F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
01 時間
:
06
:
31
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
9 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days

アウディが”交流戦”ドライバー発表。王者ラストやデュバルに加え、トレルイエ参戦

シェア
コメント
アウディが”交流戦”ドライバー発表。王者ラストやデュバルに加え、トレルイエ参戦
執筆:
2019/09/27 11:42

アウディは『スーパーGT×DTM特別交流戦』にレネ・ラスト、マイク・ロッケンフェラー、ロイック・デュバル、ブノワ・トレルイエが参戦することを発表した。

 アウディは、富士スピードウェイで11月22日(金)〜24日(日)に開催される『スーパーGT×DTM特別交流戦』にレネ・ラスト、マイク・ロッケンフェラー、ロイック・デュバル、ブノワ・トレルイエの4名が参戦することを発表した。

 来日する4名のドライバーのうち、2018&2019年のDTM王者であるレネ・ラスト、ロッケンフェラー、デュバルはDTMのレギュラードライバーだ。

 一方、トレルイエはDTMに参戦した経験はないが、アウディと共にル・マン24時間レースを制している。かつてスーパーGTで活躍(2008年のGT500王者)していたこともあって、今回の交流戦のドライバーに選ばれたようだ。

 デュバルも日本のモータースポーツファンには人気の高いドライバー。スーパーGTには2006年から7シーズン参戦し、2010年にGT500チャンピオンを獲得している。

 ラストとデュバルは、DTMを戦っている時と同じチームであるチーム・ロズベルグ、チーム・フェニックスでそれぞれ交流戦を戦う。一方、ロッケンフェラーは2011年にDTM初勝利を挙げた際のチームである、アプト・スポーツ・ライン・チームと共に交流戦を戦うようだ。

 トレルイエはカスタマーチームであるチームWRTからの参戦。さらにアウディ・ジャパンやスーパーGTのGT300クラスに参戦しているHitotsuyama Racingの支援を受けるようだ。

 残念ながら、フォーミュラEのシーズン6開幕戦ディルイーヤePrixと日程が衝突しているため、フォーミュラEに参戦するニコ・ミューラーとロビン・フラインスは来日できなかったという。

 アウディのモータースポーツ部門責任者であるディーター・ガスは、「言うまでもなく、ドライバー全員を日本に連れていきたいと思っていた」と語った。

「しかしフォーミュラEの開幕戦があり、それはできなかった。アウディスポーツチームの3台全てが富士のグリッドに並び、カスタマーチームであるWRTも参加できることを嬉しく思う」

 富士に3台のマシンを持ち込む予定のBMWは、アレックス・ザナルディの参戦を発表済み。ただ、他に参戦するドライバーはまだ発表していない。

Read Also:

次の記事
グロージャン、F1残留に失敗していたら……FE&DTMのダブル参戦を狙っていた?

前の記事

グロージャン、F1残留に失敗していたら……FE&DTMのダブル参戦を狙っていた?

次の記事

クインタレッリ、DTMゲスト参戦に気合十分「スーパーGTの格好いい所を見せたい」

クインタレッリ、DTMゲスト参戦に気合十分「スーパーGTの格好いい所を見せたい」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ DTM , スーパーGT
ドライバー ブエノ トルワイエ , ロイック デュバル , Mike Rockenfeller , René Rast
執筆者 Rachit Thukral