ルイス ハミルトン
United Kingdom
ドライバー

ルイス ハミルトン

1985-01-07 (36歳)
チーム メルセデス
44

ハミルトンの命を救ったハロ、その成果は”工学と科学”の賜物「決して彼が幸運だったわけじゃない」

F1イタリアGPで発生したクラッシュで、ルイス・ハミルトンがハロによって命を救われたのは、運ではなく”工学と科学”の力だと、ハロの開発に携わったクランフィールド大学のモータースポーツ・ディレクターが語った。

アロンソ、スチュワードの裁定に異議。フェルスタッペンvsハミルトンのクラッシュは「お互いにすべきことをした」

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1イタリアGPで起きたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)のクラッシュについて、「彼らはすべきことをした」と考えていると語る。

メルセデス代表「ハミルトンは、4基目のPUが必ずしも必要ではない」ペナルティ受けずに戦い切れるか?

メルセデスのトト・ウルフ代表は、ルイス・ハミルトンが4基目のパワーユニットを使用し、グリッド降格ペナルティを受ける可能性について、”必ずしも4基目が必要というわけではない”と語った。

ハミルトン、フェルスタッペンへのペナルティを歓迎「ドライバーの安全のため、重要な前例を作った」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPでクラッシュを引き起こしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)にペナルティが科されたことは、将来のF1ドライバーの”安全”を守るために「重要な前例」を作ったと語った。

レッドブル代表、メルセデスの”タクティカル・ファウル”発言に不満「あれはレーシングインシデントだった」

レッドブルのホーナー代表は、イタリアGPでのフェルスタッペンとハミルトンの接触はレーシングインシデントであり、フェルスタッペンの故意だったとほのめかしたメルセデス代表に不満を感じているようだ。

ハミルトン、自身の安否を気にせず立ち去ったフェルスタッペンには「驚いた」

ルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPでマックス・フェルスタッペンと接触した後、フェルスタッペンが自身の無事を確認せずに立ち去ったことは「驚くべきこと」だと語った。

「フェルスタッペンがハミルトンに並んだ瞬間は一度もなかった」F1イタリアGPスチュワードが”相討ち”裁定理由を説明

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1イタリアGPの決勝レースで起きたルイス・ハミルトン(メルセデス)との責任を問われ、次戦ロシアGPで3グリッド降格ペナルティを科されることになった。

ルイス・ハミルトン、フェルスタッペンとのクラッシュを語る「彼は事故の前に何が起きるか分かっていた」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イタリアGP決勝でのクラッシュの前に、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは「何が起きるか」を知っていたはずだと語る。

メルセデス、スプリント予選でチームオーダー発令の可能性を否定せず「スタートを見極める必要がある」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、バルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトン間のチームオーダーは、F1イタリアGPのスプリント予選レースのスタートを見届けるまで考えないと語った。

憧れの存在からチームメイトへ! ラッセル、“スーパーヒーロー”ハミルトンとの出会いを振り返る

ウイリアムズからメルセデスへの移籍が決まったジョージ・ラッセルは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)との初対面を振り返り「まるでスーパーヒーローに会った気分だった」と語った。

ハミルトン、今季限りで離脱決定のボッタスに敬意「これまで仕事をしてきた中で最高のチームメイト」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季限りで同チームを離れることになったバルテリ・ボッタスについて、これまで仕事をしてきた中で”最高のチームメイト”だと語った。

メルセデスは2台で戦略分けるも、ボッタスはレッドブルの眼中になかった?「我々の焦点はハミルトンだった」

レッドブルはF1オランダGPで、マックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンの前で確実にフィニッシュできるのならば、優勝はバルテリ・ボッタスに譲っても構わないという考えだったようだ。

もはや既定路線? ハミルトン、ラッセルがチームメイトでもメルセデス内の覇権争いはなし「ひとりではタイトルを争えない」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は、ジョージ・ラッセルが2022年のチームメイトとしてメルセデスと契約しても、チーム内の調和に心配はないと語った。

フェルスタッペン「ラッセルはメルセデスで良い結果を出してくるはず」来季加入噂のライバルを高評価

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、2022年にジョージ・ラッセルがメルセデスに加入することになった場合、ルイス・ハミルトンにとっては難しい状況になるだろうと語った。

