アレクサンダー アルボン
Thailand
ドライバー

アレクサンダー アルボン

1996-03-23 (25歳)
チーム AFコルセ
23

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
96 articles
フィルターをクリアにする
アレクサンダー アルボン
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

アレクサンダー アルボンの最新ニュース

グリッド
リスト

レッドブル移籍後初優勝のペレス、“前任”アルボンの献身に感謝「こんなに色々教えてくれるなんて思わなかった」

セルジオ・ペレスは、レッドブルF1の“前任”であるアレクサンダー・アルボンについて、情報開示などにおける寛容さやサポートの厚さに感銘を受けたと語り、今季のレッドブルの成功における一端を担っていると称賛した。

DTM挑戦のアルボン、あくまで狙うはF1復帰「DTMでの活躍よりも、自分の役割をしっかり果たすことが大事」

アレクサンダー・アルボンは、レッドブルでのテスト兼開発ドライバーとしての役割が、F1復帰の可能性を確保する上で、DTMでの活躍よりも大きな役割を果たすと考えている。

F1シート失ったアルボン、“雑草魂”で這い上がれるか?「くよくよしても仕方ない」

レッドブルのF1シートを失ったアレクサンダー・アルボンは、くよくよしてもレースシートが戻ってくることはないため、あれこれ悩む必要はないと考えている。

F1は残酷な世界……友人アルボンのシート喪失にノリス「残念」

マクラーレンのランド・ノリスは、友人であるアレクサンダー・アルボンが昨年限りでF1のシートを失ったことについて「残念」と語ると共に、これは「F1が残酷な世界」である象徴であると語った。

レッドブル、AFコルセと組みDTM参戦。アルボン、キャシディ、ローソンの強力布陣

レッドブルはAFコルセと組み、今季のDTMに参戦することを発表。マシンはフェラーリ488 GT3 EVOで、アレクサンダー・アルボン、ニック・キャシディ、リアム・ローソンの超強力な布陣でシーズンを戦うことになった。

アルボン、DTMではフェラーリ488 GT3をドライブへ。キャシディと交代で参戦?

レッドブルのサポートを受けて2021年のDTMに参戦するアレクサンダー・アルボンとリアム・ローソンは、同シリーズでフェラーリ488 GT3をドライブするようだ。

レッドブル、コロナ禍でアルボンを”貸し出す”可能性認める「彼はまだ終わったわけじゃない」

レッドブルは、2021年シーズンに他のチームのドライバーが欠場を余儀なくされた場合、アレクサンダー・アルボンを貸し出す可能性があるとしている。

アルボンのF1でのキャリアは、なぜ潰えたのか? しかし今や”完璧”な立ち位置に

F1ドライバーとして成功するためには、”適切”なチームに所属すればいいというだけではない。”適切”なチームに、”適切”なタイミングで所属することが重要なのだ。そういう意味では、アレクサンダー・アルボンは、片方が欠けていたのかもしれない。

アルボン降格のレッドブル、”感情よりも事実”を優先「タイトルを真剣に狙うなら必要な決断」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、来季のドライバーとしてアレクサンダー・アルボンではなくセルジオ・ペレスを選んだのは、感情ではなく事実を優先する必要があったからだと語った。

フェルスタッペンのチームメイトとして相応しい……レッドブル、ペレス起用の理由

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーが、セルジオ・ペレスを起用することを決めた理由、そしてアレクサンダー・アルボンの貢献に対する感謝を語った。

レッドブル、来季のラインアップは”クリスマス”までに決定「今回のアルボンは力強かった」

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンの来季チームメイトの決定はクリスマスまでに行なわれるだろうと語った。

「できることは全てやった」アブダビGP4位アルボン、来季シート確保なるか?

F1アブダビGPを4位で終えたアレクサンダー・アルボンは、来季のシート確保に向けできることは全て行なったと語った。

ホーナー代表、アルボンのアルファタウリ降格は否定「シート喪失なら”1年間ベンチ”」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、アレクサンダー・アルボンの2021年の選択肢について、レッドブルのシートを維持するか、”1年間ベンチで過ごす”かのどちらかだと語った。

「クルマの感触は良い」予選自己ベストのアルボン、メルセデス勢の“悩みの種”に?

