ルイス ハミルトン
United Kingdom
ドライバー

ルイス ハミルトン

1985-01-07 (36歳)
チーム メルセデス
44

ひとつの“チーム写真”から始まったハミルトンの多様性向上への取り組み「誰かを助けたことで皆の記憶に残っていたい」

ハミルトン委員会による報告書の公表に際し、立案者のルイス・ハミルトン(メルセデス)は委員会の設立はひとつのチーム写真から始まったと語った。

モントーヤ、イギリスでの”フェルスタッペンvsハミルトン”を分析「マックスは賢くポイントを獲ることを覚えるべきだ」

マクラーレンやウイリアムズなどで活躍した元F1ドライバーのファン-パブロ・モントーヤが、F1イギリスGPで起きたマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの接触について分析した。

パロウ、フェルスタッペンvsハミルトンの接触に見解「僕なら、どっちの立場でも同じことをする」

アレックス・パロウは、F1イギリスGPでのマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのクラッシュについて、自分がどちらの立場でも同じことをしていたはずだと語った。

ハミルトンとフェルスタッペンは、次の”セナプロ”? メルセデス代表「過去に誰もが見たことある状況だ」

メルセデスのトラックサイド・エンジニアリング・ディレクターであるアンドリュー・ショブリンは、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの事故は避けられないものだったと考えている。

リカルド「ハミルトンは熱くなりすぎていた」とイギリスGPクラッシュに指摘

マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1イギリスGPで発生したクラッシュについてルイス・ハミルトンが“熱くなりすぎていた”としつつも、クラッシュは空力特性によって起こるべくして起きたと指摘している。

赤旗が出ていなければハミルトンはリタイアだった? 接触で破損したホイールリム交換し“命拾い”

メルセデスは、F1イギリスGPの1周目にマックス・フェルスタッペンと接触したルイス・ハミルトンに関して、もし直後に赤旗が出ていなければリタイアを余儀なくされていただろうと考えている。

イギリスGP大クラッシュ、間近で見ていたルクレールの見解は「レーシングインシデント」

シャルル・ルクレールはF1イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのクラッシュは、レーシングインシデント以上のものではないと考えている。

ハミルトン、フェルスタッペンとの間に”リスペクト”を取り戻せると信じる「僕らは互いに学ばなきゃいけない」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、イギリスGPで接触したにも関わらず、彼とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が、お互いにクリーンなレースをするための”リスペクト”を取り戻すことができると考えている。

批判浴びるハミルトン「フェルスタッペンに謝る必要があるとは思っていない」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イギリスGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と接触したことについて、謝る必要はないと考えているという。

レッドブル代表、クラッシュ原因のハミルトンに「フェアではないドライビングだ」と批判

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンのクラッシュについて、原因となったハミルトンを「フェアではないドライビングだ」と批判した。

フェルスタッペンと接触のハミルトンに浴びせられる人種差別的批判。F1、FIA、メルセデスが”強い言葉”で非難

F1とメルセデスF1チームは、イギリスGP後にルイス・ハミルトンがSNS上で受けた人種差別的な批判を、強く非難する声明を発表した。

フェルスタッペン、ハミルトンのレース後の”大喜び”に不快感「無礼な振る舞いだし、スポーツマンとして相応しくない」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、メルセデスのルイス・ハミルトンとのF1イギリスGPでの接触はかなり危険であり、しかもハミルトンが勝利を手にして喜んだことは「無礼でスポーツマンらしくない」と感じたと語った。

僕は悪くない! ハミルトン、フェルスタッペンとの接触は「スペースを残してくれなかった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イギリスGPオープニングラップで起きたマックス・フェルスタッペンとの接触で、十分なスペースを残してもらえなかったと主張している。

ハミルトン罰則に“不満“レッドブル、さらなる抗議の可能性を検討?

