F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
46 days

バーチャル・ル・マン24時間レースがスタート! トヨタ8号車にいきなり試練

シェア
コメント
バーチャル・ル・マン24時間レースがスタート! トヨタ8号車にいきなり試練
執筆:
2020/06/13 13:42

世界最大のバーチャルレース、『バーチャル・ル・マン24時間レース』がスタート。計50台のマシン、集まった豪華なドライバーたちの過酷な挑戦が始まった。

 史上初の試みであり、世界最大のバーチャルレースである『バーチャル・ル・マン24時間レース』がスタート。実車さながらの豪華イベントが、バーチャルで幕を開けた。

Related videos:

 新型コロナウイルスの影響により、ル・マン24時間レースは開催延期。代わって、本来伝統のレースが行なわれる予定だった週末に、世界中から現実のプロドライバー、凄腕のシムレーサーが集い、LMP2クラス30台、GTEクラス20台の計50台によるバーチャル・バトルが行なわれることになった。

 水素燃料電池車のLMPマシンが先導する中、各車がフォーメーションラップへ。現実さながら、ドライバーたちは入念にタイヤを暖めスタートを待った。

 LMP2クラスはポールポジションのバイコレス4号車が首位をキープ。GTEクラスも、ポルシェ・Eスポーツ・チーム93号車がトップを守った。

 トヨタ勢は、クラス中団位置からのスタートだったが、ブレンドン・ハートレーがスタートを担当した8号車がスピンしクラッシュ。右リヤタイヤを失ってしまい、レース開始から10分足らずで厳しい状況に追いやられるという、波乱の幕開けとなった。

 ピットに戻った8号車は、5分のマシンストップを経てコースに復帰。一方、首位を走るバイコレス4号車にはジャンプスタートがあったと判定され、ペナルティを受けてしまった。

 レース開始から30分を前に、首位はE-TEAM WRTの30号車。トヨタの7号車は、スタートを担当したホセ・マリア・ロペスが次々とオーバーテイク。予選順位から5つ以上ポジションを上げた。

 最初のピットストップを行なうマシンが出るなどレースが動き始める中、フェルナンド・アロンソが駆るFA/RB ALLINSPORTの14号車がGTEクラスのマシンと接触。ストップ&ゴーペナルティを受ける場面もあった。

 まだまだレースは序盤だが、各所でバトルが勃発。白熱のレースが繰り広げられている。

Read Also:

次の記事
バーチャル・ル・マン予選は”eプロ”が席巻。バイコレスがポールポジション

前の記事

バーチャル・ル・マン予選は”eプロ”が席巻。バイコレスがポールポジション

次の記事

最も「神秘的」なレース。ルクレール、”リアル”のル・マン参戦を希望

最も「神秘的」なレース。ルクレール、”リアル”のル・マン参戦を希望
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports
イベント Le Mans 24 Virtual
執筆者 松本 和己