F1第15戦バーレーンGPで予選4番手となったアレクサンダー・アルボンは、先行するメルセデス勢に対する“悩みの種”となることができると考えている。

大クラッシュのアルボン、シート確保に影響? チーム代表が苛立ち「損失はかなりのモノ」

F1第15戦バーレーンGPのフリー走行2回目中盤に大きなクラッシュを喫したレッドブルのアレクサンダー・アルボン。彼はクラッシュの原因となった路面のグリップ不足には驚かされたと語った。

レッドブル、来季ラインアップの決定はシーズン終了後?「時間をかけられる状況にある」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、他チームの来季シートが埋まっていることから、アレクサンダー・アルボンの将来を決める時間の猶予が生まれていると語った。

予選4番手のアルボン、大事故が起きずに安堵「TVで見てたら楽しめたんだろうけど……」

F1トルコGPの予選で4番手となったアレクサンダー・アルボン(レッドブル)は、難しいコンディションで大クラッシュが起きなかったのはラッキーだったと語った。

アルボンは3戦連続無得点……「彼が強くなって戻ってこれるよう協力する」とレッドブル

レッドブルは、厳しい結果が続いているアレクサンダー・アルボンの自信を取り戻させるために、チームが協力する必要があると語った。

レッドブル、終盤戦のドライバー交代劇はない?「“今年は”アルボンと共に全力で戦う」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、チームが少なくとも今季終了まではアレクサンダー・アルボンと共に戦うと主張した。

ホンダPU勢は最上位3番手。田辺TD「決勝に向けて悪くない結果」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1ポルトガルGP予選を終えてプレスリリースにコメントを発表。決勝に向けて悪くない結果だと語った。

来季フェルスタッペンの相棒はアルボンか”レッドブル系以外”。アルボンはイモラが正念場に?

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、もし2021年にアレクサンダー・アルボンがチームに残らなかった場合は、レッドブル以外のドライバーを起用することになると明言した。

F1マシンが離陸するような感覚……アルボン、初開催アルガルヴェを解説

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、今週末にポルトガルGPを開催するアルガルヴェ・サーキットを解説。高低差が大きく、まるでF1マシンが離陸するように感じられる地点があるという。

アルボンのリタイアは、ラジエターがデブリで破壊されたから……レッドブル代表明かす

レッドブル・ホンダのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーによれば、アレクサンダー・アルボンのリタイアは、ラジエターにデブリが突き刺さったことが原因だったという。

フェルスタッペン&アルボン、角田に挑め! グランツーリスモSPORTのイベントが14日開始

レッドブルのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボン、そしてFIA F2参戦中の角田裕毅にグランツーリスモSPORTで挑戦できるオンラインイベント『Red Bull Beat The Pro』が10月14日からスタートする。

アルボンに必要なこと……それはマシンを全力でプッシュできる”自信”

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、マックス・フェルスタッペンがやっているように、RB16を限界まで自信を持ってプッシュできるようにすることが、F1で進歩するための鍵だと考えている。

フェルスタッペンも、ホンダF1活動終了を嘆く「残り全部表彰台に登ることを目指す」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンがアイフェルGPを前にプレスリリースにコメントを発表。ホンダのF1活動終了に向けての想いを語った。

アルボン、ソチ苦戦の理由はサーキットのレイアウトにあり?

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、アレクサンダー・アルボンがロシアGPで苦戦した理由について、ソチのサーキットレイアウトが、レッドブルのマシンの難しさを誇張したためだと説明する。

アルボン、ラティフィがギヤボックスを交換。5グリッド降格ペナルティを受ける

アレクサンダー・アルボンとニコラス・ラティフィは、予選後にギヤボックスを交換したたため、F1ロシアGP決勝でグリッド降格ペナルティを受けることになった。

なんで1秒も離されたんだ……アルボン、予選でのフェルスタッペンとのタイム差に困惑

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1ロシアGP予選でチームメイトのマックス・フェルスタッペンに1秒以上の差をつけられたことに“困惑している”と語った。

表彰台の余韻を楽しんだアルボン「でも、目標は常にメルセデスに追いつくこと」

トスカーナGPでF1発表彰台を記録したアレクサンダー・アルボンは、オフの週末にその余韻を楽しんだという。そして今週末のロシアGPで、メルセデスとの差が縮まることを期待していると語った。