F1第10戦イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンのクラッシュに関して、チームはさらなる抗議を行なう可能性も匂わせている。

レッドブルF1のマルコ博士、ハミルトンの”危険な行為”激怒「出場停止などで罰するべき」

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、イギリスGPでマックス・フェルスタッペンを大クラッシュに追いやったルイス・ハミルトンについて、出場停止などで厳しく罰するべきだろうと主張する。

ハミルトン、初のスプリント予選レースで完敗。フェルスタッペンを倒すためにできることは「何もなかった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、イギリスGPで行なわれたスプリント予選レースで、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを倒すためにできることは「何もなかった」と語った。

ハミルトン、スプリント予選レースには「全力で臨む!」ドライバーごとにアプローチは様々

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第10戦イギリスGPで初実施されるスプリント予選レースに、「全力で臨む」と語った。

予選トップタイムのハミルトン、当日朝の“念入り”シミュレーター作業が助けに

F1第10戦イギリスGPでトップタイムを記録したルイス・ハミルトン。スプリント予選レース実施に伴う変速スケジュールに対して、シミュレーターでの準備を念入りに行なったことが助けになったようだ。

ハミルトン委員会、多様性向上目指し黒人の雇用促進などを提言。F1側も「早急にアクションを起こす」と支持

F1の首脳陣たちは、ハミルトン委員会の報告書が発表されたことを受けて、スポーツ界における黒人の地位向上に向けて行動する準備ができていると語った。

ルイス・ハミルトン、ユーロ2020決勝でPK戦を外し人種差別的な誹謗中傷を受けた3選手を”サポート”

メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、サッカーのユーロ2020決勝でPK戦のシュートを外し、人種差別的な誹謗中傷を受けた3人の選手をサポートするコメントを発表した。

ハミルトンは時を経るごとに熟成される、上質なビンテージワインのよう……ラッセル、王者の現役続行を喜ぶ

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、ルイス・ハミルトンがメルセデスとのドライバー契約を延長したことについて「本当に嬉しい」と語るとともに、年を経るごとに美味しくなる”上質なワイン”のようだと表現した。

ルイス・ハミルトン警告。スプリント予選レースは”トレイン”状態に?「あまりエキサイティングにはならないはず」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、イギリスGPで初めて実施されるスプリント予選レースについて、各車が長い隊列を組むトレイン状態となると予測しており、多くの期待を抱いていないと語る。

メルセデス、イギリスでアップデートを予定も「レッドブルとの差を縮めるのに十分とは思わない」とハミルトン

ルイス・ハミルトンは、メルセデスがF1イギリスGPでアップデートを実施したとしても、レッドブルとの差を縮めるには十分でないと考えている。

メルセデスF1代表、ハミルトン車のダメージを説明「ターン10出口の縁石が原因の可能性がある」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1オーストリアGP決勝レースでルイス・ハミルトンがマシンに負ったダメージを説明した。

ハミルトン、ペースは問題外と”白旗”「フェルスタッペンは楽勝なはず。ダメージを抑えないと……」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第9戦オーストリアGPでポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンが“楽々”優勝することになりそうだと予想している。

ルイス・ハミルトン、この一週間で”小さな進歩”を感じるも「レッドブルとの差を埋めるには十分じゃない」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、シュタイアーマルクGPからオーストリアGPにかけ、チームのマシンは小さな進歩を遂げたが、レッドブルとの差を埋めるには十分ではないと語った。

ハミルトン、シミュレータの利用頻度を増やす「エンジニアのためにも、僕が最高の準備をしないと」

ルイス・ハミルトンは、ここ最近厳しいレースが続いたことを受けて、メルセデスのシミュレータを使う頻度を増やすことにしたようだ。

ハミルトン「アップデートがあるのは知っていた」メルセデスの“開発終了”コメントにも動じず

ルイス・ハミルトンはメルセデスによるマシン開発終了宣言があった一方で、今後のレースでアップデートが計画されていることは分かっていたと語る。

レッドブル代表、ハミルトンの”RB16B分析”に反論「彼の理論のいくつかは、現実とはほど遠い」

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、メルセデスのルイス・ハミルトンが最近投げかけたレッドブルのマシンに関する”理論”のいくつかは、現実とは程遠いモノだと語る。

レッドブル勢へ反撃の糸口探すハミルトン「倒すのは間違いなく難しい」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は、F1第8戦シュタイアーマルクGP初日の2回のフリー走行でマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)の後塵を拝し、タイトル争いを繰り広げているライバルを「倒すのは本当に難しい」と考えている。

