フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
8 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

elms News and Analysis

グリッド
リスト

青木拓磨、ELMS参戦のため日本を出発。いざル・マン24時間を目指して

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズに参戦する予定の青木拓磨が、同シリーズの公式テストと開幕戦に出場するため、日本を出発した。

ハリソン・ニューウェイの2020年……スーパーフォーミュラ継続の可能性は?

2019年シーズンにスーパーフォーミュラとスーパー耐久に参戦した、天才F1デザイナーであるエイドリアン・ニューウェイの息子であるハリソン・ニューウェイは、2020年の参戦カテゴリーについてまだ検討中だと語った。

【ELMS】第2戦モンツァ:平川、ペナルティ受けるも今シーズン初優勝

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)第2戦が行われ、平川亮が所属するGドライブ・レーシングが優勝を飾った。

【ELMS】2017年エントリーリスト発表。昨年から8台減の計36台

ACOは、2017年ELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)のエントリーリストを発表した。

TDSレーシング、トラブルでタイトル獲得ならず。Gドライブが王者に/ELMS最終戦

エストリルで行われたELMS最終戦。TDSレーシングは電気系トラブルでタイトルを逃し、Gドライブが逆転でタイトルを獲得した。

ELMS最終戦、ニコラ・ラピエールがPP、平川亮は7番手スタート

ELMSの最終戦は、21号車のドラゴンスピードがポールポジションを獲得。タイトルの期待がかかる平川は7番手からスタートする。

平川亮がELMS初優勝。中野信治9位:ELMS第2戦イモラ

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズの第2戦がイタリアのイモラ(エンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・サーキット)で行われ、平川亮が所属するティリエ・バイ・TDSレーシングが優勝を果たした。

ELMS参戦の平川。チームはPP獲得も、決勝欠場

スーパーGTで活躍、先の開幕戦でジェームス・ロシターと組んで#37 KeePer TOM'S RC Fを駆り2位に入った平川亮が、今年からELMSに参加するためにシルバーストンに登場。しかし、金曜日の練習走行で15周ほど走っただけで、決勝レースに出走することなくレースを終えた。