「欠点は優しすぎることくらい」レッドブル代表、初表彰台アルボンのさらなる飛躍に期待

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、アレクサンダー・アルボンの最大の欠点は“優しすぎる”ことにあると語ったが、今後はその開発能力を活かし、さらに成績を上げていくことを期待している。

長い道のりだった……初表彰台アルボン「チャンスを逃すものかと”火”がついた」

トスカーナGPでF1初表彰台を手にしたレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、3位を巡る戦いを楽しんだと語った。

アルボン、ムジェロで初表彰台。ホンダ田辺TD「表彰台を獲ってくれという想いだった」

ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治がトスカーナGP決勝終了後にオライン会見に応じ、ムジェロ・サーキットで開催されたトスカーナGPを振り返った。

メディアからの雑音は気にしない! アルボン、チームからのサポートが自信に

F1トスカーナGPで今季最高の予選4番手を獲得したアレクサンダー・アルボンは、チームからの支持のおかげで周囲の雑音を気にすることなく戦えていると語った。

ガスリーとアルボンの入れ替えは”意味なし”。レッドブル代表が断言

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、アレクサンダー・アルボンをアルファタウリに降格させ、ピエール・ガスリーをレッドブルに昇格させるのは意味がないと考えているが、最終決定は年内に行なわれると語った。

ホンダF1、初開催ムジェロで順調な滑り出し。田辺TD「貴重なデータを収集。最適化の余地は大きい」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、F1第9戦トスカーナGP初日を終えてコメントを発表。予定通りにプログラムを消化できたと語った。

我々の週末ではなかった……レッドブル、痛恨の無得点「来週は戻ってくる」

レッドブル・レーシングのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、イタリアGPは「自分たちの週末ではなかった」と認め、次のムジェロでは本来の位置に戻ることを目指すと語った。

アルボンとの入れ替えは無し? ホーナー代表、ガスリーのレッドブル昇格を否定

レッドブルは今シーズン好調のピエール・ガスリーについて、噂されているアレクサンダー・アルボンとの入れ替えは無いと語った。

高速スパで好結果も、ホンダ田辺TD「良い線に来たが、まだメルセデスとは差がある」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、フェルスタッペンが3位表彰台を獲得したF1ベルギーGPを振り返り、進歩はしたと認めつつも、まだメルセデスとの差は大きいと語った。

マシンの動きがより“予測”できるように? アルボン、苦戦のトンネルに希望の光か

レッドブルのアレクサンダー・アルボンはF1ベルギーGPで改善が見られ、予選を5番手で終えた。彼曰く、今週末のマシンには一貫性がより備わっているという。

アルボンは”結果”より頑張っている? レッドブル重鎮マルコ示唆

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季苦戦が続くアレクサンダー・アルボンについて、結果が示すよりも優れた仕事をしていると語る。

トルコGP復活を待ち望むF1ドライバーたち。今のマシンなら”ターン8”は楽に全開?

新型コロナウイルスの影響により、開催カレンダーが大きく変更された今年のF1。ここにきて、トルコGPの復活が噂されている。多くのドライバーは、伝説的なコーナー”ターン8”を今のマシンで走るこことを、心待ちにしているようだ。

苦しみが続くアルボンに、レッドブル「全幅の信頼を寄せている」

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、苦しい戦いが続いているアレクサンダー・アルボンに全幅の信頼を寄せていると語り、今季マシンRB16はまだ「すべてが理解できているわけではない」と主張する。

レッドブル再昇格も噂されるガスリー「アルボンを倒すのは、最優先事項じゃない」

今季好調のピエール・ガスリーには、苦戦が続くアレクサンダー・アルボンの後任として、レッドブル・ホンダに昇格するのではないかとの噂が出始めている。ガスリーはこれについて「今は考えていない」と語った。

マグヌッセン、接触したアルボンの動きを“判断ミス”と批判「彼は待つべきだった」

ケビン・マグヌッセンは、F1イギリスGPでアレクサンダー・アルボンがオーバーテイクを試みたことは“判断ミス”であったと非難した。

「課題はアルボンではなくチームにある」レッドブルの主任エンジニアが率直な心境語る

レッドブルのF1チーフエンジニアであるポール・モナハン曰く、チームは「正直になるべき」であり、アレクサンダー・アルボンにバランスのとれたマシンを提供しなければいけないことを認めるべきだという。

メルセデスは、まだまだ”力”を隠し持っている……レッドブル代表、ライバルに脱帽?

