ルイス ハミルトン
United Kingdom
ドライバー

ルイス ハミルトン

1985-01-07 (36歳)
チーム メルセデス
44

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
329 articles
フィルターをクリアにする
ルイス ハミルトン
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

ルイス ハミルトンの最新ニュース

グリッド
リスト

“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の姿勢と矛盾も?

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1が持続可能性の向上を図りながらも、マシンをどんどん重くしていく理由が分からないと語った。

ハミルトン、ノーポイントの”屈辱的”な週末を終えるも「ポジティブな要素もたくさんあった」と前向き

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGPでノーポイントに終わったものの、ポジティブな要素があったと語った。

ハミルトン、運命のリスタートで痛恨のロックアップ……原因となったのは“魔法のボタン”?

ルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGP終盤のリスタートでロックアップした原因が、ステアリングホイールにあるブレーキバランス調節用の“マジックボタン”を誤って押してしまったことにあると説明した。

ハミルトンとメルセデスは、F1アゼルバイジャンGP初日の苦戦からなぜ立ち直れたのか?

F1アゼルバイジャンGP初日で苦戦しながらも、予選ではフロントロウを獲得してみせたルイス・ハミルトン。彼とメルセデスはどのようにして状況を好転させていったのか?

アゼルバイジャンGP初日大苦戦から一転予選2番手ハミルトン「とんでもない結果」と喜び露わに

メルセデスのルイス・ハミルトンは、金曜日に大いに苦労しながらも、アゼルバイジャンGPの予選で2番グリッドを獲得できたことについて「記念碑的な結果」だと語った。

ハミルトン、F1のタイトル争いに舌戦を持ち込むのは「子供じみている」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季のF1タイトル争いを繰り広げるレッドブルのマックス・フェルスタッペンとの言い争いは「少し子供じみてきた」と考え、彼と心理戦をするつもりはないと語った。

モナコの”つまらない”週末も、メルセデスにとって学びのチャンス?「そうやって強くなってきた」とハミルトン

ルイス・ハミルトンは、メルセデスにとっては散々だったF1モナコGPでの日々について、敗北から学ぶことができると語った。

ハミルトンの“プロジェクト44”とは? 新たなメディアタレントマネージャーと仕事を開始

7度のF1世界チャンピオン、ルイス・ハミルトンが、著名なメディアタレントマネージャーであるペニー・ソウとパートナー契約を結んだことがmotorsport.comの取材で明らかとなった。

【F1分析】ハミルトンがアンダーカットできず、オーバーカットを許したこれだけの理由

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1モナコGPでアンダーカット作戦を成功させることができず、逆にオーバーカットを許してしまったことで、7位に終わった。その原因をラップタイムの推移から紐解く。

アンダーカット作戦が唯一のチャンスだった? メルセデス「ハミルトンの不満は分かるが……」

メルセデスF1はモナコGPでルイス・ハミルトンに、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)をアンダーカットする作戦を実行したが、これはうまくいかず7位でフィニッシュ。チームとしては、これが順位を上げる唯一の戦略だと考えていたようだ。

ハミルトン、モナコ7位で危機感? 「こうしたレースを繰り返す余裕はウチには無い」とチームに発破

2021年のF1第5戦モナコGPを7位で終えたルイス・ハミルトンは、今後のチャンピオンシップをマックス・フェルスタッペンと争っていく上で、同じ様なレースを繰り返すわけにはいかないと気を引き締めている。

ハミルトン、リスキーな戦略でモナコ大逆転を目指す?「ドライビングの面でリスクは冒せないが……」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1モナコGP予選で7番手となったルイス・ハミルトンの決勝戦略について、チームはリスクを冒す用意があると語った。

ハミルトン、モナコ予選7番手にイライラ? 「“裏で”チームと厳しい話し合いが必要」

F1モナコGP予選を7番手と厳しい位置で終えたメルセデスのルイス・ハミルトンは、今後チームと“厳しい”話し合いを行なう必要があると考えている。

メルセデス、苦しんだハミルトンに「適切なクルマを与えられなかった」タイヤの温めに問題?

