【耐久】日産GT-R GT3、バサースト12hに向けてシェイクダウン

シェア
コメント
【耐久】日産GT-R GT3、バサースト12hに向けてシェイクダウン
Andrew van Leeuwen
執筆: Andrew van Leeuwen
2017/01/25 7:23

来月に開催予定のバサースト12時間耐久レースに参戦すべく、ニッサンGT-R GT3は初シェイクダウンを行なった。

Nissan Motorsports GT-R NISMO GT3
Nissan Motorsports GT-R NISMO GT3 detail
Nissan Motorsports GT-R NISMO GT3
Michael Caruso, Nissan Motorsports
Nissan Motorsports GT-R NISMO GT3 rear detail
Todd Kelly, Nissan Motorsports
Nissan Motorsports GT-R NISMO GT3
Nissan Motorsports GT-R NISMO GT3

 ニッサンは、来月に迫るバサースト12時間参戦に向けて、オーストラリアのビクトリア州に位置するウィンストン・モーター・レースウェイで初めて新型ニッサンGT-R GT3のシェイクダウンを行なった。

 シェイクダウンはマイケル・カルーソとトッド・ケリーが担当。バサーストでは2台のGT-R GT3が投入されることとなるが、今回シェイクダウンを行なったのはカルーソと千代勝正、アレックス・バンコムらがドライブする予定の23号車のみであり、ケリーとヤン・マーデンボロー、フロリアン・ストラウスたちが共有する予定の24号車は、メルボルンにあるニッサン・モータースポーツワークショップで参戦への準備が進められている。

 ケリーにとって今回のシェイクダウンは、初めてGT-R GT3をドライブする機会となった。

「今回GT-R NISMO GT3を初めてドライブしたが、まるで夢のような1日だった」

「普段はスーパーカーカテゴリーに参戦しているが、GT3は全く別物だ。GT-Rは完全にモンスターのようだった。吹き飛ばされそうになったよ」

 また、2016年のオーストラリアV8スーパーカー選手権で日産アルティマをドライブしたカルーソは、次のように語った。

「GT-Rをドライブするのは数ヵ月ぶりだったから、僕にとって体慣らしになった。バサーストで走るのが楽しみだ」

「今回は何本かインストレーションラップして、システムチェックを行なった。滞りなく作業は終わったよ」

「準備は万全だ。最高の状態でバサーストに行くことができる」

 2017年リキモリ・バサースト12時間は、2月3-5日に開催予定だ。

 【関連ニュース】

【耐久】千代勝正、2月バサースト12HにGT-R GT3で参戦予定

アウディ撤退後のジャービスがベントレーに加入

リン&ヨハンソン、アブダビで開催のガルフ12時間に参戦

ニッサン、豪州スーパーカーへの参戦継続。GT選手権、バサースト12時間へも挑戦

ヤン・マーデンボローを筆頭としたGTアカデミー卒がドバイ24hに挑戦 

次の Endurance ニュース
【耐久】千代勝正、2月バサースト12HにGT-R GT3で参戦予定

前の記事

【耐久】千代勝正、2月バサースト12HにGT-R GT3で参戦予定

次の記事

【耐久】バサースト12h:日産GT-R GT3、1台にトタルがオイル提供

【耐久】バサースト12h:日産GT-R GT3、1台にトタルがオイル提供
Load comments

この記事について

シリーズ Endurance
ドライバー Todd Kelly , Michael Caruso
執筆者 Andrew van Leeuwen
記事タイプ 速報ニュース