F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

KCMG、日産GT-Rの2台体制でバサースト12時間に参戦。千代、松田らがドライブ

シェア
コメント
KCMG、日産GT-Rの2台体制でバサースト12時間に参戦。千代、松田らがドライブ
執筆:
協力: 田中 健一
2018/12/21 7:56

KCMGは日産GT-R NISMO GT3の2台体制で、2月2日に決勝レースが行われるバサースト12時間に参戦することを決めた。

 KCMGは、2台の日産GT-R NISMO GT3を擁し、2019年の1月31日から2月2日にかけて開催されるバサースト12時間に参戦することになった。

 KCMGは千代勝正、オリバー・ジャービス、エドアルド・リベラト、松田次生、アレキサンドレ・インペラトーリ、ジョシュ・バードンのラインアップで、2019年のバサースト12時間を戦うことになる。そのうち千代は、2015年のバサースト12時間にも参戦。日産に初のバサースト優勝をもたらした。

「2019年に、バサースト12時間を始めて戦うことになり、とても楽しみにしている」

 KCMGの創設者であるポール・イップはそうコメントを発表している。

「厳しい挑戦になるのは確かだろう。しかし、我々には素晴らしいチームとドライバーがある。この世界レベルのイベントで、世界トップクラスのチームやドライバーと戦うのを楽しみにしている」

「KCMGは、日産やニスモとの良好なパートナーシップを続けていくことについて、誇りに思っている。そして日産GT-R NISMO GT3がマウンテンを制覇するのを見るのを楽しみにしている」

 KCMGはこのバサースト12時間も含め、2019年のインターコンチネンタルGTシリーズにフル参戦する予定だ。また、1月10日から12日に行われるドバイ24時間レースにも、KCMGは2台体制で参戦予定。松田と千代が35号車のクルーとして共に戦う。

次の記事
KONDO RACING、2019年に新たな挑戦。ニュル24時間、GT300にも参戦

前の記事

KONDO RACING、2019年に新たな挑戦。ニュル24時間、GT300にも参戦

次の記事

バサースト12時間、開幕早々のフリー走行で2台がクラッシュ……出走断念

バサースト12時間、開幕早々のフリー走行で2台がクラッシュ……出走断念
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Endurance
ドライバー Josh Burdon , 千代 勝正 , オリバー ジャービス , 松田 次生
チーム KCMG
執筆者 Andrew van Leeuwen