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1モナコGPの予選で苦戦したルイス・ハミルトンと生産的な話し合いをしたと語り、ハミルトンに適切なクルマを与えられなかったと認めた。

レッドブル代表、ハミルトンの”牽制”にチクリ「彼はフェルスタッペンにイライラしている」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコメントでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を牽制していると主張している。

ハミルトン、”抜けない”モナコ週末のフォーマット変更を提言「見る分には今もエキサイティングだけど……」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、モンテカルロ市街地コースはオーバーテイクがしづらいこともあり、モナコGPの週末のフォーマットを変更する必要があると語る。

ハミルトン、フェラーリが見せた”驚きの速さ”を歓迎も、マシンに手応えアリ「まだやるべきことがある」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1モナコGP初日のフリー走行でフェラーリが速さを見せたことに驚きつつも、競争が激しくなることを歓迎しているようだ。

フェルスタッペン、ハミルトンの”指摘”に反論「僕が証明すべきことは何もない」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデス)の指摘に反論。「僕に証明しなければいけないことはない」と語った。

ハミルトン、フェルスタッペンとの激戦にも”王者の余裕”?「証明すべきモノがある彼とは立場が違う」

ルイス・ハミルトンは、F1タイトル争いのライバルであるマックス・フェルスタッペンとの間には”バランスがとれた”敬意があると考えており、これまで上手くインシデントを避けてきたと感じているようだ。

ウイリアムズのエンジニア、ジョージ・ラッセルの”可能性”に太鼓判「ハミルトンのキャリア初期のようだ」

ウイリアムズのビークル・パフォーマンス責任者のデイブ・ロブソンは、チームのドライバーであるジョージ・ラッセルが、ルイス・ハミルトンのキャリア初期のパフォーマンスに非常に近いモノを発揮しており、将来同様の成功を収める「可能性を秘めている」と語る。

激闘続くハミルトンとフェルスタッペン……ふたりがクラッシュするのは時間の問題?

マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、今季激しい優勝争いを繰り広げるルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がコース上でクラッシュし、物議を醸し出すことになるのは時間の問題だと考えている。

レッドブル&フェルスタッペンを僅差で下す姿が、ハミルトンの価値をさらに高める? リカルドが提言

ダニエル・リカルドは、今季のF1でルイス・ハミルトンが辛くも勝利を挙げていることで、ハミルトンの実力に疑いの目を持っていた人たちを黙らせることができると考えている。

メルセデス代表、レッドブルとのF1タイトル争いは「巨人同士の戦い」になる

F12021年シーズンのメルセデスとレッドブルのタイトル争いは「巨人同士の戦い」になりつつあると、メルセデスのトト・ウルフ代表は述べた。

ハミルトン、F1スペインGPで”ライバル”フェルスタッペンについて「多くを学んだ」

メルセデスのルイス・ハミルトンはF1スペインGPで、2021シーズンのタイトル争いのライバルであるレッドブルのマックス・フェルスタッペンについて「他のどんなレースよりも多くを学んだ」と語った。

ハミルトン、夏休みまでに契約延長の可能性も? 早めの交渉開始に意欲「昨年のような状況は避けたい」

ルイス・ハミルトンは、メルセデスとの新たな契約について、夏休みまでにある程度の進展が得られることを熱望している。

レースは”マラソン”! ハミルトン、スタート直後は無理せず「フェルスタッペンにスペースを与えた」

F1第4戦スペインGPで優勝したメルセデスのルイス・ハミルトンは、スタート直後のターン1でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)にスペースを与えようと考えたと語った。

ハミルトン、メルセデスの”ギャンブル的”戦略に感謝「素晴らしい決断だった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1スペインGPで勝利を導いたチームのギャンブル的戦略に感謝していると語った。

ハミルトン、通算100回目のPP獲得直前に”セットアップ変更”の賭け「ちょっと不安だった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、自身通算100回目のポールポジションを獲得したスペインGPの予選前に、セットアップの面で「ちょっとした賭け」をしていたと明かした。

F1ドメニカリCEO、ハミルトンの進退決断を尊重も「F1は彼無しでもやっていけるはず」

F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、今シーズン限りで7度のF1ワールドチャンピオン、ルイス・ハミルトンが引退する可能性があっても、F1は十分に「強固」であると語る。

ボッタスはそっとしておいてあげて欲しい……ハミルトン、批判浴びる同僚に”気遣い”見せる

メルセデスのルイス・ハミルトンは、批判を浴びているチームメイトのバルテリ・ボッタスについて「彼には集中する時間が必要だ」と擁護。メルセデスの現在のラインアップはベストなものだと語った。

ハミルトン、2022年以降のF1残留に前向き?「来年もいるつもり。まだやるべきことがある」

ピレリのタイヤテストに参加したルイス・ハミルトンは、2022年以降のF1残留の可能性についてコメント。まだF1に残りたいとの思いがあり、F1ドライバーとしてやるべきことも残っていると考えているようだ。

ハミルトン「フェラーリやマクラーレンの進歩は驚き」……驚異はレッドブルだけじゃない??

メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季のF1でのフェラーリ、マクラーレン、アルピーヌの進歩は驚くべきモノであると語り、レッドブルだけが驚異になっていくわけではないだろうと語る。

ルイス・ハミルトン、3度目のローレウス賞を受賞……不平等と戦う社会活動が高く評価

歴代最多タイ7度のF1ワールドチャンピオンであるメルセデスのルイス・ハミルトンは、不平等に対する活動を評価され、新たに「ローレウス年間アスリート支援者賞」を受賞。ハミルトンはこれで3度目のローレウス賞受賞となる。

今のハミルトンにとって”超絶パフォーマンス”は普通のこと……メルセデス代表「彼が自分で基準を設けている」

メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、ルイス・ハミルトンの現在の”例外的”なパフォーマンスは、今のハミルトンにとっての”普通”になっていると語った。

レッドブル、ペレスの”ロングスティント”はハミルトン妨害ではなく「ファステストラップが狙いだった」

レッドブルは、F1第3戦ポルトガルGPでセルジオ・ペレスの第1スティントを延長したのは、ルイス・ハミルトンの邪魔をするためではないと主張している。

ルイス・ハミルトンが、再スタートでマックス・フェルスタッペンに抜かれた理由「一瞬ミラーを見た隙に……」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ポルトガルGPのセーフティカーランからの再スタート時に、一瞬マックス・フェルスタッペン(レッドブル)をチェックした際にバルテリ・ボッタスに逃げられ、さらにフェルスタッペンに抜かれることになったと説明した。

ハミルトン、通算100回目のポールはお預け。”混乱した”予選で「良いラップは1回だけだった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第3戦ポルトガルGPの予選で満足できるアタックを1回しかできなかったと明かした。

ハミルトン、反人種差別訴える“SNSボイコット”に賛同。多くの現役F1ドライバーがそれに追随

ルイス・ハミルトンはソーシャルメディア上でいくつかのボイコットが実施されていることを受けて、ソーシャルメディアを運営する企業は人種差別と戦うためにもっと努力する必要があると語った。

フェルスタッペンとハミルトン……イモラで”触れ合った肩”は今年の王座争い”激化”の兆候?

マックス・フェルスタッペンの父親であり、元F1ドライバーであるヨス・フェルスタッペンが、エミリア・ロマーニャGPの予選後に息子とルイス・ハミルトンがすれ違い様に肩を擦り合わせたことについて語り、今季の王座争いが激化する兆候であると語った。

レッドブル・ホンダ、イモラで今季初勝利。しかしホーナー代表「勢力図を見極めるにはあと数戦必要」

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、メルセデスとのパフォーマンス差を確認するには、あと数戦が必要であると語った。

7回王者の危機を救ったリバースギヤ……コースオフしたハミルトンの“逆走”が許されたワケ

ルイス・ハミルトンはF1エミリア・ロマーニャGPでコースオフした際、逆走して本コースに復帰したが、この行為がなぜ合法なのかについて、レースディレクターのマイケル・マシが説明した。

ハミルトン、イモラF1決勝のミスを振り返る「周回遅れを抜くのに、急ぎすぎてしまった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1エミリア・ロマーニャGPの決勝での自身のクラッシュを振り返り、周回遅れのマシンを抜くことに急いでしまったと語った。

レッドブルが“数的優位”で臨む決勝……「彼らの方が戦略面で良いカードが揃っている」とハミルトン

ルイス・ハミルトンは、F1エミリア・ロマーニャGP決勝に向けて、レッドブルが戦略的に“良いカード”を持っていると考えている。

ハミルトン、渾身のアタックに大満足「レッドブル2台の前に出られるとは思っていなかった」

F1第2戦エミリア・ロマーニャGPの予選でポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンは、レッドブル勢を上回ることができるとは思っていなかったと語った。