ルイス・ハミルトン、F1ベルギーGP”無料”再レースの実施を提案「それが実現すれば、素晴らしいことだ」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、先日行なわれたF1ベルギーGPがセーフティカー先導で終わったことに心を痛めており、当日サーキットに訪れていたファンに対して、日程を改めてレースを見せられるようにするべきだと考えている。

ダウンフォースがレースの鍵? ハミルトン、ドライ&ウエット”両対応”マシンに「手こずった」と認める

ルイス・ハミルトンは、ベルギーGPの予選でメルセデスがウエットとドライの両方をカバーする”妥協”したセットアップを採用したことで、マシンに「少し手こずった」と語った。

ハミルトン、オールージュの路面に懸念「これまでになかったバンプが、素晴らしさを台無しにしている」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、ダウンフォースを適切に設定することがF1ベルギーGPの鍵になると語り、象徴的なオールージュの路面の変化がコーナーを台無しにしていると不満を述べた。

フェルスタッペン、今季タイトル争いに自信「経験の多さは関係ない……ただ速いマシンが必要なだけ」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、今季ルイス・ハミルトン(メルセデス)との間で激しく繰り広げられているタイトル争いが、経験の差で決することはないと考えている。

不安は慎重さの裏返し……F1王者ハミルトンとのバトルでノリスが得たモノ「経験の積み重ねが僕の自信に繋がる」

ランド・ノリス(マクラーレン)は、オーストリアGPでのルイス・ハミルトン(メルセデス)とのバトルなどを通じて自信がついたと語り、コース外での活動でもハミルトンを参考にしているという。

フェラーリのビノット代表、タイトル争いはフェルスタッペンを応援も「どちらかに賭けるならハミルトンかな……」

フェラーリのマッティア・ビノットは、マックス・フェルスタッペンに今季のタイトルを獲得して欲しいと考えているが、最終的にはルイス・ハミルトンが王座に輝くだろうと予想している。

ハミルトン、LGBTQ+への支持表明したベッテルを称賛「素晴らしいことだし誇りに思う」

ルイス・ハミルトンは、セバスチャン・ベッテルが性的マイノリティ(LGBTQ+)の権利のために意思表示をしたことを「誇りに思う」と語った。

レース後“グッタリ”のハミルトン、疲労感の正体は新型コロナの後遺症?「シルバーストンでも似たような感じだった」

ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGP後に疲労のためドクターの付き添いを受けたが、昨年感染した新型コロナウイルスの後遺症が残っているのではないかと考えている。

ハミルトン、タイヤを換えずグリッドにポツンとひとり……メルセデス「判断は100%適切だった」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、ルイス・ハミルトンがハンガリーGPでリスタートする際、スリックタイヤに交換しなかったのは「100%適切な判断」だったと考えている。

最後尾から全身全霊の走りで追い上げ……レース後のハミルトンには「疲労と軽いめまい」とメルセデス

ルイス・ハミルトンはF1ハンガリーGPの後、疲労とめまいに悩まされ、チームドクターが付き添ったようだ。

ハミルトンがF1ハンガリーGPの予選で見せた“駆け引き”がルール違反ではない理由とは?

F1第11戦ハンガリーGPの予選Q3のアウトラップで、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が、ライバルのマックス・フェルスタッペンを“わざと”抑え込む動きをしたのではと囁かれているが、こうした動きはF1のルールから逸脱したモノではない。

フェルスタッペン、”クラッシュ”の質問はシャットアウト「下らない話はもうやめてくれ」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPでの記者会見で、ルイス・ハミルトンとのさらなるクラッシュの可能性に関する質問に怒りを露わにした。

ハミルトンへのブーイング、イギリスGPクラッシュの結果? メルセデス代表は“オレンジ軍団”の仕業とも

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1ハンガリーGP予選後にルイス・ハミルトンへ浴びせられたブーイングは、前戦イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンとのクラッシュが影響していると考えている。

PPハミルトン、Q3終盤の“駆け引き”を否定「僕が速く走っても結局ボッタスに詰まったでしょ?」

ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGP予選の終盤にレッドブルのマシンをわざと抑えたのではないかという指摘は「とても愚か」であり、駆け引きのようなことはしていないと主張した。

