F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Honda Team Motul、バゲット&ボナノミ&武藤で鈴鹿10耐参戦

シェア
コメント
Honda Team Motul、バゲット&ボナノミ&武藤で鈴鹿10耐参戦
2019/05/31 7:59

Honda Team Motulは、ベルトラン・バゲット、マルコ・ボナノミ、武藤英紀のトリオで鈴鹿10時間耐久レースに参戦することを発表した。

 Honda Team Motulは、8月25日に決勝レースが行われる鈴鹿10時間耐久レースのドライバーラインアップを発表。ベルトラン・バゲット、マルコ・ボナノミ、武藤英紀のトリオで挑むことを明らかにした。

 今年で2回目の開催を迎える、鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H)。GT3マシンによる選手権”インターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)”の第4戦としても数えられている。

 今季のIGTCに、第2戦カリフォルニア8時間レースからNSX GT3 Evoを駆って参戦しているHonda Team Motul。そのカルフォルニアでは、決勝こそ13位に終わったものの、予選ポール・シュートアウトではトップタイムを記録する速さを見せた。

 鈴鹿でも、カルフォルニア8時間に引き続きバゲットがドライブ。ボナノミはNSX GT3のテストドライバーも務めており、マシンを十分に知り尽くしている。そして武藤は、鈴鹿でのレース経験が豊富なドライバーだ。

 このあと7月末の第3戦スパ24時間レースを経て、IGTCが鈴鹿にやってくる。そして日本のGT3マシンやGT300マシンと覇権を争うことになる。現時点ではすでに39台がエントリーしていて、昨年以上の盛り上がりとなりそうだ。

次の記事
ドラゴ・コルセが鈴鹿10H参戦体制を発表、今年は中嶋大祐が第3ドライバーに

前の記事

ドラゴ・コルセが鈴鹿10H参戦体制を発表、今年は中嶋大祐が第3ドライバーに

次の記事

バレンティーノ・ロッシ、実弟マリーニと組んでガルフ12時間に参戦

バレンティーノ・ロッシ、実弟マリーニと組んでガルフ12時間に参戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Endurance