F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
50 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
66 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
80 days
フェルナンド アロンソ
Spain
ドライバー

フェルナンド アロンソ

1981-07-29 (38歳)

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
687 articles
フィルターをクリアにする
フェルナンド アロンソ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

「アロンソはダカールで勝つ力を持っている」”先輩”ジャッキー・イクスが太鼓判

ジャッキー・イクスは、フェルナンド・アロンソはダカール・ラリーで勝てる才能を持っていると考えている。

アロンソ、マクラーレンとの関係を解消。インディ500はアンドレッティから参戦?

フェルナンド・アロンソはマクラーレンとの関係を正式に終了し、同チームのアンバサダーとしての役目を終えたようだ。

アロンソのダカール初挑戦は13位「次に挑む時は勝利を目指す」

2020年、ダカール・ラリーに初挑戦したフェルナンド・アロンソは、クラス総合13位でイベントを終えた。そのアロンソは、次回挑戦する最には”勝つためにやる”と語る。

まさかの横転で後退も、アロンソは前向き「ダカールはそういうもの。攻め続ける」

フェルナンド・アロンソは、ダカール・ラリー10日目に横転を喫したことによって順位を落としたが、全く気を落としてはいないようだ。

アロンソ、痛恨の”2回転”クラッシュ。フロントガラスを自ら外し、戦いを続ける

ダカール・ラリーに参戦しているトヨタのフェルナンド・アロンソは、競技10日目のマラソンステージで横転してしまった。

【動画】カメラは捉えた! アロンソ、華麗に大回転……そして怒りの再発進!

ダカール・ラリー10日目に起きたフェルナンド・アロンソの大転倒。その瞬間は偶然にも動画に収められていた……

アロンソ、ダカールの個人的な目標は達成「満足はしてないけど、予想以上」

ダカール・ラリー初参戦のフェルナンド・アロンソは、8日目をステージ2位で走破。すでに”個人的な目標”を上回る成績を残していると語る。

ダカール8日目:アロンソ、ステージ優勝逃すも自己最高の2位。サインツ総合首位キープ

2020年ダカール・ラリーの8日目のステージが行なわれ、SRT Racingのマシュー・セラドリがステージ優勝を飾った。

ダカール前年覇者、アロンソを称賛。「来年はバトンも誘ってきて!」とラブコール?

トヨタのナサール・アルヤティヤは、ダカール・ラリー初参戦のフェルナンド・アロンソの走りに驚かされたと語り、2021年も彼に参戦して欲しいと考えている。

アロンソ、夢のステージ優勝が見えてきた? 首位と遜色ないタイムに自信掴む

フェルナンド・アロンソはダカール・ラリー3日目を終えて、初のステージ優勝に挑戦することができると手応えを感じている。

アロンソの相棒務めるコマ、アクシデントで「俺たちのダカールが終わったと思った」

ダカール・ラリーでフェルナンド・アロンソのコ・ドライバーを務めるマルク・コマは、2日目にアクシデントに見舞われた際「僕たちのラリーはここで終わったと思った」と語った。

アロンソ、視界ゼロの中クラッシュも自力で修理し復帰! ペースにも手応え

ダカール・ラリー2日目にアクシデントに見舞われたフェルナンド・アロンソは、砂ぼこりのために視界を失ったことで岩に衝突してしまったと語った。

ダカール2日目:アロンソに試練。クラッシュで2時間以上をロス

2020年ダカール・ラリー2日目のステージが行なわれ、X-Raidミニを駆るオーランド・テラノバが首位に立った。元F1ドライバーのフェルナンド・アロンソはマシンにダメージを負い、2時間以上のロスとなり、クラス47番手に後退している。

アロンソ”用心深い”ダカール・ラリー初日「まだペースを上げる時じゃない」

ダカール・ラリーに初挑戦している2005年と2006年のF1チャンピオンであるフェルナンド・アロンソはその初日を終え、最初のステージでは”用心深く”走ったと語った。

ダカールラリー初挑戦のアロンソに、運営側も期待「ステージ優勝の可能性ある」

ダカールラリーの競技ディレクターであるデビッド・カステラは、初出場のフェルナンド・アロンソはステージ優勝を飾ることができると考えている。

僕は自己中ドライバーじゃない……アロンソ「真実を見た方がいいよ」

フェルナンド・アロンソは、彼が”自己中心的なドライバー”であるという指摘に反論。2019年にフェラーリのドライバー同士の関係がギクシャクしたことを挙げ、自分がF1に参戦していた際には同様の問題が起きたことはないと主張した。

アロンソ、ダカール挑戦も”3冠”達成への熱意は消えず「インディ500が最優先!」

フェルナンド・アロンソは、インディ500で優勝することが依然として優先順位のトップにあると語った。

アロンソのF1復帰は“強いクルマ”必須。フェルスタッペン「でなければ時間の無駄」

マックス・フェルスタッペンは、フェルナンド・アロンソがF1に復帰する場合、競争力のある車を手にできない限り「時間の無駄だ」と語った。

現代最高のF1ドライバーはフェルスタッペン? アロンソ、アルゼンチンで語る

昨年限りでF1を離れたフェルナンド・アロンソは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを賞賛。その”攻撃的な闘い方”により、今年のF1の中で最高のドライバーだと言う。

ダカールラリー挑戦のアロンソが見せる優れた適応力。一方で”勇敢さ”が欠点にも?

TOYOTA GAZOO Racing SAのグリン・ホール代表は、フェルナンド・アロンソのクロスカントリーラリーへの適応力は予想以上だと語った。

レッドブル育成離脱、来季インディ参戦のオワード。マクラーレンからF1テストへ?

マクラーレンは、インディカーで起用することになったパトリシオ・オワードとオリバー・アスキューを2020年のF1テストに招集する可能性を認めた。

「“意義ある”何かがあれば」マクラーレンCEO、アロンソとの関係継続に含み

マクラーレンのCEOザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソとのアンバサダー契約が今年限りの物だと明言し、関係の継続については話し合う必要があると語った。

アロンソは“3台目”の選択肢……来季のインディ500、起用はマクラーレン次第?

マクラーレンはシュミット・ピーターソン・モータースポーツと提携し、2020年からインディカーに参戦するが、インディ500でフェルナンド・アロンソを3台目のマシンに乗せる可能性がある。

アロンソの”挑戦”は続く。トヨタから2020年ダカールラリー参戦が正式決定

トヨタは、来年1月に行われるダカールラリーの参戦体制を発表。ハイラックス4台のうち1台を、フェルナンド・アロンソがドライブする。