ルイス・ハミルトン、2022年以降の契約交渉をスタート。ポジティブな進行と明かす

ルイス・ハミルトンは2022年以降の契約に関してメルセデスと話し合いが進行中であると明かし、これまでのところはポジティブな状況だと話した。

お手上げハミルトン、フェルスタッペン相手に激しいディフェンスをするのは「無意味だった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第7戦フランスGPのレース最終盤でタイトル争いをするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに抜かれた際、「必要以上の抵抗は無意味だった」と振り返った。

レッドブルに勝つためには1ストップに”固執”するしかなかった……2位敗北のハミルトン「それでも良いレースだった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1フランスGPでレッドブルを倒すためには、1ストップ作戦に固執するしかなかったと語る。

シャシー交換の影響はなし……ハミルトン「作り話が間違っていると証明できて満足」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、フランスGPを前にチームメイトのバルテリ・ボッタスとシャシーを変えたものの、そのボッタスを予選で上回り、シャシーに問題がなかったことを証明できて良かったと語る。

ハミルトン、アゼルバイジャンでのタイヤバーストは”ピレリの責任ではない”と主張「僕らには問題なかったし」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、アゼルバイジャンGPでマックス・フェルスタッペンとランス・ストロールを襲ったタイヤバーストは、ピレリに責任はないと考えている。

メルセデスF1、痛恨の”マジックボタン”ミスを避けるためにフランスGPに向け小変更を加える?

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGPで”マジックボタン”を押してしまったことで、目の前まで迫っていた勝利の可能性を手放してしまうことになった。チームはこの再発を防ぐため、ステアリングに修正を加えたようだ。

“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の姿勢と矛盾も?

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1が持続可能性の向上を図りながらも、マシンをどんどん重くしていく理由が分からないと語った。

ハミルトン、ノーポイントの”屈辱的”な週末を終えるも「ポジティブな要素もたくさんあった」と前向き

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGPでノーポイントに終わったものの、ポジティブな要素があったと語った。

ハミルトン、運命のリスタートで痛恨のロックアップ……原因となったのは“魔法のボタン”?

ルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGP終盤のリスタートでロックアップした原因が、ステアリングホイールにあるブレーキバランス調節用の“マジックボタン”を誤って押してしまったことにあると説明した。

ハミルトンとメルセデスは、F1アゼルバイジャンGP初日の苦戦からなぜ立ち直れたのか?

F1アゼルバイジャンGP初日で苦戦しながらも、予選ではフロントロウを獲得してみせたルイス・ハミルトン。彼とメルセデスはどのようにして状況を好転させていったのか?

アゼルバイジャンGP初日大苦戦から一転予選2番手ハミルトン「とんでもない結果」と喜び露わに

メルセデスのルイス・ハミルトンは、金曜日に大いに苦労しながらも、アゼルバイジャンGPの予選で2番グリッドを獲得できたことについて「記念碑的な結果」だと語った。

ハミルトン、F1のタイトル争いに舌戦を持ち込むのは「子供じみている」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季のF1タイトル争いを繰り広げるレッドブルのマックス・フェルスタッペンとの言い争いは「少し子供じみてきた」と考え、彼と心理戦をするつもりはないと語った。

モナコの”つまらない”週末も、メルセデスにとって学びのチャンス?「そうやって強くなってきた」とハミルトン

ルイス・ハミルトンは、メルセデスにとっては散々だったF1モナコGPでの日々について、敗北から学ぶことができると語った。

ハミルトンの“プロジェクト44”とは? 新たなメディアタレントマネージャーと仕事を開始

7度のF1世界チャンピオン、ルイス・ハミルトンが、著名なメディアタレントマネージャーであるペニー・ソウとパートナー契約を結んだことがmotorsport.comの取材で明らかとなった。

【F1分析】ハミルトンがアンダーカットできず、オーバーカットを許したこれだけの理由

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1モナコGPでアンダーカット作戦を成功させることができず、逆にオーバーカットを許してしまったことで、7位に終わった。その原因をラップタイムの推移から紐解く。

アンダーカット作戦が唯一のチャンスだった? メルセデス「ハミルトンの不満は分かるが……」

メルセデスF1はモナコGPでルイス・ハミルトンに、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)をアンダーカットする作戦を実行したが、これはうまくいかず7位でフィニッシュ。チームとしては、これが順位を上げる唯一の戦略だと考えていたようだ。

