ある」
執筆:
2019/12/20 11:28

ダカールラリーの競技ディレクターであるデビッド・カステラは、初出場のフェルナンド・アロンソはステージ優勝を飾ることができると考えている。

 ダカールラリーの大会ディレクターを務めるデビッド・カステラは、TOYOTA GAZOO Racing SAの一員としてダカールラリーに初挑戦するフェルナンド・アロンソが、ステージ優勝を飾る可能性もあると考えている。

 3月にダカールラリー仕様のトヨタ・ハイラックスをテストしたアロンソは、世界耐久選手権(WEC)のチャンピオンに輝いた後、ダカールラリーの準備に専念。同郷のコドライバー、マルク・コマと共にテストや実戦でラリーレイドの経験を重ねてきた。

 12月の初めには、アブダビの砂丘で600kmにも及ぶテストを実施。1月5日に開幕するダカールラリーに向けた最後のテストを完了した。

 アロンソは総合優勝を争えるとは予想していないと主張。約2週間にも及ぶラリーを完走することを主な目標にしていると語った。

 3月にダカールの大会ディレクターに就任したカステラは、シリル・デプレやステファン・ペテランセルのコドライバーを務め、自身も2輪でダカールに挑んできた。彼は、ラリーを通じて経験を重ねたアロンソが、ステージ優勝を現実的に狙える速さを見せるだろうとmotorsport.comに語った。

「彼(アロンソ)は謙虚であることを学ばなければならない。なぜなら彼が最大レベルまで前進したければ、理論的に彼よりも遅いドライバーの後ろにいることを受け入れなければならないからだ」

「それがまず第一だ。しかし、ダカールの終了前にステージ優勝ができると思う。しかし、最初の週は我慢して、ステップバイステップで成長していかなければいけない」

「それからなら、彼にもチャンスがあるだろう。特にマルクは、ラリーのことを良く知っている。それがフェルナンドを大いに助けるだろう」

 カステラは、アロンソの参戦がイベントの後押しとなると語り、将来的にさらに多くのスターの参戦を望んでいると付け加えた。

「フェルナンドが参戦するのはとても嬉しいことだ。彼は非常に訴求力の高いドライバーであり、他のドライバーやライダーに対し、ダカールへ参戦する意欲を掻き立てられる人物だから、我々にとって興味深いというのは事実だ」

「今回のイベントで何が起き、彼がどのように進歩していくか見てみよう」

Read Also:

次の記事
僕は自己中ドライバーじゃない……アロンソ「真実を見た方がいいよ」

前の記事

僕は自己中ドライバーじゃない……アロンソ「真実を見た方がいいよ」

次の記事

ダカール初日:乱戦となった開幕日、ミニのザラが首位。アロンソは11番手

ダカール初日:乱戦となった開幕日、ミニのザラが首位。アロンソは11番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
執筆者 Sergio Lillo