F1
09 10月
イベントは終了しました
23 10月
イベントは終了しました
MotoGP
16 10月
イベントは終了しました
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
スーパーGT
01 10月
イベントは終了しました
R
オートポリス
23 10月
Canceled
スーパーフォーミュラ
17 10月
イベントは終了しました

【PR】“走る歓び”を全てのレース好きに。『アセットコルサ コンペティツィオーネ』が持つ圧倒的クオリティと裾野の広さ

シェア
コメント
【PR】“走る歓び”を全てのレース好きに。『アセットコルサ コンペティツィオーネ』が持つ圧倒的クオリティと裾野の広さ
執筆:

PlayStation4用リアルレースシミュレータ『アセットコルサ コンペティツィオーネ』の日本語版が、9月24日に発売される。今回はこのゲームを実際に体験し、その魅力や、それぞれのユーザーに応じた楽しみ方を探ってみた。

 『アセットコルサ コンペティツィオーネ』はかつて“ブランパンGT”の名で知られていたGTワールドチャレンジの公式ゲームで、同シリーズの世界を完全再現している。収録されている車両はいわゆるGT3マシン。ホンダ NSX GT3 Evo、レクサス RC F GT3、日産 GT-R Nismo GT3などの日本車をはじめ、メルセデスAMG GT3、ランボルギーニ ウラカン GT3など、日本のスーパーGTなどでもお馴染みの車種が勢揃いしている。

 またサーキットについても、世界の名だたるサーキットが収録されている。スパ・フランコルシャン、シルバーストン、カタルニア、モンツァなどのF1開催地をはじめとした、ヨーロッパの11コースが収録されており、さらにダウンロードコンテンツである『インターコンチネンタルGTパック』には、我らが鈴鹿サーキットも収録されている。今年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったが、夏の風物詩ともなった『鈴鹿10時間耐久レース』を再現し、夜の鈴鹿を駆ける……なんてことも可能だ。

 そんな『アセットコルサ コンペティツィオーネ』を実際にプレイしてみたが、まず率直に感じたのが、その圧倒的なまでの“クオリティ”の高さだ。近年はリアル志向のレーシングシミュレーションソフトが多数発売されているが、その中でも完成度は最高レベルと言える。

 まずはグラフィックのクオリティ。各サーキットはレーザースキャン技術により細部まで忠実に描かれている。コース中の看板やパドック、観客席といった構造物の再現は今日のレースゲームでは当たり前となっているが、本作ではコーナーアウト側にあるタイヤかすまで再現されているのには驚かされた。壁や縁石に刻まれた細かな汚れや傷も、サーキットの臨場感をさらに高めている。

 操作視点をコックピット視点に変更した時の景色はまさに圧巻だ。GT3マシンのコックピットに搭載されている安全装備、計器類、スイッチ類が隅々まで再現されており、マシンを次々と乗り換え、それぞれの配置や仕様の違いを確認するだけでも楽しい。また、ロールゲージやレーシンググローブ、スウェード製のステアリングの質感までもが伝わってくるため、まるで本物のGT3マシンに乗り込んだかのような興奮がある。

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione

Photo by: Motorsport.com / Japan

 そしてマシンの挙動・操作感のクオリティも、もちろんリアルそのもの。縁石は慎重に踏む必要があるし、強引なステアリング操作は即スピンに繋がる。筆者もレーシングシミュレータにはある程度慣れているつもりだったが、やはりミスなく1周をまとめるのは至難の業だ。

 また、タイヤ温度やブレーキ温度の概念も導入されているため、コースインしてすぐの周回は、タイヤ、ブレーキをじっくり温めることを意識する必要がある。走り始めた瞬間からフルブレーキングができなかったり、高速でコーナーを曲がれる訳ではないのは実車と同じだ。筆者も最初は恐る恐るピットアウトし、画面に表示されるタイヤ温度、ブレーキ温度のインジケーターを確認しながら、慎重にペースを上げていく。もはや気分はプロのレーシングドライバーだ。

 さらにウエットコンディションの再現度も高い。『アセットコルサ コンペティツィオーネ』では天候を『クリア』『曇り』『小雨』『並雨』『大雨』『嵐』の6種類から選べるだけでなく、その雨量や濡れ具合、グリップレベルなども微調整できる。もちろんそれぞれマシンが見せる挙動は異なる上に、長時間に及ぶ耐久レースをプレイする際は、時間と共に変化する天候や路面コンディションを体感することができる。

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione

Photo by: Motorsport.com / Japan

 ここまでの話を聞くと、『アセットコルサ コンペティツィオーネ』のクオリティの高さを感じ取った一方で、“敷居が高い”、“とっつきにくい”ゲームなのではないかと感じてしまった方も少なくないだろう。実際、レースファンがレースシミュレータの購入を断念した理由の大半はそれなのではないだろうか。しかし、心配ご無用。この『アセットコルサ コンペティツィオーネ』には、レースシミュレータに精通した玄人から、「こういうリアルな作品は初めて……」というビギナーまで楽しめる内容となっている。

 まずレースシミュレータ初心者にとって嬉しいのは、充実したアシスト機能。「とにかくシビアな挙動を楽しみたい!」というユーザーには全てのアシストをオフにすることをおすすめするが、ドライビングに不安のあるユーザーは『リアリズム』という項目の『スタビリティコントロール』を“100%”にして、セットアップ項目である『エレクトロニクス』の『TC』と『ABS』を最大にすれば、かなり挙動が安定する。筆者もこの設定でプレイしてみたが、コーナリング中にマシンがふらついたり、立ち上がりでリヤが流れるといったことがなくなり、これまでスピンの連続だったところをスムーズに走行することができるようになった。また『レコードライン』を“表示”にすれば、ブレーキングポイントが分からなくても安心。もちろんギヤ操作もオートマ、マニュアルが選択可能だ。