ハミルトン、モナコ7位で危機感? 「こうしたレースを繰り返す余裕はウチには無い」とチームに発破

2021年のF1第5戦モナコGPを7位で終えたルイス・ハミルトンは、今後のチャンピオンシップをマックス・フェルスタッペンと争っていく上で、同じ様なレースを繰り返すわけにはいかないと気を引き締めている。

ハミルトン、リスキーな戦略でモナコ大逆転を目指す?「ドライビングの面でリスクは冒せないが……」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1モナコGP予選で7番手となったルイス・ハミルトンの決勝戦略について、チームはリスクを冒す用意があると語った。

ハミルトン、モナコ予選7番手にイライラ? 「“裏で”チームと厳しい話し合いが必要」

F1モナコGP予選を7番手と厳しい位置で終えたメルセデスのルイス・ハミルトンは、今後チームと“厳しい”話し合いを行なう必要があると考えている。

メルセデス、苦しんだハミルトンに「適切なクルマを与えられなかった」タイヤの温めに問題?

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1モナコGPの予選で苦戦したルイス・ハミルトンと生産的な話し合いをしたと語り、ハミルトンに適切なクルマを与えられなかったと認めた。

レッドブル代表、ハミルトンの”牽制”にチクリ「彼はフェルスタッペンにイライラしている」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコメントでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を牽制していると主張している。

ハミルトン、”抜けない”モナコ週末のフォーマット変更を提言「見る分には今もエキサイティングだけど……」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、モンテカルロ市街地コースはオーバーテイクがしづらいこともあり、モナコGPの週末のフォーマットを変更する必要があると語る。

ハミルトン、フェラーリが見せた”驚きの速さ”を歓迎も、マシンに手応えアリ「まだやるべきことがある」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1モナコGP初日のフリー走行でフェラーリが速さを見せたことに驚きつつも、競争が激しくなることを歓迎しているようだ。

フェルスタッペン、ハミルトンの”指摘”に反論「僕が証明すべきことは何もない」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデス)の指摘に反論。「僕に証明しなければいけないことはない」と語った。

ハミルトン、フェルスタッペンとの激戦にも”王者の余裕”?「証明すべきモノがある彼とは立場が違う」

ルイス・ハミルトンは、F1タイトル争いのライバルであるマックス・フェルスタッペンとの間には”バランスがとれた”敬意があると考えており、これまで上手くインシデントを避けてきたと感じているようだ。

ウイリアムズのエンジニア、ジョージ・ラッセルの”可能性”に太鼓判「ハミルトンのキャリア初期のようだ」

ウイリアムズのビークル・パフォーマンス責任者のデイブ・ロブソンは、チームのドライバーであるジョージ・ラッセルが、ルイス・ハミルトンのキャリア初期のパフォーマンスに非常に近いモノを発揮しており、将来同様の成功を収める「可能性を秘めている」と語る。

激闘続くハミルトンとフェルスタッペン……ふたりがクラッシュするのは時間の問題?

マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、今季激しい優勝争いを繰り広げるルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がコース上でクラッシュし、物議を醸し出すことになるのは時間の問題だと考えている。

レッドブル&フェルスタッペンを僅差で下す姿が、ハミルトンの価値をさらに高める? リカルドが提言

ダニエル・リカルドは、今季のF1でルイス・ハミルトンが辛くも勝利を挙げていることで、ハミルトンの実力に疑いの目を持っていた人たちを黙らせることができると考えている。

メルセデス代表、レッドブルとのF1タイトル争いは「巨人同士の戦い」になる

F12021年シーズンのメルセデスとレッドブルのタイトル争いは「巨人同士の戦い」になりつつあると、メルセデスのトト・ウルフ代表は述べた。

ハミルトン、F1スペインGPで”ライバル”フェルスタッペンについて「多くを学んだ」

メルセデスのルイス・ハミルトンはF1スペインGPで、2021シーズンのタイトル争いのライバルであるレッドブルのマックス・フェルスタッペンについて「他のどんなレースよりも多くを学んだ」と語った。