F1
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
06 8月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
08 8月
次のセッションまで……
3 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

デュバル、アルガルヴェ・プロからELMS参戦「このシリーズはレベルが高い」

シェア
コメント
デュバル、アルガルヴェ・プロからELMS参戦「このシリーズはレベルが高い」
執筆:
2020/06/24 9:24

かつてはスーパーGTやスーパーフォーミュラなどで活躍、ル・マン24時間レースで優勝した経験もあるロイック・デュバルが、シーズン開幕が遅れているELMSに、アルガルヴェ・プロから参戦することが決まった。

 アジアン・ル・マン・シリーズ(ALMS)の2019-2020シーズンでチャンピオンに輝いた、アルガルヴェ・プロ。ポルトガルを本拠地とするこのチームは、同じオレカ07をヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)で2台走らせることになった。

 このチームに加入することになったのが、かつて日本で活躍し、ル・マン24時間レースを制したこともあるロイック・デュバルだ。デュバルに加え、ヘニング・エンクヴィスト、ジョン・ファルブ、シモン・トルーマー、2015年のELMS王者であるジョン・ランカスター、WECにも参戦するガブリエル・オーブリーという布陣で挑む。ただチームは、2台のドライバーの組み合わせを、まだ明らかにはしていない。

 デュバルは以前にもELMSに参戦した経験があり、2018年の最初の3ラウンドにTDSレーシングの一員として出走。ポール・リカールとモンツァで2位フィニッシュを果たしている。

 2018-19シーズンのWEC(世界耐久選手権)にはこのTDSの一員として参戦し、ル・マン24時間ではLMP2クラスの表彰台を獲得している。

「ELMSに参戦するのを、本当に楽しみにしている」

 そうデュバルはコメントを寄せた。

「ELMSのレベルは本当に高い。これは、ル・マンでELMSのマシンがWECのマシンと接戦を演じたことでも明らかだ。今年はレースに勝ち、チャンピオンシップのために戦う準備ができている」

 デュバルは今季はすでにDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に参戦することも決めている。彼のDTMでの所属メーカーはアウディ……つまり同メーカーのDTMでの最後のシーズンを、代表することになる。

 ELMSの開幕戦は7月19日のポール・リカール。ただモンツァでのレースはDTMのゾルダー戦と日程が重複しているため、デュバルがどちらのシリーズに参戦するのかには注目が集まる。

Read Also:

ハリソン・ニューウェイの2020年……スーパーフォーミュラ継続の可能性は?

前の記事

ハリソン・ニューウェイの2020年……スーパーフォーミュラ継続の可能性は?

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ European Le Mans
ドライバー ロイック デュバル
執筆者 Rachit Thukral