 一方、熟練したドライバーは、セットアップを駆使して自分好みのマシンに仕上げていくことが可能だ。セットアップ項目はタイヤの空気圧やサスペンションの硬さ、そしてトー角、キャンバー角など非常に多岐に渡り、これらをラップタイムやタイヤの消耗データと照らし合わせながら微調整していく。ドライバー気分だけでなく、エンジニア気分も味わえるのだ。

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione

Photo by: Motorsport.com / Japan

 また、最近のレースシミュレータには「ハンドルコントローラーが必須」というイメージがあるのも確かだ。ハンドルコントローラーは安価なものでも1万円前後、諸機能が備わったものだと5万円以上するため、手が届かないユーザーが多く、同時にレースシミュレータの購入も諦めてしまう……というケースもあるだろう。実際に筆者もプライベートでレースシミュレータをプレイする中で、標準のコントローラー、いわゆる“ゲームパッド”では「まともに走らせられない」と感じた作品もある。

 しかしながら、『アセットコルサ コンペティツィオーネ』はそうではなかった。筆者がゲームパッドでプレイしてみたところ、挙動はハンドルコントローラーを使った時以上に安定した。ハンドルコントローラーではスピンの連続だった筆者が、難なく1周を走り切ることができたのだ。これには感動さえ覚えた。特段設定を変更しなくとも非常にストレスなく走ることができたこの互換性は、間違いなく魅力のひとつである。とあるプロのレーシングドライバーも、公式バーチャルレースにただひとりゲームパッドを使って参加し、速さを見せたということがあった。ゲームパッドでも“戦える”ということを証明してみせたのだ。この『アセットコルサ コンペティツィオーネ』もそういった“ハンドルコントローラー至上主義”を覆すような作品となっており、様々な層のユーザーにおすすめできると言える。

 『アセットコルサ コンペティツィオーネ』をプレイして最も感じて欲しいのは、「レーシングカーをドライブすることの楽しさ」である。今作で収録されているGT3規格のマシンは、サーキットを猛スピードで駆けるレーシングカーでありながら、F1マシンのような“モンスター感”はないため扱いやすく、他車とあらゆるコーナーでサイド・バイ・サイドのバトルを繰り広げることもできるため、「レーシングカーをドライブすることの楽しさ」を味わうのに最も適したマシンであると筆者は考える。そんなGT3マシンを“一車入魂”で再現した『アセットコルサ コンペティツィオーネ』で、モータースポーツの真髄を心ゆくまで楽しんでみてはいかがだろうか。

→『アセットコルサ コンペティツィオーネ』特設ページ

■フォトギャラリー

スライダー
リスト

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
1/22

写真:: Motorsport.com / Japan

各所で繰り広げられるサイド・バイ・サイドがGT3レースの魅力

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
2/22

写真:: Motorsport.com / Japan

拡張パックでは日本の鈴鹿サーキットもプレイ可能

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
3/22

写真:: Motorsport.com / Japan

KCMGのGT-Rも収録

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
4/22

写真:: Motorsport.com / Japan

こちらはGoodsmile Racing。こういった日本勢の収録も嬉しい

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
5/22

写真:: Motorsport.com / Japan

F1でもお馴染みカタルニア・サーキット

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
6/22

写真:: Motorsport.com / Japan

コース脇にはタイヤかすが

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
7/22

写真:: Motorsport.com / Japan

縁石やウォールなどの質感、汚れのリアルさもたまらない!

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
8/22

写真:: Motorsport.com / Japan

スパのオールージュに突入するマシン。コックピット視点の没入感は圧巻!

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
9/22

写真:: Motorsport.com / Japan

車体につく雨水の流れ方までリアル

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
10/22

写真:: Motorsport.com / Japan

鈴鹿の130Rに突入するGT3マシンたち

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
11/22

写真:: Motorsport.com / Japan

鈴鹿のバックストレートでサイド・バイ・サイド!

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
12/22

写真:: Motorsport.com / Japan

耐久レースではピット作業が勝負の鍵に

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
13/22

写真:: Motorsport.com / Japan

鈴鹿のヘアピンを立ち上がってくる各車

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
14/22

写真:: Motorsport.com / Japan

リプレイではこんな視点も楽しめる

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
15/22

写真:: Motorsport.com / Japan

やっぱりGT3でするレースが一番面白い!(編集部員談)

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
16/22

写真:: Motorsport.com / Japan

ウエットレースではプレイヤーの腕が試される

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
17/22

写真:: Motorsport.com / Japan

F1王者ジェンソン・バトンが共同で立ち上げた「ジェンソン・チームロケットRJN」のホンダNSX GT3

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
18/22

写真:: Motorsport.com / Japan

鈴鹿のヘアピンでオーバーテイク!

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
19/22

写真:: Motorsport.com / Japan

セットアップも非常に詳細な変更が可能

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
20/22

写真:: Motorsport.com / Japan

丁寧な解説がついているため、セッティングに疎いユーザーでも安心

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
21/22

写真:: Motorsport.com / Japan

夜の鈴鹿。眼前にはライトアップされた観覧車が見える

Assetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizione
22/22

写真:: Motorsport.com / Japan

様々な天候、時間、路面状況で走行できるのも醍醐味だ
 

企画『eスポーツを知る』第5回:グランツーリスモが見据える、“次のステージ”

前の記事

企画『eスポーツを知る』第5回:グランツーリスモが見据える、“次のステージ”

次の記事

フェルスタッペン&アルボン、角田に挑め! グランツーリスモSPORTのイベントが14日開始

フェルスタッペン&アルボン、角田に挑め! グランツーリスモSPORTのイベントが14日開始
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports
執筆者 戎井健一郎