ハミルトン、予選後の大ブーイングもノーダメージ? 「こんな素晴らしい気持ち初めて!」

ルイス・ハミルトンはF1ハンガリーGPの予選後に向けられたブーイングについて、自身を奮い立たせる“燃料”にすぎないと語った。

ハミルトン、連勝も視野に? ハンガリー初日メルセデスワンツーに「いいスタートが切れた」と楽観視

メルセデスのルイス・ハミルトンは、第11戦ハンガリーGPの初日を2番手で終えたが、レースウィークの先行きを非常に楽観視しているようだ。

ハンガリーGPはレッドブル優勢? ハミルトン「彼らにはまだポテンシャルがある」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第11戦ハンガリーGPではレッドブルにペース面で先を進まれていると警戒心を解いていない。

VSフェルスタッペン、今後もクラッシュは起こる? 「あの動きは変えない」とハミルトン回顧

ルイス・ハミルトンはF1イギリスGPで発生したクラッシュについて、仮に同じ状況が繰り返された場合でも、全く同じように行動するだろうと語った。

FIA、イギリスGPの接触に関するレッドブルの再審請求を却下。ハミルトンへのこれ以上の制裁はなし

レッドブルはFIAに対し、イギリスGPでのルイス・ハミルトンへの処分の見直しを求めていたが、F1スチュワードがそれを却下したため、彼らの望みは打ち砕かれた。

ウェーバー、激しいF1タイトル争いを満喫。「ハミルトンとフェルスタッペンのライバル関係は素晴らしい」

元F1ドライバーのマーク・ウェーバーは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が繰り広げる激しいタイトル争いを楽しんでいるようだ。

ハミルトンとフェルスタッペンの接触……再発は避けられない? メルセデス代表が危惧

メルセデスのトト・ウルフ代表は、同チームのルイス・ハミルトンとレッドブルのマックス・フェルスタッペンの接触が、再び起きることは避けられないかもしれないと考えている。

ひとつの“チーム写真”から始まったハミルトンの多様性向上への取り組み「誰かを助けたことで皆の記憶に残っていたい」

ハミルトン委員会による報告書の公表に際し、立案者のルイス・ハミルトン(メルセデス)は委員会の設立はひとつのチーム写真から始まったと語った。

モントーヤ、イギリスでの”フェルスタッペンvsハミルトン”を分析「マックスは賢くポイントを獲ることを覚えるべきだ」

マクラーレンやウイリアムズなどで活躍した元F1ドライバーのファン-パブロ・モントーヤが、F1イギリスGPで起きたマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの接触について分析した。

パロウ、フェルスタッペンvsハミルトンの接触に見解「僕なら、どっちの立場でも同じことをする」

アレックス・パロウは、F1イギリスGPでのマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのクラッシュについて、自分がどちらの立場でも同じことをしていたはずだと語った。

ハミルトンとフェルスタッペンは、次の”セナプロ”? メルセデス代表「過去に誰もが見たことある状況だ」

メルセデスのトラックサイド・エンジニアリング・ディレクターであるアンドリュー・ショブリンは、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの事故は避けられないものだったと考えている。

リカルド「ハミルトンは熱くなりすぎていた」とイギリスGPクラッシュに指摘

マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1イギリスGPで発生したクラッシュについてルイス・ハミルトンが“熱くなりすぎていた”としつつも、クラッシュは空力特性によって起こるべくして起きたと指摘している。

赤旗が出ていなければハミルトンはリタイアだった? 接触で破損したホイールリム交換し“命拾い”

メルセデスは、F1イギリスGPの1周目にマックス・フェルスタッペンと接触したルイス・ハミルトンに関して、もし直後に赤旗が出ていなければリタイアを余儀なくされていただろうと考えている。

イギリスGP大クラッシュ、間近で見ていたルクレールの見解は「レーシングインシデント」

シャルル・ルクレールはF1イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのクラッシュは、レーシングインシデント以上のものではないと考えている。

ハミルトン、フェルスタッペンとの間に”リスペクト”を取り戻せると信じる「僕らは互いに学ばなきゃいけない」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、イギリスGPで接触したにも関わらず、彼とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が、お互いにクリーンなレースをするための”リスペクト”を取り戻すことができると考えている。

批判浴びるハミルトン「フェルスタッペンに謝る必要があるとは思っていない」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イギリスGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と接触したことについて、謝る必要はないと考えているという。

