F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
23 時間
:
19
:
54
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
8 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました
ダニエル リカルド
Australia
ドライバー

ダニエル リカルド

1989-07-01 (31歳)
3

これまで85人のドライバーが参加。レッドブル・ジュニア・チームの価値とは?

レッドブルのジュニア・チームは、今年で20年目のシーズンを迎えている。このプログラムでは、これまで85人以上のジュニアドライバーをサポート。そこに多額の費用を投じてきた。しかし、それだけの価値はあったのだろうか?

新型コロナでF1開幕延期……リカルドのキャリア延長に繋がる??

ルノーのダニエル・リカルドは、新型コロナウイルスの大流行によりF1のオフシーズンが延長され時間が得られたことで、自身のキャリアを長引かせることができたと信じている。

ルノーを離れ、マクラーレンへ。リカルドの決断が持つ意味とは

ルノーを離れ、マクラーレンに移籍することを決めたダニエル・リカルド。中団チーム間での移籍は、彼のF1キャリアにおいてどんな意味を持つのか。

「ノリスがリカルド相手にどこまでやれるか楽しみ」とマクラーレンCEO

マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、2021年シーズンに結成されるダニエル・リカルドとランド・ノリスのコンビは“最高”なものになるだろうと考えており、経験豊富なリカルドがノリスの成長をさらに促すことを期待している。

リカルド離脱で不透明になるルノーの将来。必要なのは”信頼できるドライバー”

ルノーF1のシリル・アビテブール代表は、ダニエル・リカルドの離脱を受けて、信頼できるドライバーが重要だと強調した。

ルノーF1がリカルド離脱にコメント「彼との議論は成功しなかった」

ルノーF1が、ダニエル・リカルドがマクラーレン移籍を決めたことについてコメントを発表。契約延長の交渉が「成功しなかった」と明かした。

【速報】ダニエル・リカルド、2021年からマクラーレンに加入

マクラーレンは2021年から、ランド・ノリスのチームメイトとしてダニエル・リカルドを迎えることを発表した。

リカルド、2021年マクラーレン移籍が決定か。フェラーリ加入のサインツ後任で

現ルノーのダニエル・リカルドは、2021年はマクラーレンに加入することになったようだ。早ければ今週中に正式な発表が行われる見込みだ。

ベッテルのシートを手にするのは誰? フェルスタッペンはサインツ有利と予想

マックス・フェルスタッペンは、チームを離脱するセバスチャン・ベッテルに代わってフェラーリのシートを得るのは、カルロス・サインツJr.だと考えているようだ。

モナコGPの中止は心に来た……リカルド「母国戦中止と同じくらいキツい」

ルノーのダニエル・リカルドはF1のシーズンインが遅れている現状の中でも、伝統あるモナコGPの中止が決まったことが特に心に刺さる物だったと語った。

リカルド、地元オーストラリアで特別ヘルメット披露できず……ファンキーデザインを用意

新型コロナウイルスの影響で中止されたF1オーストラリアGPだが、ダニエル・リカルドは母国レースに向けて特別カラーのヘルメットを用意していた。

新車の性能を”ほとんど”引き出せた。リカルド、開幕へ向け「ここまでは順調」

ルノーF1のダニエル・リカルドは、F1プレシーズンテスト最終日に、ルノーのニューマシンR.S.20から、現時点での最大限のペースを引き出すことができたと考えている。

「より良い準備をするため」リカルド、母国戦オーストラリアGPのPR活動を縮小

ルノーのダニエル・リカルドは、母国レースである開幕戦オーストラリアGPに向けて準備を整えるため、プロモーション活動を縮小することを決めた。

リカルド、チーム移籍の”混乱”から脱出?「昨年のテストは異常だった」

ダニエル・リカルドは、ルノー在籍2年目を迎え、自身が正常な状態に戻ったと感じたようだ。

目指すはトップ4以上? ルノー、ニューマシンR.S.20を”チラ見せ”

ルノーF1チームが、2020年シーズンを戦うマシンR.S.20を発表した。そのマシンの全貌は明らかにせず、一部を”チラ見せ”するにとどめた。

NetflixのF1番組がアメリカでファン拡大の一助に? “主役”リカルドが好評価

ルノーのダニエル・リカルドは、Netflix製作のF1ドキュメンタリー番組の成功が、アメリカにおけるF1を有名にする助けになったと感じている。

リカルドの加入でルノーは“丸裸”に? 「我々はうぬぼれていたかも」とチーム代表

ルノーのシリル・アビテブール代表は、ダニエル・リカルドの加入によってチームが“丸裸”にされたと語ったが、それによって弱点が強調されたと認めた。

ルノーは現実を甘く見ていた?「こんなに後方を走るとは思わなかった」とリカルド

ダニエル・リカルドは、2019年シーズンの予想外の苦戦にルノーと自身が頭を悩ませていたことを認めた。

リカルド”2019年最高パフォーマンス”は、14位に終わったベルギーGP

ルノーのダニエル・リカルドは、2019年のF1でのハイライトは、14位でフィニッシュしたベルギーGPだったと振り返る。

ポジティブな言葉は本心なんだ……リカルド、無線での“励まし”は期待のシルシ?

ダニエル・リカルドはF1最終戦アブダビGPのクールダウンラップ中に、チームへ2020年は前進できると励ましの言葉を語ったが、彼はそれが本心から出た言葉だったと話している。

神様、仏様、DRS様……アブダビGPを終え、各ドライバーがDRSの必要性を実感

アブダビGPでDRSが使用できないトラブルが発生したが、ドライバーたちは改めて現代F1におけるDRSの重要性を認識したという。

ルノー、ランキング5位を死守!「最悪の事態は避けられた」とリカルド安堵

ルノーのダニエル・リカルドは、F1最終戦アブダビGPでトロロッソにコンストラクターズランキングで逆転されるという、“最悪の事態”を避けられたことが重要だと考えている。

ルノー、トロロッソとの5位争いに直面。リカルドはプレッシャーも“ウェルカム”?

ルノーのダニエル・リカルドは、コンストラクターズランキングでトロロッソに猛追されている状況を、むしろ楽しんでいると語った。

リカルド、古巣レッドブルのPPに悔しさなし?「彼らのダウンフォースには脱帽!」

ダニエル・リカルドはブラジルGP予選でのマックス・フェルスタッペン、そしてレッドブル・ホンダの“印象的な”活躍に対して、悔しさよりも嬉しさを感じていると主張した。