トップイベント
F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
54 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
61 days
エステバン オコン
France
ドライバー

エステバン オコン

1996-09-17 (23歳)

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
132 articles
フィルターをクリアにする
エステバン オコン
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

オコン、ルノーF1からタイヤテストに参加「復帰に向けて大きな助けになる!」

来季からルノーF1に加入することになったエステバン・オコンは、12月3日(火)からアブダビでスタートしたタイヤテストに参加。テスト日程が削減される来季に向けて、重要な機会になっていると語った。

F1タイヤテスト初日:ボッタス首位、クビアト3番手。フェルスタッペンは153周走り込み

アブダビで行なわれたF1タイヤテスト初日は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

オコン、2019年シーズン終了直後にルノー加入。アブダビタイヤテスト参加へ

エステバン・オコンは2019年のF1アブダビGP翌日である12月2日にルノーに正式加入し、アブダビでのピレリタイヤテストに参加する。

”F1レース”から離れた1年は「学びの期間」。来季ルノー加入のオコンは進化した?

来季ルノー入りすることが決まったエステバン・オコンは、2019年をメルセデスのリザーブドライバーとして過ごしたことにより、多くの恩恵を受けたと語る。

メルセデス、オコンを預けるルノーへの”信頼”は変わらず「お互い前に進む」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、来季エステバン・オコンを起用するルノーを信頼していると語った。

ピレリ、2021年用18インチタイヤの初テストを完了。2日で213周を走破

ピレリは2021年シーズンからF1に投入予定の18インチタイヤ最初のテストを完了。プログラムは正常に進んだものの、開発はまだ「ごく初期段階」にあると認めた。

オコンがチーム“再始動”の原動力に? ルノー代表、交代の理由を語る

ルノーF1チームの代表であるシリル・アビテブールは、エステバン・オコンの起用について、チームに“再始動”するための原動力が必要だったと理由の一部を説明した。

レンタル移籍じゃない……ルノー、オコンとの契約内容について説明

ルノーは、来季チームに加入するエステバン・オコンについて、メルセデスとの契約は継続しないと語る。

グロージャン残留かヒュルケンベルグ加入か……ハース代表、来季について言及

ハースのチーム代表、ギュンター・シュタイナーは、来季のドライバーラインアップについて口を開いた。

ヒュルケンベルグ、ルノーがオコンを選んだ理由は「パフォーマンスのせいじゃない」

今季限りでルノーのシートを失うことになったニコ・ヒュルケンベルグは、パフォーマンスを超えた”全体的な要因”が、チームがエステバン・オコンを選ぶという決定の背後にあったと主張する。

ルノーF1、オコンの起用を発表。ヒュルケンベルグの離脱が決定

ルノーF1チームが、来季からエステバン・オコンを起用することを発表。ニコ・ヒュルケンベルグが今季限りでチームを離れることになった。

メルセデス、ボッタスとの契約延長を決定

メルセデスF1チームは、2020年のルイス・ハミルトンのチームメイトとして、バルテリ・ボッタスを継続起用することを発表した。

「エキサイティングな木曜がやってくる」ヒュルケンベルグ、オコン加入の噂に皮肉

エステバン・オコンのルノーF1入りが噂される中、ニコ・ヒュルケンベルグは「とてもエキサイティングな木曜日だ」と皮肉を語った。

ボッタス継続か? オコン昇格か? メルセデスF1、8月に来季ドライバーを決定

メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフ曰く、バルテリ・ボッタスを2020年も起用するかどうかの決定は、8月中に下されるという。

F1復帰目指すオコン、来季のシート獲得は?「すぐに発表されることを願う」

メルセデスのリザーブドライバーであるエステバン・オコンは、自身の将来が近い内に決まることを望んでいる。

ラッセルの苦境はチャンス? 下位チームで実力を証明した21世紀のドライバー5選

ウイリアムズの苦境を逆に利用し、自身の才能を証明しようとしているジョージ・ラッセル。彼にとってモデルケースとなるであろうドライバーをご紹介。

体重制限解除も追い風に……オコン、F1復帰に向け「自分を変える」

エステバン・オコンはF1復帰を目指す2020年を前に自分自身を「一変」させると誓った。

ペレス、パフォーマンスに自信アリ。“レース結果が全て”

セルジオ・ペレスは自身のパフォーマンスが元チームメイトのオコンと比較して過小評価されていると考えているようだ

オコン、F1復帰の希望は捨てず。“メルセデスは僕を忘れない”

エステバン・オコンは今シーズン、シートを失っている間にメルセデスが自身を忘れることはないと確信していると語る。

〝F1浪人〟の1年は「間違いなくオコンを精神的に苦しめる」とペレス

ペレスは、元チームメイトであるオコンが過ごすF1浪人としての1年間は「間違いなく精神的に苦しむことが多くなる」と考えている。

レーシングポイントの進歩は間違いなし? オコン、シート失うも”古巣愛”語る

レーシングポイントF1は、トップ3チームとの大きなギャップを縮めることができると、チームを去るエステバン・オコンは語った。

2020年のF1復帰狙うオコン、予選の改善がメルセデスへのアピールに?

オコンは、メルセデスから期待されていた予選パフォーマンス改善を2018年にこなすことができたと自信を持っている。

メルセデス代表、フェルスタッペンは将来の王者と賞賛も「まだ成長の途中」

メルセデスのウルフ代表は、フェルスタッペンにはまだ学ぶべきことがあるものの、将来的にチャンピオンになれる器だと話した。

レッドブル代表「暴力は許されないが、フェルスタッペンの気持ちは理解」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ブラジルGPの決勝後に起きたフェルスタッペンとオコンの事件について、暴力は決して許されないものの、感情が昂るのは理解できると語った。