メルセデス、最速の座を取り戻せるか? ボッタス、シミュレーターで「数え切れないくらいのモノを試した」

バルテリ・ボッタスは、メルセデスの新しいマシンをより深く理解するために行なったシミュレーター作業で、数え切れないほどのセットアップ項目を確認したと話した。

トラックリミットの“ブレブレ”裁定はもううんざり? レッドブル重鎮「壁を設置して終わりにしよう」

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、開幕戦バーレーンGPで起きたトラックリミットをめぐる論争について、「壁を設置すべきだ」と曖昧な裁定への皮肉を口にしている。

レッドブル重鎮、フェルスタッペンの走りを称賛も「ハミルトンに譲らなければ良かった」発言には賛同せず

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンがF1開幕戦で「自分たちだけのクラスにいた」と称賛した。その一方で、フェルスタッペンが「ペナルティを受けてでもトップに留まった方が良かった」と発言したことに関しては同意していないようだ。

F1ドライバーには”優れた洞察力”も必要! ハミルトンは名スパイ?「ケーブルの細かい違いに気づいた」

ライバルチームの動向に目を光らせるのも、F1を形作るひとつの要素であり、ドライバーによるフィードバックも重要になってくる。

メルセデス代表、ハミルトン&ロズベルグの確執を回顧「彼らには我々の知り得ない歴史的背景があった」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、同チームでコンビを組んでいたルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグが敵対関係に陥ることを予測していなかったと語った。

レッドブル・ホンダには、今後もっと差をつけられそう……王者ハミルトンの”警戒”

メルセデスのルイス・ハミルトンは、レッドブルとの激しいタイトル争いが繰り広げられそうな状況にファンがワクワクしていることを喜んでいるが、今後はレッドブルにさらに差をつけられる可能性があると考えている。

開幕戦勝利も、気を引き締めるメルセデス。ハミルトン「フェルスタッペンは同じミスをしない」

ルイス・ハミルトンは、マックス・フェルスタッペンがバーレーンGPでの敗北から学び、同じようなミスは2度としないだろうと語った。

開幕戦制したハミルトン、“非最速マシン”の今季は自らの価値をさらに高めるチャンス?

ルイス・ハミルトンは、バーレーンGPで純粋な速さにおいて勝るレッドブルを下したことで、今季は「ハミルトンはマシンのおかげで勝てている」という風潮が間違っていることを証明するチャンスだと考えている。

【F1分析:バーレーンGP決勝】ハミルトンの秀逸すぎるタイヤマネジメント……絶体絶命の状況を打破

下馬評を覆し、2021年のF1開幕戦バーレーンGPを制したルイス・ハミルトン。決勝レースのペースを分析してみると、彼の抜群なタイヤマネジメント術が見えてきた。

勝てると思わなかった……ハミルトン、フェルスタッペンとの最高で”恐ろしい”バトル振り返る

F1バーレーンGPで優勝したルイス・ハミルトンは、レース終盤のバトルでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを抑えておけないのではないかという”恐怖”を感じていたと語った。

ハミルトン、フロアの空力規則変更に苦言「メルセデスを遅くするためのルールだ」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、2021年シーズンから導入されたフロアの空力規則変更が、メルセデスを遅くするためのモノだと主張している。

「レッドブルは速すぎた」ハミルトン、全力でも敵わず……決勝ではメルセデス2台総力戦で打倒目指す

メルセデスのルイス・ハミルトンは、2番手に終わったF1バーレーンGPの予選を振り返り、できることはやったが、レッドブルは速すぎたと語った。

ルイス・ハミルトン、人種差別抗議の“膝つき”は今季も継続へ「この戦いはずっと続いていく」

ルイス・ハミルトンは、人種的な平等を達成するために2021年シーズンのF1でも膝をついて意思表示をしていくと語った。

F1テストで苦戦のメルセデス「どのくらいパフォーマンスを取り戻せたかはわからない」

メルセデスは2021年のF1プレシーズンテストにおいてハンドリングの問題に苦しめられたが、バルテリ・ボッタスは開幕を前にパフォーマンスがどのくらい回復したのか分からないと語った。

F1王者ルイス・ハミルトン、人種差別撲滅&多様性推進のため「今年は行動が必要」と主張

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1が2021年に多様性の問題をさらに解決するための計画を推進しようとしていることについて、勇気づけられていると語る。

ハミルトン、右腕の離脱でマネジメントチームを再編成。“3つ目の自宅”もイギリスに確保

ルイス・ハミルトンは、長年右腕として連れ添ってきたマーク・ハインズの離脱に伴い、マネジメントチームの再編を行なうようだ。