【DTM】アウディ、ドライバーラインアップが確定。アプトが台数縮小

DTMに参戦するアウディは、各3チームのドライバーラインアップを確定させた。また、アプトは参戦台数を縮小することになった。

 ドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦するアウディは、各チームのドライバーラインアップを発表。新たに契約したロイック・デュバルなどを含め、今シーズンは3チーム6台体制でシリーズに挑む。

 DTMでは、今シーズンから各メーカーの参戦台数をこれまでの8台から6台にすることが決まっており、メルセデスはARTとMückeが、BMWではMTEKとSchnitzerがそれぞれシリーズ参戦を終了している。そしてアウディでは、チーム・アプトが参戦体制を縮小しており、これまで4台体制だったものを2台体制に変更している。

 そのアプトからは、2度のタイトル獲得を果たしているマティアス・エクストロームとニコ・ミュラーが参戦する。なお、これまでアプトからDTMに出場していたエドアルド・モルタラはメルセデスへ移籍し、ミゲル・モリーナは世界耐久選手権(WEC)に参戦するフェラーリでテストを行った。

 2013年にタイトルを獲得しているフェニックス・レーシングからは、マイク・ロッケンフェラーと、昨年までアウディからWECに参戦していたロイック・デュバルがティモ・シャイダーに代わって参戦する。

 ロッケンフェラーにシートを譲ることになったルネ・ラストは、チーム・ロズベルグからの参戦。チームメイトは、昨年限りでアウディを離脱したエイドリアン・タンベイに代わってジェイミー・グリーンとなる。

 アウディ・モータースポーツの代表を務めるディーター・ガスは、以下のように話した。

「アプトにはマティアス・エクストローム、チーム・ロズベルグにはジェイミー・グリーン、そしてフェニックスにはマイク・ロッケンフェラーと、3チームすべてに先頭を争えるドライバーがいる」

「これまでも、彼らとのコンビネーションは非常に力強いものだった。新たに契約した若手のニコ・ミュラーや、ロイック・デュバル、ルネ・ラストは各々のチームメイトの経験から得るのもがあるだろう」

2017年 DTM ドライバーラインアップ:

Manufacturer/TeamDrivers
Mercedes/HWA

 エドアルト・モルタラ

 ロバート・ウィケンス

 ゲイリー・パフェット

 ポール・ディ・レスタ

 ルーカス・アウアー

 マーロ・エンゲル

Audi/アプト

 マティアス・エクストローム

 ニコ・ミュラー

Audi/フェニックス

 マイク・ロッケンフェラー

 ロイック・デュバル

Audi/ロズベルグ  ジェイミー・グリーン

 ルネ・ラスト

BMW/RMG

 マルコ・ウィットマン

 ティモ・グロック

 アウグスト・ファーファス

BMW/RBM

 ブルーノ・スペングラー

 トム・ブロンクビスト

 マキシム・マーティン

【関連ニュース】

【DTM】2017年全チームのドライバーラインアップが確定

【F1,DTM】DTM運営に誘われたゲルハルト・ベルガー「今は難しい」

【DTM】2017年カレンダーが確定。全9ラウンド開催 

【WEC,DTM】デュバル、アウディDTM参戦が決定。残りの5名も発表

【DTM】BMW代表、クラス1規定の”チャンピオンズリーグ”熱望

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ DTM
ドライバー Jamie Green , ロイック デュバル , Mattias Ekström , Mike Rockenfeller , Nico Müller , René Rast
記事タイプ 速報ニュース