F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

FEバーチャル第3戦|ウェーレインが初優勝、ギュンターの連勝がストップ

シェア
コメント
FEバーチャル第3戦|ウェーレインが初優勝、ギュンターの連勝がストップ
執筆:
2020/05/09 17:26

フォーミュラEが現役ドライバーを集まって開催されているバーチャルレース。第3戦は第2戦で悔しい思いをしたパスカル・ウェーレインがリベンジを果たす勝利を飾った。

 新型コロナウイルス感染拡大によりレースができない状況を利用し、フォーミュラEがスタートした公式バーチャルレース「ABB FORMULA-E RACE AT HOME CHALLENGE in Support of UNICEF」の第3戦が行なわれ、パスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)が初優勝を飾った。

 今回の舞台となったのはバーチャルレースのテストレースも開催されたモンテカルロ。フォーミュラEのコースはF1で使用されているものよりも短いレイアウトで構成されている。

 ここまで第1戦、第2戦ともマキシミリアン・ギュンター(BMW i・アンドレッティ)が連勝し、このバーチャル・モナコe Pirxでも有力候補と思われていた。しかし、いざ予選が始まるとライバルたちがギュンターを上回る走りを披露した。

 まず速さをみせたのがストフェル・バンドーン(メルセデス・ベンスEQ)。いち早くトップタイムを記録し、第2戦に続きポールポジションを奪うかと思われた。ところがセッション後半にウェーレインが0.010秒上回り、逆転でポールポジションを獲得した。さらに3番手には0.029秒差でエドアルド・モルタラ(ヴェンチュリー)で3番手に入り、わずか0.030秒以内にトップ3がひしめく接戦となった。

 15周で争われる決勝レースは、スタートで好ダッシュを決めたウェーレインがトップを守ってターン1を通過。そこにバンドーンが続こうとしたがターン1を抜けたところでスピンを喫してしまい、一瞬マシンがコースに対して真横に停車してしまった。幸いにも後続から来たマシンに押される形でバンドーンは体勢を立て直すことができ2番手を死守したが、これにより後続が玉突き状態になり大混乱となった。

 唯一、何の問題もなくターン1を通過していたウェーレインは1周目から後続に対して1秒以上の差をつけ、その後も周回を重ねるごとに2番手を走るバンドーンとの差を広げていった。一方、6番手スタートだったギュンターは1周目の混乱で3番手に浮上。トップを目指すも、今回は彼の前を走る2台のペースが良く、なかなかポジションアップのチャンスが巡ってこなかった。

 上位争いが落ち着きを見せる一方で、後方は接戦に次ぐ接戦のバトルを展開した。しかし、ターン1で集団になって飛び込んでいくことでクラッシュが多発。4周目にはセバスチャン・ブエミ(eダムス ニッサン)やDS・テチーターのアンドニオ・ダ・コスタとジャン-エリック・ベルニュ、オリバー・ターベイ(NIO)をはじめ10台近い車両が絡むアクシデントが発生。序盤からレース離脱を余儀なくされるマシンが相次いだ。

 そんな中、ウェーレインは全くミスのない走りでトップを快走。6周を経過しバンドーンとの差を2秒にすると、さらにペースをあげていき、残り4周のところでその差を3秒に広げた。

 結局、スタートから一度もトップを譲ることがなかったウェーレインが後続を3.6秒引き離しトップチェッカー。バーチャルでのフォーミュラEレースで初優勝を飾った。2位のバンドーンもベストリザルトを獲得。3位にギュンターが続き、彼の連勝はここでストップすることになった。

 しかしドライバーズランキングではギュンターが65ポイントでトップを堅持。ランキング2位にウェーレインが浮上し、今回5位に終わったロビン・フラインス(ヴァージン)は、ランキング3位に後退した。

 

Read Also:

次の記事
ギュンター3連勝なるか? FEシムレース第3戦の舞台モナコを解説

前の記事

ギュンター3連勝なるか? FEシムレース第3戦の舞台モナコを解説

次の記事

他を寄せ付けなかったウェーレイン「僕にとっては単調なレースだった」|FEバーチャル第3戦

他を寄せ付けなかったウェーレイン「僕にとっては単調なレースだった」|FEバーチャル第3戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE , eSports
執筆者 吉田知弘