青木拓磨、ELMS参戦のため日本を出発。いざル・マン24時間を目指して

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズに参戦する予定の青木拓磨が、同シリーズの公式テストと開幕戦に出場するため、日本を出発した。

青木拓磨、ELMS参戦のため日本を出発。いざル・マン24時間を目指して

 青木拓磨が、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)に参戦するためにスペインに渡航したことを発表した。

 1995年の世界ロードレース選手権日本GPなど、2輪の世界最高峰シリーズで4度の表彰台を獲得したものの、その後テスト中の事故により、下半身不随の状態になってしまった青木。その青木は現在、ハンデを抱えた状態で様々な四輪レースに参戦中。そして今年はル・マン24時間レースへの参戦を目標に、ELMSに参戦する。

 青木が所属するのはソーセ・レーシングチーム41で、LMP2クラスのマシンを用い、特別クラス”Innovative car”に参戦する。チームメイトはナイジェル・ベイリーとピエール・サンシネナである。

 今季のELMSは4月13日にスペインのカタルニア・サーキットで公式テストが行なわれ、その後4月18日には同地で開幕戦の決勝レースが4時間耐久レースとして行なわれることになっている。

 青木はこのスペインで行なわれるテストと第1戦に参戦すべく、4月9日(土)の深夜に日本を出発した。

 なお青木はこの後、フランスのポール・リカールで行なわれる予定の第3戦(6月6日)にも出走予定である。

 

Read Also:

シェア
コメント
ハリソン・ニューウェイの2020年……スーパーフォーミュラ継続の可能性は?

前の記事

ハリソン・ニューウェイの2020年……スーパーフォーミュラ継続の可能性は?

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ European Le Mans