【耐久】バサースト12h:日産GT-R GT3、1台にトタルがオイル提供

2月3-5日に開催されるバサースト12時間レースに千代勝正やヤン・マーデンボローらが挑戦。2台のGT-Rのうち1台にトタルがオイルを提供することになった。

 ニッサンは、今週末に開催されるバサースト12時間レースに新型GT-Rで参戦する予定だ。ドライバーは千代勝正、マレックス・バンコム、マイケル・カルーソが2台のGT-Rのうちの23号車を担当する。

 一方のトッド・ケリーやヤン・マーデンボロー、フロリアン・ストラウスが担当する24号車には、大手オイル会社であるトタルとのパートナーシップの一環として、ニッサン純正オイルが提供される。

 オーストラリア日産自動車カスタマーエクスペリエンスとフランチャイズ・クオリティを取り仕切るイアン・モレイロンは次のように語った。

「ニッサンGT-Rのマシン性能を保証するために、トタルは高度な技術力を持ったオイルを提供しています」

「2017年バサースト12時間レースに参戦するGT-R NISMO GT3にニッサン純正オイルを提供することができ、誇りを感じております」

「最高レベルのニッサン純正オイルを使用したマシンは、経験豊富な3人のドライバーによってドライブされます」

 先週のウィントンで23号車がシェイクダウンを行なったが、24号車が初めてお披露目されるのは今週末になる。

 昨年のバサーストでは、ニッサンの千代/ニック・ケリー/ストラウス組が2位フィニッシュを果たしている。

 2017年リキモリ・バサースト12時間は、2月3-5日に開催予定だ。 

【関連ニュース】

【耐久】日産GT-R GT3、バサースト12hに向けてシェイクダウン

【耐久】千代勝正、2月バサースト12HにGT-R GT3で参戦予定

リン&ヨハンソン、アブダビで開催のガルフ12時間に参戦

ニッサン、豪州スーパーカーへの参戦継続。GT選手権、バサースト12時間へも挑戦

ヤン・マーデンボローを筆頭としたGTアカデミー卒がドバイ24hに挑戦

 

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Endurance
ドライバー Alex Buncombe , Florian Strauss , ヤン マーデンボロー , 千代 勝正 , Michael Caruso , Todd Kelly
記事タイプ 速報ニュース