F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
51 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
58 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
74 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
88 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
99 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

1年で日本を離れたアウアー、DTMとの日程衝突がSF継続参戦のネックに?

ルーカス・アウアーは、2019年に参戦したスーパーフォーミュラでたくさんの経験を積んだとして、もし2020年も継続参戦していれば“面白いこと”になっただろうと語った。

DTM、2022年にハイブリッドシステム搭載も? スペックの検討が進む

ITRのゲルハルト・ベルガー会長によると、DTMは現在、ハイブリッドパワートレインの仕様策定に取り組んでいるようだ。

ルーカス・アウアー、2020年はスーパーGTではなくDTMへの復帰を選択

レッドブルのジュニアプログラムを離脱したルーカス・アウアー。2020年はスーパーGTに参戦するのではないかとの噂もあったが、結局はDTM(ドイツツーリグカー選手権)にBMWから復帰することが分かった。

クビサ、BMWのDTMマシンをテスト「すぐに快適に感じられた!」

ロバート・クビサは、12月12日(木)にBMWのDTMマシン”M4 DTM”をヘレスでテストドライブ。クビサ曰く、すぐにマシンを快適に感じることができたという。

今季限りでウイリアムズ離脱のクビサ、BMWのDTMマシンをテストドライブへ

2019年はウイリアムズのドライバーとしてF1を戦ったロバート・クビサが、12月にヘレスで行なわれるDTMのルーキーテストで、BMWのマシンをドライブすることになった。

さらなるコスト削減へ、アウディがDTMエンジン共通化を提案。BMWは難色

アウディ・モータースポーツのディーター・ガスは、DTMがさらにコスト削減を進めるには、エンジンを共通化するしかないと話した。

アクセルは左手、ブレーキは右手……ザナルディが両手で操作可能な自身のコックピットを解説

『スーパーGT×DTM特別交流戦』に参戦したアレッサンドロ・ザナルディ。事故で両脚を失った彼は、ハイパフォーマンスなDTMマシンを両手だけでコントロールしている。

アストンマーチン、DTMでBMWのエンジン使用? SGTの3メーカーに問い合わせナシ

アストンマーチン・バンテージDTMを走らせるR-モータースポーツに、スーパーGTのメーカーがエンジンを供給する可能性は低いようだ。

”引退”も考えたトレルイエ、交流戦で意欲復活「スーパーGTかDTMで戦いたい!」

ブノワ・トレルイエは、レーシングドライバー引退も考えていたというが、『スーパーGT×DTM特別交流戦』に参加し、考えが変わったという。

歴史の新たな一歩。交流戦の実現に、両シリーズ代表「素晴らしい未来が待っている」

ITRチェアマンのゲルハルト・ベルガー、そして坂東正明GTA代表がスーパーGT×DTM特別交流戦について語った。

「最高のレースだった!」デュバル、富士で躍動。白熱の”初”交流戦を演出

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース2で3位となったロイック・デュバル(#28 BMC Airfilter RS 5 DTM)が、レースを振り返った。

「面白いレースだった」石浦宏明、SGT×DTM特別交流戦でクラッシュも“次”に期待

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2で、終盤にクラッシュに巻き込まれた#38 ZENT CERUMO LC500の石浦宏明だが、面白いレースだったとコメントした。

日本での初優勝を成し遂げたカーティケヤン「ついに夢がかなった」

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2を勝ったナレイン・カーティケヤン(#64 Modulo Epson NSX-GT)。これが日本での初優勝となった。

SGT×DTM交流戦レース2:ラスト10分の”大波乱”どこ吹く風。カーティケヤン優勝

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2決勝が行なわれ、ナレイン・カーティケヤン(#64 Modulo Epson NSX-GT)が優勝を飾った。

【タイム結果】スーパーGT×DTM特別交流戦レース2:大荒れのレースをカーティケヤン制す

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2決勝は、#64 Modulo Epson NSX-GTのナレイン・カーティケヤンが優勝を果たした。

SGT×DTM特別交流戦レース2予選:16号車の中嶋大祐が最速も、デュバルがPP

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース2予選が行なわれ、#16 MOTUL MUGEN NSX-GTの中嶋大祐が最速タイムを記録した。

デュバル、レース1前に痛恨クラッシュ「突然リヤタイヤのグリップを失った」

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1スタート前にクラッシュを喫したロイック・デュバルが、当時の状況を振り返った。

諦めの境地? 17号車の塚越広大、”中間”セットアップで交流戦2位獲得

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1で2位を獲得した#17 KEIHIN NSX-GTの塚越広大が、レースを振り返った。

SGT×DTM交流戦:キャシディ、完璧なレース運びでレース1制す。DTM勢はトレルイエ6位

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1決勝が行なわれ、ニック・キャシディ(#37 KeePer TOM'S LC500)が優勝を果たした。

【タイム結果】スーパーGT×DTM特別交流戦レース1:キャシディがポール・トゥ・ウィン!

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1決勝が行なわれ、ニック・キャシディ(#37 KeePer TOM'S LC500)が優勝を果たした。

スーパーGT×DTM特別交流戦レース1予選:キャシディがPP。デュバル2番手

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1予選が行なわれ、ニック・キャシディ(#37 KeePer TOM'S LC500)がポールポジションを獲得した。

スーパーGT×DTM特別交流戦FP1:天候に翻弄され赤旗終了。マーデンボローが首位

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のフリー走行1回目が行なわれ、ヤン・マーデンボロー(#24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R)が首位となった。

DTM代表ベルガー、構想する電動新シリーズはFEとは”まったく異なる”
ビデオ・インサイド

DTM代表ベルガー、構想する電動新シリーズはFEとは”まったく異なる”

DTMの運営会社であるITRのゲルハルト・ベルガー代表は、先日明らかになったDTMの”未来のツーリングカー”シリーズの構想は、フォーミュラEとは完全に異なるモノを提供すると説明する。

DTMが新しい電気自動車シリーズの構想を発表。産業用ロボがバッテリーを交換?

DTMはサポートレースとして、”革新的”な新しいレースを構築するビジョンを公開した。これは、燃料電池またはバッテリーに蓄えられたエネルギーによる、電気自動車のシリーズになるという。