レッドブル・ホンダのクリスチャン・ホーナー代表は、メルセデスはまだまだパフォーマンスを隠し持っていると考えているが、レギュレーション変更の前に挑むチャンスが来ると考えている。

急遽復帰のヒュルケンベルグ、その適応力にライバルたちも”驚き”

セルジオ・ペレスの代役として急遽レーシングポイントのマシンを走らせることになったニコ・ヒュルケンベルグ。予選Q3進出とはならなかったが、それでもその適応力の早さに、ライバルたちも驚いている。

レッドブル、アルボンのレースエンジニアを変更。リカルド支えたベテラン起用

レッドブルは、アレクサンダー・アルボンの担当レースエンジニアを経験豊富なサイモン・レニーに変更した。

レッドブル代表、苦闘続くアルボンを擁護「彼への批判は理解できない」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、アレクサンダー・アルボンのシーズン序盤のパフォーマンスは、批判を受けるようなものではないと語った。

素晴らしい仕事。滴り落ちる汗を見た……レッドブル代表、メカニックの働きを称賛

レッドブル・ホンダのクリスチャン・ホーナー代表は、レーススタート直前に、クラッシュしたフェルスタッペンのマシンを修復するなど、週末を通して完璧な仕事を成し遂げたメカニックたちの働きを称賛した。

「我々はまだ追いかける立場」ホンダ、ハンガリーGPでPUを”プッシュ気味”に使用

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPの決勝レースで2位入賞を果たした。田辺テクニカルディレクター曰く、このGPでホンダは、相対的な性能差を埋めるべく、パワーユニットを”プッシュ気味”に使ったという。

アルボンは”無能”じゃない! ラッセル、マシンに手を焼くアルボンを擁護

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、ハンガリーGP予選で13番手と苦しんだアレクサンダー・アルボンが”無能”に見せかけられていると語った。

第2戦で苦しんだアルボン、ペース不足の原因は「完全には分かっていない」とレッドブル

レッドブルは、シュタイアーマルクGPで4位となったアレクサンダー・アルボンが、ロングスティントでペースを落とした原因を理解するのに苦労していると語った。

アルボン、ハミルトンとのバトルに反省なし「僕は100%、また同じことをする」

レッドブルのアレクサンダー・アルボンは、F1開幕戦でルイス・ハミルトンと接触したにも関わらず、今後も行動は変えないと語った。

ホンダ、開幕戦PUに問題なし! 第2戦までに対策も、荒天の予報??

レッドブル・ホンダは、開幕戦でダブルリタイアを喫した。しかしそのパワーユニットには問題がなかったことが確認されたようだ。ただ、同一サーキットでの2週連続開催とはいえ、天候が荒れる予報が出ているという。

ハミルトンはアプローチを変えるべき? アルボンと2度目の接触にレッドブル代表が苦言

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1開幕戦オーストリアGPでアレクサンダー・アルボンとルイス・ハミルトンが接触した件を受け、ハミルトンはアプローチを変える必要があると憤りを見せた。

勝てるレースだった……アルボン、ハミルトンとの“2度目”の接触で涙を呑む

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1オーストリアGPのレース終盤でルイス・ハミルトンと接触するまでは、自分が初優勝に向かって走っていると感じていたという。

勢力図には”サプライズ”も、決勝に自信。ホンダ田辺TD「面白いレースができれば」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1開幕戦オーストリアGPの予選を終えてコメント。メルセデスとの差は大きいと認めつつも、決勝レースへの自信を語った。

レッドブルF1、シルバーストンでテスト実施。フェルスタッペンは参加せず

レッドブルは木曜日、フィルミングデーを活用し、新型車RB16を使ったテストをシルバーストンで実施した。しかしマックス・フェルスタッペンは、イギリス入国に際しての検疫措置を満たすなどができず、テストに参加することができなかった。