F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days

KONDO RACING、2020ニュル24時間レースの参戦見送りを決定

シェア
コメント
KONDO RACING、2020ニュル24時間レースの参戦見送りを決定
執筆:
2020/06/15 6:34

昨年、ニュル24時間初参戦ながら総合9位に入る活躍を見せたKONDO RACING。今年はさらなる飛躍を目指していたが、新型コロナウイルスの影響により参戦を断念することを決めた。

 近藤真彦監督率いるKONDO RACINGは9月24日~27日に開催を予定している2020ニュルブルクリンク24時間レースへの参戦を見送ることを発表した。

Read Also:

 長年スーパーフォーミュラやスーパーGTなど国内レースで活躍しているKONDO RACING。昨年から「グローバルチャレンジ」という形で3年計画でニュルブルクリンク24時間への挑戦を開始した。その挑戦初年度となった2019年大会では、総合9位に食い込む活躍をみせ注目を集めた。

 2年目となる今年は松田次生/高星明誠/平峰一貴/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラの体制で臨むことを発表し、さらなる上位進出を目指して準備を進めていた。

 実際に前哨戦VLNへの参戦に向けて、車両もドイツに持ち込まれ万全の状態を整えていたが、新型コロナウイルスの影響により開催時期が5月から9月に延期となった。それでも世界的に感染が収束方向に向かっていないこともあり、ドライバーやスタッフの安全を確保することを優先して今年のニュル24時間参戦を見送る決断が下された。

 なお、“3年計画”という部分に関しては変更はなく、2021年と2022年の参戦を目指していくという。

 今年のニュルブルクリンク24時間レースについてはTOYOTA GAZOO Racingが同様の理由で参戦を見送っており、スバルも状況を見て改めて判断するとしている。

 チームを率いる近藤監督はプレスリリースでこのようにコメントした。

「昨年の初参戦では総合9位という結果を得て、2年目の今年は24時間全開で GT-R を戦わせる考えでいました。しかしコロナの影響でドライバー、チーム、サポートしてくれるニスモのスタッフ、 日産販売会社のメカニック全員の安全を考え、ニュルに向かうことを断念しました。しかしこのグロ ーバルチャレンジは、多くの GT-R ファン、日産ファンの期待に応えるべく、プロジェクトを支えてくれる各スポンサー、ニスモと共に、2021年の準備をしっかりと整えて継続していきますので応援いただければと思います。よろしくお願いいたします」

Read Also:

次の記事
鈴鹿10H、2020年の開催中止を発表。コロナ禍の状況踏まえ開催不可能と判断

前の記事

鈴鹿10H、2020年の開催中止を発表。コロナ禍の状況踏まえ開催不可能と判断

次の記事

スバル/STI、2020ニュルブルクリンク24時間参戦を断念。新型コロナ流行の影響を受け

スバル/STI、2020ニュルブルクリンク24時間参戦を断念。新型コロナ流行の影響を受け
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Endurance
執筆者 吉田知弘