レッドブル代表、クラッシュ原因のハミルトンに「フェアではないドライビングだ」と批判

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンのクラッシュについて、原因となったハミルトンを「フェアではないドライビングだ」と批判した。

フェルスタッペンと接触のハミルトンに浴びせられる人種差別的批判。F1、FIA、メルセデスが”強い言葉”で非難

F1とメルセデスF1チームは、イギリスGP後にルイス・ハミルトンがSNS上で受けた人種差別的な批判を、強く非難する声明を発表した。

フェルスタッペン、ハミルトンのレース後の”大喜び”に不快感「無礼な振る舞いだし、スポーツマンとして相応しくない」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、メルセデスのルイス・ハミルトンとのF1イギリスGPでの接触はかなり危険であり、しかもハミルトンが勝利を手にして喜んだことは「無礼でスポーツマンらしくない」と感じたと語った。

僕は悪くない! ハミルトン、フェルスタッペンとの接触は「スペースを残してくれなかった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イギリスGPオープニングラップで起きたマックス・フェルスタッペンとの接触で、十分なスペースを残してもらえなかったと主張している。

ハミルトン罰則に“不満“レッドブル、さらなる抗議の可能性を検討?

F1第10戦イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンのクラッシュに関して、チームはさらなる抗議を行なう可能性も匂わせている。

レッドブルF1のマルコ博士、ハミルトンの”危険な行為”激怒「出場停止などで罰するべき」

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、イギリスGPでマックス・フェルスタッペンを大クラッシュに追いやったルイス・ハミルトンについて、出場停止などで厳しく罰するべきだろうと主張する。

ハミルトン、初のスプリント予選レースで完敗。フェルスタッペンを倒すためにできることは「何もなかった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、イギリスGPで行なわれたスプリント予選レースで、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを倒すためにできることは「何もなかった」と語った。

ハミルトン、スプリント予選レースには「全力で臨む!」ドライバーごとにアプローチは様々

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第10戦イギリスGPで初実施されるスプリント予選レースに、「全力で臨む」と語った。

予選トップタイムのハミルトン、当日朝の“念入り”シミュレーター作業が助けに

F1第10戦イギリスGPでトップタイムを記録したルイス・ハミルトン。スプリント予選レース実施に伴う変速スケジュールに対して、シミュレーターでの準備を念入りに行なったことが助けになったようだ。

ハミルトン委員会、多様性向上目指し黒人の雇用促進などを提言。F1側も「早急にアクションを起こす」と支持

F1の首脳陣たちは、ハミルトン委員会の報告書が発表されたことを受けて、スポーツ界における黒人の地位向上に向けて行動する準備ができていると語った。

ルイス・ハミルトン、ユーロ2020決勝でPK戦を外し人種差別的な誹謗中傷を受けた3選手を”サポート”

メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、サッカーのユーロ2020決勝でPK戦のシュートを外し、人種差別的な誹謗中傷を受けた3人の選手をサポートするコメントを発表した。

ハミルトンは時を経るごとに熟成される、上質なビンテージワインのよう……ラッセル、王者の現役続行を喜ぶ

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、ルイス・ハミルトンがメルセデスとのドライバー契約を延長したことについて「本当に嬉しい」と語るとともに、年を経るごとに美味しくなる”上質なワイン”のようだと表現した。

ルイス・ハミルトン警告。スプリント予選レースは”トレイン”状態に?「あまりエキサイティングにはならないはず」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、イギリスGPで初めて実施されるスプリント予選レースについて、各車が長い隊列を組むトレイン状態となると予測しており、多くの期待を抱いていないと語る。

メルセデス、イギリスでアップデートを予定も「レッドブルとの差を縮めるのに十分とは思わない」とハミルトン

ルイス・ハミルトンは、メルセデスがF1イギリスGPでアップデートを実施したとしても、レッドブルとの差を縮めるには十分でないと考えている。

メルセデスF1代表、ハミルトン車のダメージを説明「ターン10出口の縁石が原因の可能性がある」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1オーストリアGP決勝レースでルイス・ハミルトンがマシンに負ったダメージを説明した。

ハミルトン、ペースは問題外と”白旗”「フェルスタッペンは楽勝なはず。ダメージを抑えないと……」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1第9戦オーストリアGPでポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンが“楽々”優勝することになりそうだと予想している。